ウォーキングバイクとタイニーハウス

オランダにはこんなものがあるんですね!
歩行バイクということで、動画をみると見慣れないせいかなにか不思議な感じがしますが
すごく乗ってみたいですね^^
全長2.3m 三段ギア付き 最大時速25km/h 一回の充電で55km 走るそうです。
気になるお値段が、1,899ユーロ(約23万4000円)だそうです!
ところでこれは日本で言うならスクーターの免許とかなしで乗れるのでしょうか?











今朝はもう1つ気になってるお話を。
ディー・ウィリアムさんと言う方の暮し方。
最近良く耳にするタイニーハウスで暮している方です。
私はこのタイニーハウスでの暮らしに前からとても興味があり、
インターネットで良く「タイニーハウス」「小さな暮し方」などを検索しては見ております(笑)
その時このディーさんを見つけましてそれがこちら
そして英語ですがなんとか読んでみる。(動画もあるし)
流石に自分にはココまで究極なタイニー暮らしが出来る自身と覚悟がありませんが
暮らしをタイニーにする事により色んな物事がシンプルになり頭の中が整理されることによって
「家は小さくても、実は大きな暮らしが出来る」と言う意味が分かる気がすると言うのと、
もしも自分がそんな暮らしをしたら?
と、イメージするとやってみたいなと思ってしまった。
以前金沢の美術館で期間的にやっていた建築家、中村さんの小屋を見た時もすごく夢が膨らみました。
その時のブログ記事はこちらから。

下の動画も英語なんですが、このディーさんが日本に来た時取材した方のがなんと
日本語に訳してくれてるんですよ!(ありがとうございます〜)
それがこちら
この記事をずっと下までスクロールすると日本語訳の部分が読めますよ^^











[PR]

by junipunic | 2016-05-26 08:50 | いつもの事 | Comments(0)

Dannyさん

a0154957_14323850.jpg


a0154957_153487.jpg


『UNITED ARROWS green label relaxing』でお仕事させて頂きました!
ホームページの方で見る事が出来ますので良かったら見てみて下さい037.gif

056.gifUNITED ARROWS green label relaxing






[PR]

by junipunic | 2016-05-10 14:42 | Dannyさん | Comments(4)

日向山

a0154957_713619.jpg



a0154957_927472.jpg


ゴールデンウィーク最終日、雨戸を開けたら気持ちの良い青空でした。
やっぱり山へ行きたい!
と、なんの準備もしていなかったのですが急いで準備して向かった今回のお山は、
行ってみたくてうずうずしていた『日向山』です。






a0154957_7225458.jpg

そして登山口に到着。
日向山へは尾白川渓谷の方からのコースと、
今回我が家が利用した「矢立石」入り口とあるようですね。
尾白川の方から上がって来るとそれなりに時間がかかるようなので
急に思い立ってやって来た我が家はコースタイムの短い「矢立石」から出発し
同じコースを戻って来る我が家が最も得意とするピストンです。






a0154957_733555.jpg

034.gif注意書きです





a0154957_736747.jpg

登山道は、入り口にハイキングコースと書いてあった通り
歩きやすい、気持ちの良いコースです!
緩やかに登って行くので登りやすいです。
山頂までのコースタイムは1時間半との事です。






a0154957_8575497.jpg

とても快調です!







a0154957_7413336.jpg

お花も咲いていました〜♪





a0154957_7442922.jpg

緑も綺麗〜♪





a0154957_7445464.jpg

森も気持ち良い〜♪





a0154957_7452136.jpg

枝も可愛い〜♪







a0154957_8382676.jpg

そんな中、Dannyさんが何やら発見005.gif






a0154957_7573568.jpg

まさか035.gifさんですか?
そこら中にあったのですが、違いますかね?
分からないけどいきなり背筋のゾクゾクが止まらない.....025.gif
Dannyさん、はやく熊鈴出して下さい!!







a0154957_91813.jpg

熊に出会っちゃわないか!
ドキドキしながらも、山頂手前までやってきました〜。






a0154957_935973.jpg

足下を見てみると、
ホントだ!砂浜みたい〜038.gif






a0154957_971014.jpg

この日向山は山の上のビーチとも言われているようでして、
まさにこの雰囲気なんて、砂浜へ出て行く道のようなのにその先に見える景色が山。
なんか不思議!!








a0154957_984796.jpg

この感じも砂浜のまわりに良くある木陰のような。






a0154957_9114586.jpg






a0154957_91218.jpg

Dannyさんは、山の上のビーチを散策。






a0154957_914492.jpg

山頂では一組の親子さんに会いました。
日向山は良く来るみたいなので、色々聞いてみました!
あっちのとがった所までは行かれるんですか?
この先はストンと落ちてる感じですか?
あっちはどうなってるんですか?
危ない感じですか?
とまぁ、ネホリハホリ.....。







a0154957_9215011.jpg






a0154957_9255267.jpg







a0154957_9464696.jpg

「あっちのとがった所」へ向かう決意をしたようです。





a0154957_94910100.jpg

私は怖いので辞めておきました。






a0154957_9512367.jpg

Dannyさんが向かう「あっちのとがった所」は『雁ヶ原』と言うらしく
尾白川の方から登って来る方は、まず雁ヶ原を通ってから日向山の山頂というコースになるので
我が家の様に矢立石の登山道から入って来ると、
先に日向山の山頂で余裕があれば雁ヶ原にも行ってみると言う訳ですね!
それにしてもDannyさんの右側はあり地獄のようで怖い〜008.gif







a0154957_103486.jpg






a0154957_10104650.jpg

見ている方がハラハラしちゃいます!
無事危ない所は通過したようです。
「あっちのとがった所」まではもうすぐ!








a0154957_10133573.jpg

確認致しました〜!
無事に雁ヶ原へ着いたようです!
私はカメラ越しに散策^^







a0154957_10155875.jpg

そしてDannyさん側からの景色です!
私はどこにいるでしょうか?
こっこで〜す!ここここ〜!!






a0154957_10165793.jpg

イェ〜イ071.gif
みえますでしょうか〜?







a0154957_1018455.jpg

これもDannyさんが撮って来てくれた写真。
尾白川の方から登ってくる方はこの急坂を上がってくるんですって!
上からみるとかなり高度感ありますが、登った方のブログなど読んでいると
結構大丈夫みたいに書いてありますが私にはちょっと怖いかも〜。







a0154957_1023114.jpg

行ったからには戻らねばならぬと言う事です。
帰りは行きよりも高度感には慣れたと言うけれどでもやっぱり怖いね〜と言ってました。
後から知ったのですが、実は雁ヶ原へはこの怖いあり地獄を通らなくても行かれるみたいです!
日向山の山頂に出る手前にちょっと広場みたいのがあるんですが
そこから日向山山頂とは別の方向へ細い道があるんですよ。
そっちに行くと裏を通り行かれるみたいなんですが、
私はどっちみち怖いので行かなかったのですが今度挑戦してみようかしら?






a0154957_1030442.jpg

無事到着〜。
到着後向こうの様子を色々教えてくれました。







a0154957_9445265.jpg

Dannyさんが雁ヶ原へ行ってる間、
私は砂の上のビーチですら怖くて歩けなかったため
山の上のビーチの木を眺めるのみでございました。



そんなこんなの日向山登山。
下山道では熊避けの鈴の大きい方をリュックからだし、カランカラン言わせながら
戻って来た訳ですが、勝手に熊が居るんじゃないかと思い込んでいる私には
笹の向こうが気になる、気になる!
と言うのも、多分あの日最後の下山者は私達で、
「し〜ん」とした森の中、笹の葉が揺れる音が響く事響く事!
気の抜けない下山となりました。
下山後は今、大のお気に入りの韮崎の旭温泉へと思っていたのですが、
今回はノーベル賞受賞大村先生の私財で作って下さったと言う温泉、白山温泉に行ってみました。

いつものゴールデンウィークだと、どこへ行っても混んでいるからね〜
と言いながら出かけずゆっくりしている方だったのですが、
今回はアクティブな我が家でした。
そうそう、人間ドックなんかもやりましたし!
さぁ、今年もお山の季節がやって来ました〜。
次はどこのお山へ〜♪









[PR]

by junipunic | 2016-05-10 10:58 | お山日記 | Comments(2)

ゴールデンウィーク

   
我が家のゴールデンウィークは我が家の住んでみたいあこがれの町、
山梨県の北杜市へ行って来ました^^
いつも登山や温泉などを楽しみ出かけるのですが
気が付くと「売地」とか「売家」なんて看板を探している訳でして、
この度も最後は看板ばかり見て帰って来ました^^





a0154957_7282365.jpg




a0154957_7325562.jpg




a0154957_7332350.jpg

前から見てみたかった北杜市にある『長澤の鯉のぼり』です037.gif






a0154957_743295.jpg

カフェ明治学校





a0154957_7534353.jpg






a0154957_7535688.jpg






a0154957_754729.jpg






a0154957_7542348.jpg







a0154957_754366.jpg






a0154957_7544737.jpg

八ヶ岳南麓で廃校になった校舎がカフェになっておりました。
明治時代に建てられた校舎だそうで現存する最古の年代の擬洋風建築に数えられ、
建築の規模は県下最大と書いてありました!
「擬洋風建築」って039.gif
明治初頭の文明開化期に西洋建築の洋風デザインの要素を取り入れつつ
宮大工さんや左官職人さんによって伝統的な和風建築の技法で建てられた和洋折衷の建築。
と、書いてありました。

建物のドアのペンキのはげ具合や色の感じが、遠くから見ると絵みたいに見えて不思議でした。
明治カフェのとなりには、『おいしい学校』と言う宿泊や日帰り風呂やレストランなどの施設があり
名前の通り美味しそうな匂いがプンプン!
今回は見学のみで帰って参りましたがまたゆっくり行ってみたい。
テラス席でゆっくり珈琲でも飲みながら、昔の学校の校舎や校庭を眺めて過ごすのも楽しいですね。









a0154957_9131529.jpg







a0154957_98893.jpg






a0154957_982057.jpg






a0154957_983219.jpg






a0154957_911999.jpg






a0154957_9112254.jpg

それはそれは水が綺麗な尾白川渓谷も行かれました^^
ココはそれこそ自分には夢のまた夢、甲斐駒ケ岳登山への登山口もあるのですが
今回行ってみて知ったのですが『日向山』への登山口もあったのです。
日向山への登山口は他にもあるようなのですが、ここも登山道の1つとの事です。
日向山と言えば、山の上のビーチとも言われてるほど山頂が砂浜みたいで綺麗だと言われてる山!
これは一度行かないと行けませんね016.gif

そして、尾白川渓谷の近所には道の駅白州があり美味しいお水がくめるんですよ。
我が家もペットボトルにお水を汲んでお湯を沸かして珈琲を入れてみました。
地元の方が言ってましたがお米炊いても、焼酎水割りしても、珈琲入れても美味しいよ〜って。
本当に美味しいです!
朝早くから皆さん大きな容器持って汲みに来る訳ですね^^








a0154957_9445767.jpg




a0154957_9451145.jpg




a0154957_9452615.jpg

最後に034.gif
北杜へ行ったら寄らずには帰って来れない韓国料理『おもに』も行って来ました!
今回はお弁当を。
こちら「おもに」さんはお店でも食べれるのですがお弁当コーナーもあるんですよ。
しかも、こちらのお弁当はほとんど500円なのです。
美味しく頂いて帰って参りました^^
おもにさんのキムパプも美味しいですよ!
お近くへ行ったら是非食べてみて下さい♪
今回も良い時間でした。
早くもまた行きたいです〜









[PR]

by junipunic | 2016-05-04 09:59 | いつもの事 | Comments(0)