大地の芸術祭直前に その2

キナーレを出発し、向かうは「川西エリア」。
光の館目指し出発!!




a0154957_13104970.jpg





a0154957_1311225.jpg





a0154957_13111365.jpg

#7 アスファルト・スポット
思わず走りたくなる駐車場。
あっちに駐車したりこっちに駐車したり。
いろいろやってみました^^






a0154957_13182196.jpg

#8 パッセージ
あ、バス停ね。
そう思ったとたん、二度見してしまうのは待ち合い席の長さ!!





a0154957_13205689.jpg

何人掛けですか〜♬




a0154957_1321302.jpg

なんと全72脚、背もたれ付き。




a0154957_1322578.jpg

何か書いてありますね!





a0154957_1324226.jpg

いくつか近くで撮って来ました^^
ここが自分の家の近所のバス停で、毎朝バスに乗るならばちょっと楽しいです。
いっちばんはじっこに座っててもちゃんとバスは通り過ぎず止まってくれるでしょうか?





a0154957_13343450.jpg





a0154957_13344422.jpg





a0154957_13324075.jpg





a0154957_13325090.jpg

#9 境界の神話
「囲む」と言う事を考えて作った公園だそうです。






a0154957_13442516.jpg

#10 PHスタジオ
山道の休憩所。
光の館へ行く道にあります。





a0154957_13591185.jpg




a0154957_13592384.jpg

#11 光の館
係の方が見当たらず外観だけ見学。
芸術祭期間外だからかな?少しだけ建物の周りが荒れていたような・・・。
屋根が動くんですよ!
そして宿泊も出来ちゃうと言う。






a0154957_7262775.jpg




a0154957_7264054.jpg

#12 レイチェル・カーソンに捧ぐ〜4つの小さな物語



キナーレのある「十日町エリア」から、ここ「川西エリア」まで車だと大地の芸術祭ホームページに記載されているように15分くらいで来れましたが歩いて来るにはちょっと遠いですね。
作品と作品の距離が離れているものもあれば近くにあるものもあり探しながら走るのはとても楽しいのですね。期間中は、エリアごとにレンタルサイクルとかあるといいのになと思っちゃいました。
エリアとエリアの間は流石に自転車では厳しいのですがエリア内なら自転車で回った方が車ですーっと通り過ぎてしまうと気が付かない作品以外の町の景色も合わせて鑑賞出来て良いなとか。
さてさて、次は「松代エリア」です。


040.gif続く
[PR]

by junipunic | 2015-05-31 14:01 | 2015.05 大地の芸術祭 | Comments(0)

大地の芸術祭直前に その1

a0154957_11335339.jpg


数日前ブログにアップした越後妻有「大地の芸術祭」前にもかかわらず行ってしまいました。
日帰りと言う、かなり強行なスケジュールだったのでベストを尽くし鑑賞して参りました。
越後妻有へは初めて行ったのですが、流石米所!!
右も左も田んぼ田んぼの素晴らしい景色が広がっていました。
塩沢石打で高速を下りて、まず向かったのが「道の駅 南魚沼 雪あかり」 です^^
まさに花より団子!
行動中のお供用の笹団子を求め向かった訳です。




a0154957_1430448.jpg

早々1つ。
まだちょっと凍っていたのですが、とても暑い日だったのでこれもまた良し^^

今回はまだ、芸術祭期間前と言う事でまだ展示されていない作品も沢山。
とは言うものの中々の数。
全部は無理として、まず最初に目指すはキナーレにしてみました。
なので、キナーレに行く道のりの中にある作品は見つつ車を走らせてみました。








a0154957_17164966.jpg




a0154957_1717220.jpg

#1 モミガラパーク
ポリエステル樹脂で作ってあるブロック。
ブロックの中には籾殻が入っていたり、よく見ると色んな物が入ってました!
キティーちゃんのキーホルダーや時計、メダル、写真などなども混ざっていましたよ。






a0154957_1729519.jpg




a0154957_17302242.jpg




a0154957_17304361.jpg

#2 マッドメン
#1の作品と同じ場所に展示してありました。
人型をつなぎあわせて出来ている休憩所との事でした。






a0154957_8374675.jpg




a0154957_838586.jpg

#3 キナーレ

キナーレ2Fが 越後妻有里山現代美術館[キナーレ] 、ミュージアムショップ、レストランとなり
1F部分が「明石の湯」と言う温泉施設になっているようです。





a0154957_8542080.jpg

美術館、レストランへの入り口。




a0154957_855215.jpg

チケット (一般800円)を購入し、いざ!
034.gifなんとこちらの美術館フラッシュなしなら写真OKなんですって。





a0154957_8565517.jpg

#4 トンネル
039.gifこの大きな筒状のなかにどんな作品があるのかなぁ〜?(わくわく)




a0154957_921273.jpg
*写真お借りしました。

トンネルでした!
視覚・体感トリックになっていてなんとまぁ〜不思議な事。





a0154957_983822.jpg

中は歩けるようになっていてトンネルの先まで行くとDannyさんがおっきくなっちゃいました^^





a0154957_993186.jpg

写真ぶれぶれで失礼致します。
近くまで行くと車もこんなに小さくて可愛い〜♬
しかも、この車近くでよく見ると車内まで細かく作ってあるんですよ。
もしく事がある方は是非見てみて下さい。
思わず乗ってみたくなるような(笑)







a0154957_9124462.jpg

#5 POWERLESS STRUCTURES, FIG. 429
この不安定に積み上げられている白い箱(美術館のようです)の中でなにが起こっているか想像して欲しいとの事なのですが、皆様でしたらどんな事想像しますか?




a0154957_9174779.jpg

#6 Rolling Cylinder
三半規管が弱まりつつある年齢に達している今日この頃。
長居禁物だったにもかかわらず、長居してしまい出た後も少々ふらつく始末に・・・。
まさに、平衡感覚を揺さぶられる作品だと言う事で。まんまと!





a0154957_930439.jpg




a0154957_9301936.jpg

#6 浮遊
数種類の建物の型をした銀色の紙がガラスケースの中で舞うと言う作品。
ずっと舞っている訳ではないようです。5分に1回くらいのペースのようです。





a0154957_9411330.jpg

建物に沿って1周まわり終わるとレストラン「越後しなのかわバル」やミュージアムショップのある一角に到着です。





a0154957_9432229.jpg

丁度お昼の時間と言う事もあり、こちらの「越後しなのかわバル」で頂くことにしました。





a0154957_9445511.jpg

私もDannyさんも野良しごと善を頂く事に^^





a0154957_9451122.jpg

お野菜と車麩の天ぷら、山菜おひたし、ヘキそばに使われている布海苔(ふのり)と言う海藻が原形のまま入ったそばがき、お汁、豚肉と車麩の照り焼きにトッピングでタケノコを一皿プラス。



a0154957_9452762.jpg

どれも美味しかったのですが、豚肉と車麩の照り焼き美味しかった〜♬。
あ、アスパラガスの天ぷらもとても美味しかったですよ!
天ぷら油っぽくなく、サクサクだったので天丼もきっと美味しいですよ〜。
Dannyさんは身体が元気になって行くようだと言いながら食べていました。




a0154957_9522874.jpg

サービスで頂いた甘酒(冷)も癖がなく甘みも押さえ気味で疲れた身体にしみる〜。
と言う訳で、美味しく頂き午後の部スタートです!!

034.gif2015年「大地の芸術祭」開催期間は 7/26 ~ 9/13になります。
詳しくは、こちらをご覧下さい。


040.gif続く
[PR]

by junipunic | 2015-05-31 09:59 | 2015.05 大地の芸術祭 | Comments(0)

킬미 힐미

037.gifうふっ!
お久しぶりのこのコーナー。
韓国ドラマでございます〜。
韓国では、今年の頭に放送されていたようですが私もやっと最終回まで見終わった所でございます〜。

「킬미 힐미 / キルミ ヒルミ 」いうドラマなのですが
出演はチ・ソン&ファン・ジョンウム。この二人は以前「秘密」と言うドラマでも共演してましたね^^
さて、今回のドラマでチ・ソンは多重人格の役をやっているのですがこれが面白くて(ぷぷぷ)












もうひとつおまけに、主の人格チャ・ドヒョンがアン・ヨナの人格に変身してしまう場面^^
ご覧下さいません↓↓↓



040.gif動画は全てお借りしました。
[PR]

by junipunic | 2015-05-23 09:13 | ハングルハングル | Comments(0)

バタバタな1週間

a0154957_630265.jpg


はやいものでもう5月も最終週ですね!
今年の5月は例年より暑いと天気予報で言っておりますね。
そして梅雨は何時からなのか?ちょっと気になる所でございます。

私事ですが、なんだかバタバタした1週間でございました。
そんな中、なんとか渋谷ヒカリエ8Fで明後日(5/25)まで開催されている『大地の芸術祭直前展』に
数分間だけ行く事が出来ました^^
056.gif直前展詳細はこちら


目的は「大地の芸術祭」の作品MAP!
ホームページにPDFマップがあるのですが現地に行った時自分は紙の地図が使いやすく
(しかもちょっと大きいと助かります)地図配ってないかなぁ〜?って期待しつつ行って来ました。
あっ、書く順番が逆になってしまいましたが、そもそもこの「大地の芸術祭」とは?
越後妻有(新潟県十日町市、津南町)を舞台に2000年から3年に1度開催されている国際芸術祭。
詳しくはこちらをどうぞ。
2000年からと言う事は、もう15年も続いていたんですね!!
そして今年はその3年に1度の芸術祭が 7/26 ~ 9/13 に開催され作品もググッと増えるんだそうですよ。
瀬戸内芸術祭も楽しかったのでこちらの芸術祭もすごく行ってみた〜い!
と言う事で、日々リサーチリサーチ。
034.gifヒカリエで開催している直前展のスタッフの方のお話によると!
芸術祭開催期間中でなくとも、展示している作品は沢山あるようで。(これも瀬戸内と一緒)
7月まで待たずとも見れちゃうのね!と、せっかちなので明日にでも行きたくて仕方ない。
ちなみに上の色鉛筆の写真も作品の1つ。
そして待望の紙の作品MAPも置いてましたよ〜。(100円)
地図の内容は以下のPDFバージョンとまったく同じでした。
気になる方はPDFバーションをどうぞ^^
とにかく作品の数が多く当然だけど1日じゃとても巡りきれないですね。
なので地図を見ながらベストなコースを考えなくちゃですね。
楽しみです!!

056.gif大地の芸術祭ホームページはこちらです。
[PR]

by junipunic | 2015-05-23 07:46 | いつもの事 | Comments(0)

From Australia !

a0154957_1012757.jpg

ウフフッ053.gif
私事ですが、ブリートーが大好きなのです。
かれこれ20年くらい前にサンフランシスコに暮しているときの事。
友人に美味しいブリトーのお店に連れてってもらって以来、とにかく向こうにいた時は
二言目には、ブリト〜ブリト〜言ってました。
日本に帰って来てからと言うもの、ブリトーにはご無沙汰で。
食べたくて仕方ありませんでした。
そしたらなんと!!
オーストラリアからやって来たブリトーのお店が原宿のラフォーレに出来たとかで。
何でも良いから食べたいわ!って事で行って来ました^^







a0154957_10152339.jpg

このようなカジュアルな感じのメキシカンのお店はあまりなかったのでちょっと嬉しいですね。
注文はファストフード式で店内でも食べられ、お持ち帰りも出来ます。






a0154957_10174343.jpg

早速、ブリトーを^^
私はビーフ。
Dannyさんはチキン。
それに、サワークリーム&ワカモレトッピング!!






a0154957_10184787.jpg

*食べかけの写真で失礼します。
ライスとお豆、サルサソース(コリアンダー入り)、お肉、チーズとどれも美味しかったです^^
ただ、トッピングのサワークリームの量がアメリカのように豪快に入っておらず私には物足りず.....
次回はダブルトッピングで絶対食べるぞ!!と意気込んでおります。
でもやっぱり、私のナンバー1はバークレーにある小さなブリトーのお店かな。
とは言うものの、こうしてブリトーを食べれるお店が出来て嬉しいです。

056.gifGUZMAN Y GOMEZ
[PR]

by junipunic | 2015-05-13 10:33 | たべもの | Comments(0)

出版イベント

a0154957_673918.jpg




a0154957_682428.jpg


昨日は、先日買った本のイベントが近所のTSUTAYAで行われ70人までというイベント整理券を
ちょっと頑張って手に入れたので楽しく行って参りました。
2時間もたっぷりとお山の体験談を聞く事が出来ました♬
とにかくこのお方、コースタイムの半分とかで山頂まで行ってしまうのは当たり前。
私にはとても無縁なタイムなので、いつもすごいな〜と思っております。






a0154957_6132096.jpg

トークの後はサイン会もあったんですよ^^
ちょっと嬉しい。
実は人生初!
本の著者にサインを頂くのは。
良くテレビでこういうシーン見てたけど実際体験してサイン会ってこんな感じなんだなと勉強になった。






a0154957_614737.jpg

で、頂いたサインはこんな感じ。
前にもちょっとお話しましたが、もう数週間後には次の挑戦の『日本二百名山一筆書き踏破の旅』に
お出かけになるそうですよ。
二百名山の中にも、私が行ってみたかった山が沢山ありこれまた楽しみですね^^



a0154957_6395553.jpg

a0154957_641934.jpg

これから挑戦する二百名山一筆書きのルート。
これを全部人力で移動しながら山にも登っちゃうんでよ。
056.gifちなみに百名山一筆書きの時の様子はこちらでみれますよ♬
と、もうひとつ。





百名山一筆書きのDVDも出ちゃうみたいです^^
[PR]

by junipunic | 2015-05-11 06:26 | お山日記 | Comments(0)

土鍋(大)が仲間入り!

a0154957_139871.jpg

じゃじゃ〜ん038.gif
とうとう購入!!
去年からご飯を土鍋で焚くようになり毎日美味しくご飯を頂いております^^
去年購入したものは1、5合炊き用なので毎回焚いて、毎回食べ切っています。
さて、何故に1、5合用を先に買ったのかと言いますと、

・毎回土鍋で炊ける自信がなかった事(なんとなく土鍋って面倒なイメージをもっていたため)
・上手に炊く自信がなかったため
・洗うのが重そうで大変なのでは?と思っていたため

これらの理由を全てクリアーし使いこなせるか?
自信がなかったので小ぶりな物ならなんとか頑張れそうだと思ったんです。
ところがところが!
一度使ったら止められない!!

・毎日土鍋で炊ける自信がなかった? (そんなことないない)
・上手に炊く自信がなかった?(鍋が勝手に上手に焚いてくれます)
・洗うのが重そう?(軽い軽い、ノーストレス!)

『案ずるより産むが易し』と言う訳でした^^
だたひとつだけ、落とし穴を発見したのです。
それは、お弁当用も一緒に焚きたい日がやはりあるんです。
勿論あらかじめ冷凍ご飯も暇をみては作りストックしてはあるのですが、やはり一気に焚きたい日も。
土鍋は、鍋底がきちんと乾かないと使えないので1度炊くと次ぎに炊けるまでには少し時間が必要なため
考えに考え、今回の購入に至った訳でございます。








a0154957_13374310.jpg

先に購入していた1、5合用のものと並べてもそこまで大きすぎなかったのも購入ポイントでして。
ご飯を炊く用の土鍋は最近よく見かけるのですが、取っ手のついたタイプをよく見ます。
私の買った「AKOMEYA」さんの土鍋には取っ手がないんです。
なので収納に幅を取らなかったり、洗うとき少し小さなシンクでもあまりストレス無く洗えるのも気に入ってます。






a0154957_1343744.jpg

真上から見るとこんな感じ^^
そして、上手に炊けるポイントのフタ。
1、5合炊きを購入した時にフタについて書いたので良ければ合わせてこちらをどうぞ^^
3合用でも一緒です。
ただ、フタに空いた穴の数が1個増えました。

先程、目止めの作業も終了しただ今乾くのを待っております。
早々今夜の夕飯に使ってみようと思っております。
それはそれは楽しみです。
そんな訳で、今後はこの2つを上手く使い分けながら引き続き美味しくご飯を頂きたいと思います!!

056.gifAKOMEYA TOKYO
この土鍋についてはこちらから。
[PR]

by junipunic | 2015-05-05 14:12 | たべもの | Comments(0)

朝ごはん

a0154957_6405477.jpg

ゴールデンウィークも折り返しですね^^
昨日は、なんだか朝からとても風が強かったですね!!
そんな中034.gif
我が家では異例な朝ごはん。
と言いますのも、家の朝はヨーグルトなものですから朝から卵料理はあまりないのです。
昨日はおとといの夜作ったチキンのトマト煮込みの残りが本当に微妙な分量だけ余ってしまいました。
しかもチキンは食べてしまってるのでソースのみ。
そこで、これはオムレツにかけたら美味しいだろうなぁ〜と思いつきました。
ベーコンとほうれん草のオムレツにちょっとチェダーチーズを入れてみました。
たま〜にパンケーキを朝食に食べていましたが、これからはたま〜にオムレツの日もいいかも^^
[PR]

by junipunic | 2015-05-05 06:58 | たべもの | Comments(0)

菩提峠〜三の塔

a0154957_9511184.jpg

5月2日(土)ゴールデンウィーク初日!!
朝からとてもよい天気。
ちょっと遠出して八ヶ岳の方まで行くか悩んだのですが絶対渋滞に巻き込まれ疲れ果てるに違いない。
と言う訳で、この度も地元丹沢「三の塔」を目指し「菩提峠 P」より出発。 
駐車場へは8時前に着いたのですがすでにパンパンの満車だったのですが、隙間をみて駐車。
さてと、出発しようかな〜って思い辺りを見渡していたら「あら?こんな所に道あったっけ?」と、
なにやら山の中へ続く道発見!!
さらに私達の後から来た人がそこへ数組入って行ったのです。
近くへ行ってみると「日本武尊の足跡」と書いてあるのです。
039.gifん〜?
どんなルートか気になって仕方がない。
Dannyさんと相談し、いつも使っている表尾根のコースは止め「日本武尊の足跡」入り口へGO!!
ちなみに、家に戻り「日本武尊の足跡」について調べてみました。
するとこんな文章を見つけました!

『草なぎの難を逃れた日本武尊は「えぞ」征伐に東へ東へと進んで行きました。いよいよ目指す相模の国の阿夫利山(大山)に兵を進められたのです。しかし、もう少しのところで、兵士達は、いきも絶え絶えに疲れ果ててしまったのです。それもそのはず、この辺りには一滴の水もありません。のどはひりひりと焼きつき、水欲しさに気も狂わんばかりです。その姿を見た日本武尊は、「水無きを憂う。」と、申され、そばにあった大きな石を力強く踏みつけられました。すると、どうでしょう。大きな石の下からこんこんと清水が湧き出したのです。それを見た兵士達は、大喜びでのどを潤し、元気を取り戻したのです。
そして、この水はどんなに日照りが続いても水が枯れたことがなく、村人達の飲み水として使われてきました。村人達は、水のお礼と日本武尊の恩を忘れないため、石碑を建てて徳を伝えてきたそうです。
ところが、明応7年(1498)に大地震が襲い、こんなに村人達につくしていた清水も地震には勝てなかったのでしょう。一瞬にして埋まってしまったのだそうです。不思議にも片足の足跡だけは、地表に残されたのです。大きくあいた足跡は、今でも菩提の山の中に残っていて、いつもいつも、水が溜っているそうです。

ピンクの文字の部分に記されてる場。
まさにその地を見て来たのですが、その瞬間はなんだか分からず少し立ち寄っただけだったのです。
知識が無く「ふ〜ん」って言いながら通り過ぎたのですが、家に帰って調べたのでもう分かったぞ(笑)

と言う訳で、前置きが長くなりましたが登山スタートです037.gif







a0154957_10581567.jpg

表尾根に比べると、出だしから細めの山道。






a0154957_10585154.jpg

すぐに、まぁまぁ急登が始まる。






a0154957_10595754.jpg

耐えて





a0154957_1101161.jpg

耐えると




a0154957_10593077.jpg

平らな道^^






a0154957_1105290.jpg

綺麗な景色も!





a0154957_111841.jpg

ちょっとしたお花畑も!






a0154957_1123178.jpg

私の好きな小さな松ぼっくりみたいな木も。




a0154957_1142099.jpg







a0154957_1144845.jpg







a0154957_1152511.jpg

かろうじて咲いていた山桜も!!
残念〜。
もう少し早く来ていたら、満開で綺麗だったなーーーー(後悔)





a0154957_1173149.jpg

桜の次は、なんと眺めの良い場所なんだ!






a0154957_11819100.jpg

富士山まで続く山々が素晴らしい。






a0154957_1131258.jpg

じゃ〜ん!しばらく気持ちの良い尾根道が続いたので自撮り棒の登場!!
頂き物なのですが、これがお山で大活躍中!!
動画も撮ったりして楽しいのです。






a0154957_11124042.jpg

そして合流したのが「二ノ塔」と二の塔から見た「三の塔」。






a0154957_1113850.jpg

私達が上がって来た道。
ここからモグラのようにひょっこり首を出す感じで出て来るのです^^






a0154957_11141539.jpg

「二の塔」には大きな石が置いてあり、なにかな?って思ったら皆さんが協力してしたから上げて来た石でした!これも、後から分かったんですが(行きにはなかったので)
下山は表尾根にしたんです。
すると、






a0154957_11164676.jpg

表尾根の登山道入り口に沢山ビニール袋が置いてあって余裕のある方はご協力を!と言った感じで
置いてありました。
行きに通っていたら1袋くらいなら何とか私もボッカさん出来たかも?(笑)







a0154957_1119880.jpg

話は前後しましたが、無事「三の塔」に到着です(自撮り棒)






a0154957_11234586.jpg

山頂が混んでいたのと、日差しが強かったのと、まだ午前中と言う事もあって
お昼ご飯は下山後にしようと言う事になり、少し休憩して出発^^






a0154957_11264454.jpg

登りには通らなかった石のゴロゴロ道(自分ではそう思っております)
ココは陰がないから結構しんどいポイントなんですよね。
今回は下りのみだったから、ラッキーです。






a0154957_1128897.jpg

下山途中に見かけた大きな桜の木の下には、沢山の桜の花びらが。
まだ綺麗なピンク色だったから、散って間もないはず〜。
残念だわぁ〜。
ホントにあと数日前に来ていたらと、後悔......。
でも、この散った花びらもとても綺麗で登山道がちょっとピンクになってました^^

と言う訳で、今回のお山も楽しく行って参りましたがそろそろ丹沢も暑くなって来た感じですね。
ムシムシして来ると少し登りづらくなります。
あとは、八ヶ岳の方の雪が完璧になくなったらそちらへも行ってみたいですね♬
ではでは、皆様よい休日を!
[PR]

by junipunic | 2015-05-03 11:33 | お山日記 | Comments(0)