カテゴリ:Art( 4 )

横須賀美術館



a0154957_10161637.jpg


ポスターを見かけて
三沢さんのアニマル達が横須賀美術館にきていると知り
またまた歯医者さんの帰り道にぷらり寄り道して参りました110.png

以前、丸の内中通りのストリートギャラリーで見かけて以来
美術館で観たいなと思っていたのでこの度念願が叶いました。






a0154957_10155501.jpg


横須賀美術館は海の目の前にあるんです!
美術館前のビーチはとても静かで
とても奇麗に整備されたボードウォークが
ちょうど良いお散歩コースとなっております。

そして後ろに写っているのは観音崎の灯台です。
美術館がこんなに楽しいマップを出して下さってます。
観音崎公園お楽しみマップ
もう少し涼しい季節になったらまた行ってみようと思います。






a0154957_10153290.jpg


なんだか沖縄の海にでも来たかのような
磯の香りと景色。





a0154957_10153594.jpg


水の透明度も抜群でした!






a0154957_10153906.jpg


そして振り返ると
美術館が建っているのです。

この美術館、建物がとても素敵です。
設計は山本理顕さんだそうです。





a0154957_10151333.jpg






a0154957_10150952.jpg



この度はお外でもアニマルさんがお出迎えしておりました!








a0154957_10154286.jpg



さぁさぁ、早く中へ参りましょう。
つい早足になってしまう。




a0154957_10163591.jpg







a0154957_10154958.jpg


建物の中から見える海。
さすが港町横須賀!
大きなタンカーが行ったり来たり!






a0154957_10163851.jpg


早速、チケット売り場でお出迎えしてくださって
チケットを買う前なのにひと盛り上がりしてしまった。






a0154957_10161950.jpg





a0154957_10160229.jpg






a0154957_11092071.jpg



チケット売場前の写真OKエリア。
すでに沢山展示してあります。





a0154957_10154688.jpg


じ〜っと観ているDannyさんを
後ろからじ〜っと観ているうさぎさん。

この後ようやく展示室へ行ったのですが
まず一通り拝見してここへ戻って来て休憩。
休憩後再び再入場。
戻ってまた休憩。
その後美術館内を見学に行こうと言う事で見学へ行き
戻ってまた休憩。
その後再び最入場!
何回入るんですか!!と思いました。
でも、帰ろうと思うと、
やっぱアレだけもう一回観てくる!という調子なんです。
帰る頃はすっかり日も暮れ始めておりました。
a0154957_10160801.jpg
こちら館内の案内。
絵が可愛くて、
トイレとか、ロッカーや自販機のサインなど
ポーズがそれぞれ違くて可愛かったです。






a0154957_10155836.jpg

無料です。
100円入れなくて良いんです!

1日中ここに座って眺めていたい。
それくらい迫力のある船が沢山通るのです!
この望遠鏡さえあれば、コンテナに書いてある字まで読めちゃいます。
船と船のすれ違う瞬間なんてとてもカッコ良かったですよ!



a0154957_10160525.jpg

潜水艦も!150.png





a0154957_10163286.jpg

さっき望遠鏡で観察していた船達を
美術館の屋上広場からもゆっくり眺める事が出来ます。
とても身持ちの良い屋上広場です。
ここにも半日くらいゆっくり座って過ごしたいです。
が、夏はちょっと危険なのでこれもまた涼しくなった頃に。
お弁当とか食べたら最高だな〜。
(食べて良いのかな?)







a0154957_12131454.jpg

若林奮(わかばやしいさむ)の鉄の彫刻 "Valleys"(ヴァリーズ)





a0154957_10155218.jpg


最後に外回りをぐるっと歩き終了。
過去には絶景美術館のトップ5入りした事があるそうです。
そうですよね、確かに!

外から見ると低層な建物に見えますが実は深い!
入ると下に深い。
地形がそのようです。
目の前の海の景色もさることながら
反対側の森もとても素敵なんです。
敷地内にあるどの広場も
自然を満喫出来てとても解放感があり気持ちが良いです。

とても気にいってしまいましたので
歯医者さんの後には必ずよってしまいそう。
次の検診は11月なのでその頃の景色も見て観たいですね。











[PR]
by junipunic | 2018-07-15 12:45 | Art | Comments(0)

窓学展

a0154957_11425400.jpg




a0154957_11425848.jpg



レアンドロ・エルリッヒのこれが見たくて行って参りました。
入場無料なので会場へ向かう足取りも軽かった110.png

レアンドロさんと言うと
金沢21世紀美術館の「スイミングプール」が真っ先に思い浮かびます。
そんなレアンドロさんの作品が金沢まで行かずと見れるなんて〜♪
と、行けると良いなぁ〜と思ってました。
そしたらば、たまたま行かれました。

作品を前に第一声が
「これ、どーやって立ってるんだろう?」
スパイラルホールの螺旋スロープを歩きながら360度ぐるっとみても
「これ、どーやって立ってるんだろう?」
ばっかりが頭の中をぐるぐる....
大事な作品の内容が頭に入らない.....




そして、もう1つ興味があったのがこちら

a0154957_11430698.jpg


a0154957_11431086.jpg


この辞書欲しいです。






そしてこの日、もう1つ面白い物が見れました。


a0154957_11431491.jpg

Dannyさんの弟君の帽子。
何それ〜帽子にハエがとまってるの〜?106.png
なんてリアル!
本物のハエは嫌ですけど
このハエはちょっと欲しい。
いや、すごく欲しい。


と、この日は欲しい物盛りだくさんになってしまった。


ところで
いっきに寒くなりましたね。
我が家では、先週二人そろって風邪を引いちゃったりしました。
そんな事もあり、早めにお布団出しちゃいました!

そしてそして
キンモクセイの香りをすっとばして
銀杏のにおいに遭遇するんですけど
銀杏はもう少し先が良かったな。







[PR]
by junipunic | 2017-10-06 12:42 | Art | Comments(3)

豊田市美術館

a0154957_15350202.jpg


梅雨が明けましたね。
嫌だな...
この夏乗り切れるかしら?
今日の日中は33度
夜は25度との予報となってます。
なんとか夜だけでも涼しくなって欲しいよぉ...

さてさてそんな中
膝の痛みも全然良くならず
我が家のお山活動は休止中という事で!
豊田市美術館へ行って参りました。
名古屋は連日猛暑の予報でして
この日も38度でびっくり!
幸い美術館の中はとても涼しくゆっくりと出来ました。

今回は奈良さんお目当て^^
前売まで購入し楽しみにしておりました。
こちらの美術館も前々より行ってみたかった美術館のひとつでした。
住宅街に突然ありびっくり。
ホームページを見ていると
自然の中にある美術館と勝手に想像していました。
実際行ってみたらまわりは普通に街。
お家も沢山あるのですが
一歩美術館の敷地に入ると一変。
そうそうこれがイメージしていた美術館だわ。
という感じでした。









a0154957_15574538.jpg





a0154957_15575218.jpg





a0154957_15575601.jpg



奈良さんは学生時代愛知県長久手で過ごしたそうです。
なので今回は30年越しの卒業制作との事。
こちらの女の子の絵は今年2017年の作品でした。
プライベートコレクションの作品がたくさんあり
きっとこんなのめったにみれないだろうと
頑張って目に焼き付けてきたつもりでしたが
案の定の結果になっております...





a0154957_15575974.jpg

Dannyさんも来れて良かったと喜んでおりました。





a0154957_15580219.jpg


美術館の敷地内にある
茶室へ行く途中の野外作品に
私の好きなヘンリームアの彫刻発見。






a0154957_16170878.jpg

茶室で一服。





a0154957_16170426.jpg




a0154957_16165738.jpg


良い旅が出来ました。

豊田市美術館









[PR]
by junipunic | 2017-07-20 16:25 | Art | Comments(0)

Saul Leiter 展へ

a0154957_10010257.jpg


先日、友達にお誘い頂き行って参りました。
チケットにもなっているこの写真を楽しみに会場へ。
流石に私はこの時代にはまだ生まれていなかったので
1950年代のニューヨークなど知らない訳ですが
私が過去に数回行った事のあるニューヨークにはまだまだ写真に写っていた
様子が沢山残っていたように思います。
なので写真をみて、昔だな〜とあまり感じませんでした。
わぁ〜 101.pngニューヨーク!
そうそう、ニューヨークってこんな感じだよね。
と思ったくらいでした。

特に気になっていたチケットにもプリントされている
ガラス越しのおじさんもございました。
その他お気に入りの写真を数点ポストカードで買って来ました。





a0154957_10005566.jpg

売り切れが結構あり
こちらの3枚を購入致しました^^


最後に
展示してある写真と一緒に
ソール・ライターのことばが書かれていたのですが
そちらもとても印象的でございましたのでいくつかある中の2つ。
書かせて頂きます。



人間の背中は正面より多くのものを私に語ってくれる。
A person's back tells me more than the front.


重要なのは、どこである、何である、ではなく、
どのようにそれを見るかということだ。
It is not where it is or what it is that matters
but how you see it.


Saul Leiterソール・ライター






a0154957_10010681.jpg


さて、
ソール・ライター展を後に、ぶらぶらと。
前に一緒に行ったら、
最近友達も気に入ってくれてるお店へ吸込まれるように入店。
そうとうお気に入りの様子で
この日も楽しくショッピングしておりました113.png
写真で手に持っている白い袋に入ったものは
夏に大活躍のつばの広いたためるお帽子でございます。
頭にしているヘアーバンドはムシムシした夏
お顔にまとわりつく髪の毛から解放して下さいます。
プリントがとても可愛い。
そして最後はカバン。
持ち手が短く肩掛け出来ない訳ですが
そこが良い!!
だから良い!!
という事で購入。


そんな訳で
楽しい1日でございました。









[PR]
by junipunic | 2017-07-04 10:52 | Art | Comments(2)

G'day mate !


by junipunic
プロフィールを見る