お手伝い

a0154957_8593426.jpg

オーストラリアでカーペンターのお仕事をしている弟くん達に頼まれ
彼らの仕事に必要な荷物を送るため、梱包作業中の兄さん。
郵便局へ持って行く前に、あらかじめ荷物の重さをチェック!!
今までは体重計にのせて計ったりしていましたが、荷物が大きいと何キロなのか?
肝心な重さが表示される所が見えない。
ずらしながら計ると、正確な重さじゃなくなるし・・・・・。
話はとびますが、旅行へ行く時のスーツケース。
これも、近年荷物の重さチェックが昔より厳しい目線でチェックされませんか?
20代(いつの話じゃ〜!!)の頃は、スーツケースの重さなんてそんなに気にしなかったな〜とか。
今は何処へ行くにもスーツケースの重さが気になって気になって。
オーバーした分はお金を払えば勿論、良い訳なんですがこれがまぁ良い値段しますよね。
もひとつ034.gif
空港に着いてから、スーツケースの重さがオーバーしてて荷物を分けて下さいなんて言われ、
その場で荷物を広げたりしてる様子を目にした事ありますよね?
なるべくあれは避けたいものです。(みんなに中身見られるの恥ずかしいですものね〜奥さん。)
韓国の空港なんかでは、大きな荷物用の体重計が出発ロビーに置いてあったりして。
これ助かるなぁ〜なんて思ったりして。
でも、ホテルで出発前に完璧にしておきたい私としては何か良い方法ないかしら?
と、いつも思ってました。
とっくに、世間の皆様はご存知なのかもしれませんが、去年こんな物を購入したんです。




a0154957_9185368.jpg

じゃじゃ〜〜〜〜ん!
これ、50kgまで計れるんですよ^^
1枚目の写真のように計りたい物を上から引っ張ると重さが表示されると言う便利グッズ!
今回の用に、荷物を計る事も出来るし、念願のスーツケースの重さチェックも出来るし。
そしてコンパクトなので旅に持って行くのも負担じゃない^^
ノーストレスです。
今回の梱包作業でも大活躍。
郵便局へ荷物を持って行き、荷物の重さを見たらほとんど狂いもなく気持ち良く発送〜♬

ちなみに、こちらが弟くん達。
メルボルンで頑張ってます!
オーストラリアで大工さんお探しでしたら是非〜♬
ただいまHP作成中のため、出来上がり次第またUPしちゃいます。


a0154957_9531589.jpg

a0154957_9532856.jpg

[PR]

by junipunic | 2014-06-24 10:16 | Australia | Trackback | Comments(0)

何度見ても!



久しぶりにYOUTUBEでこの動画をみました。
以前、友達が面白いと言って教えてくれて以来お気に入りから消せずにいる動画の1つなのですが。
やっぱ面白い〜。
ブログにアップしておけばお気に入りから間違って消えちゃっても安心だわ(笑)
[PR]

by junipunic | 2014-06-24 08:21 | いつもの事 | Trackback | Comments(0)

siri って!!

iPhoneの「siri」という機能。
皆様は良く使いますか?
私は、ほとんど使わないんですけどこれから頻繁に使っちゃおうかなって思う出来事が^^
ある日、カバンの中に入れておいたiPhone。
荷物にもみくちゃにされ、勝手にsiriにつながっちゃて「ご用件はなんでしょう?」と聞かれる訳ですが。
この日はなんだか朝から何度もsiriにつながってしまい若干イライラ・・・・・。
とうとう言ってしまった。
"うるさいよ"の一言に。


a0154957_6435640.png

と、返事が帰って来て衝撃005.gif
びっくりしたのでもう一度話しかけてみた。
"うるさいですよーいつも"って。
すると。




a0154957_6433369.png

"口にチャックをします" 
うっそ〜!!
何処でそんな言葉覚えたのかしら、この子は!!
人間味すら感じてしまった。
本来もっと他の使い道としてとても便利機能なsiriのはずが、
何故か私の話し相手になってしまいそうだと感じた日でした。
だから、今後頻繁に使ってしまいそうだと思ったのです。
面白くて。
[PR]

by junipunic | 2014-06-15 06:54 | いつもの事 | Trackback | Comments(2)

悩む〜

a0154957_7234699.jpg

最近、テント泊計画話しが我が家で熱く語られております。
テント泊かぁ〜
買うものがいっぱいあるな。
テント(3人用)
テントの下に敷くシート
寝袋×2
寝袋の下に敷くシート
とりあえずこれは基本な訳で。
その他、言い出せばきりがない訳で。
そうなると、これらを収納する大きなリュックも必要な訳で。
買える、買えないも問題なんですけど
背負える、背負えないも大きな問題。
欲を出して大きいの買って、重くて歩けません.....
と言う事になってもまずい訳で。
ここは悩みどころ。
必ず必要な荷物+自分の必要な荷物を何処まで小さくまとめ収納するか。
なかなか頭を使う作業な訳で。
先日の金沢の中村さんの「小屋」を見て感じた事と少し通じるものがあるなと。
荷物をいかに減らすかは登山の道具のみでなく、自分の暮らす家でも実現したいからな訳で。
とにかくそう言う訳です。
今年はまだテント泊デビュー出来そうにないけど、徐々に揃えていきたいな。
[PR]

by junipunic | 2014-06-13 07:36 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

登山相談の予定が・・・

a0154957_8283134.jpg


a0154957_8284278.jpg

数週間前の事。
横浜赤レンガに白馬村から登山相談のブースがやって来ると知り、今年の目標の1つでもある
「白馬岳」について、色々聞きたくて行って参りました。
登山に関する心配事や、山小屋の情報、登山コース、気になる事を色々質問して自分のレベルにあったコースを決める事ができました。
後は行くだけ!!
なんですけど、その前にもうちょっと体力つけてと思ってます^^





a0154957_8321447.jpg
白馬村のブースの周りをうろちょろしていたら。
005.gifこんな所に〜
NEW
NEXT
NIPPON
NORIMONO
NBOXキャンパー使用がいらっしゃてるじゃありませんか!
この冬にもキャンピングカーのショウで散々見ましたが、こんな所でまたお会い出来て嬉しいです。




a0154957_8444083.jpg



a0154957_8445223.jpg



a0154957_845155.jpg



a0154957_845135.jpg



a0154957_8452545.jpg



a0154957_8453758.jpg



a0154957_848423.jpg

2Fには大人2人余裕で寝れる広さがありましたね〜
そして、私でも真っすぐ立てるので着替えも楽にできそうでした。
軽自動車の場合、1Fで寝てしまうと荷物の行き場がなくなってしまい結局荷物に囲まれて寝る事になってしまいますよね。
でも、このキャンパーなら2Fに寝れるので荷物は1Fにそのまま置く事が出来るのと
2Fで寝るので夏は涼しいのでは?とか。
そしてこのキャンパーはオプションで色んな機能があります。
エンジンを切ったままでもヒーターが使えたり、電気器具の充電が出来たり etc...
オプションの機能を全部付ければ勿論無敵なのですが、このポップアップルーフの機能があるだけで
使い勝手はとても良いと思いますね〜。
いつも見ているだけなんですけどね〜。
だって、お値段、結構ね、



a0154957_8561993.jpg
こんな感じですよ。
ただ、軽自動車なので税金や高速道路の料金、ガソリンなどなど、ちりも積もればってやつです。
ま、ちょっとしばらくは見るだけで。




a0154957_858207.jpg
そしてなんと!
お隣のブースには久しぶりにお会いしました〜。
チャムスの N BOX^^
これも可愛いんですよね〜♬
この前のキャンピングカーショウの時、大興奮で見て来たやつです。
相変わらずの可愛さに再び興奮気味・・・・・。


042.gifいやぁ〜
キャンピングカーは夢を与えてくれますね〜。
家を見に行ってる感覚ですよね^^
楽しい1日でした。
[PR]

by junipunic | 2014-06-12 09:05 | いつもの事 | Trackback | Comments(0)

まさかまさかの!

005.gifなんと、先日のお山日記「上高地」のこの写真⬇
a0154957_1811623.jpg

放送みたんですけど、なんと!!




a0154957_1811474.jpg

分かりにくいのですが、2Fのテラスにフミヤ様。




a0154957_1812164.jpg

よく見ると!!
ソフトクリームを食べた後、出発しようとしてる所だったのですが
ちゃっかり映ってた〜〜〜〜041.gif
びっくりして、テレビ見ながら大笑いしちゃいました。
[PR]

by junipunic | 2014-06-11 18:15 | お山日記 | Trackback | Comments(2)

金沢21世紀美術館その3

a0154957_893672.jpg




a0154957_894981.jpg




a0154957_895992.jpg




a0154957_8465235.jpg

美術館内の交流ゾーン。
ここも中村さんの「小屋」と同様、無料で出入り出来て展覧会ゾーンより1時間早くオープンします^^
なので、交流ゾーンをぶらぶらと。
そうこうしていたら、いつの間にか展覧会ゾーンがオープンしていて慌ててチケットを購入。





a0154957_915633.jpg




a0154957_921168.jpg




a0154957_922476.jpg




a0154957_923898.jpg




a0154957_924964.jpg




a0154957_93064.jpg

レアンドロ・エルリッヒー 『ありきたりの?
会期:2014年5月3日〜8月31日 / 一般1000円

《スイミングプール》
レアンドロのプールも楽しみにしていた作品のひとつでした。
上から見ると水の中に人がいるように見えるのに
下へ行ってみるとそこは水中ではない。
からくりは行けばすぐに分かるし、この写真を見ただけでもすぐに分かりますよね^^
分かるけど、こんな風に形になっている物は見た事なかったので「へぇ〜」の連呼。
しかも、下へ行ってみると外から差し込む光がとても綺麗なのと
上から覗いている人達を見上げるのも楽しかったです♬
スイミングプールの他にも色々と作品がありましたよ〜。










a0154957_929921.jpg




a0154957_929197.jpg




a0154957_9293340.jpg

《階段》
最初は「これなんだ?」って思ったんですけど、
Dannyさんが作品の中へ入って「あ〜そう言う事ね!!」となりました。





a0154957_9355100.jpg

《single Cloud Collection》
一枚一枚ちょっどずつ形の違う雲が描かれたガラスが数枚重なっていて目の前に雲がぽかんと浮いてるような。
と言う訳で、じ〜〜〜〜〜っと見てしまいがちのため足下にあるロープの存在を忘れがちになり
ついついガラスにへばりついて見ようと突進者が次々と。
監視の方が一番忙しそうなお部屋でした。(笑)






a0154957_9402331.jpg



a0154957_9403419.jpg



a0154957_9404472.jpg

《エレベーターの迷路》
まさに迷路。
中へ入って目が慣れるまでは、なにがなんだか分からない状態。
でも一回目が慣れてしまうと037.gif笑っちゃう。
からくり探しに夢中になってしまった.....。
他にも色々ありましたが、写真は以上^^



午前中には帰る予定で朝1番で入館したのに気が付けば3時〜!!
道中長いので早く帰らなければ ><
でももう少し見ていたいし.....
結局、後ろ髪ひかれながら撤収。
そう言えば、お昼ご飯も外へ食べに行く時間がなかったので美術館内のカフェレストラン " Fusion21 " にて頂きました。
ビュッフェ式のランチだったんですけど、これがとても美味しくて何度もおかわりしちゃいました^^
夜の美術館外観も見てみたかったので、また来なくちゃな〜って思いました。
色鉛筆のささってるバックも欲しいですしね♬ 
[PR]

by junipunic | 2014-06-11 10:08 | 2014.06 21世紀美術館 | Trackback | Comments(0)

金沢21世紀美術館その2(理想の家)

a0154957_545722.jpg

043.gif21世紀美術館に来たかった理由のひとつがこれ。
中村好文さんは、Dannyさんが一番好きだと言ってる建築家さん。
これは見ておかなければなりませんね〜♬





a0154957_556783.jpg



a0154957_5561972.jpg



a0154957_5563054.jpg
中村さんの「小屋」は、なんと無料でみれるんですよ。
美術館の『光庭』に展示してあり入館料を払わなくてもみれるんです!
これは、「住宅とはなにか?」を問い直す企画なんだそうです。
エネルギー自給自足を目指すひとり暮らし用の小屋「Hanem Hut」が原寸サイズでみれると言う。
まわりから見ているだけでもワクワクしちゃいますね!!
ちなみにこの小屋のサイズは 3m×4m なんですって。





a0154957_6123570.jpg



a0154957_6124682.jpg
038.gif入場〜♬





a0154957_6393499.jpg



a0154957_6395122.jpg



a0154957_640166.jpg



a0154957_6401139.jpg



a0154957_6402132.jpg


a0154957_6583992.jpg

土日の14:00~18:00 は内部の限定公開もあるんですって。
運良く私達は週末に行ったので、中に入れました^^




a0154957_7112060.jpg




a0154957_87474.jpg





a0154957_7182446.jpg




a0154957_7192556.jpg
この大きなガラスのドアすごいですね〜♬
綺麗に磨きすぎたら、突っ込んじゃいそうですね^^




a0154957_7194089.jpg
ガラスのドアを閉めていても十分に開放感があると思うのですが、こうして開けてデッキとつながると更に開放感が増して気持ち良いですね〜。(まぁ、現実的に考えてしまうと網戸が欲しいとかそう言う話になっちゃいますがそれはちょっと置いといて)




a0154957_7184840.jpg
こちらは、まず家の地下に雨水を貯めこのポンプを使って家の上にある樽まで水を汲み上げるそうです。
そして、その水を生活用水として使うように作られているとの事。



a0154957_88458.jpg
そしてこれが樽と風力発電の風車とソーラー発電。



a0154957_82252.jpg
トイレ、シャワー、洗面。
トイレはバイオトイレ。
シャワーは上からぶる下がってるビニールの袋にお水を入れ、日中の陽が出ている時に外へ出しておくと暖かくなるのでそれを浴びる。(ちなみに男性だと1袋目安、女性は2袋目安らしいですよ^^)
狭いながらもとても使いやすそう♬




a0154957_828255.jpg




a0154957_8391288.jpg




a0154957_8392750.jpg
夜はベットになるソファー。



a0154957_8394046.jpg




a0154957_8395387.jpg
七輪と氷で冷やす冷蔵庫のキッチン。



a0154957_840866.jpg




a0154957_8402196.jpg




a0154957_8404465.jpg
ネズミが好きと言う中村さん。
こんな所にまでネズミのマーク^^

いやぁ〜
ステキなお家でしたね。
何時間でも見ていられますね。
流石にここまでの自給自足の生活は自分には出来ませんけど、今の生活の中に取り入れて行きたいと思う事はいくつもあり、とても勉強になりました。
普段、不要な物にも囲まれて生活している自分に気が付いていない訳ではなかったのですけど、改めて今以上にシンプルな暮らしがしたくなりました。
20、30代は、自分の好みの物や生活用品、その他もろもろを集める生活をしていました。
30代の後半辺りから物を減らして暮したくなったものの、減らし方が分からない。
何が必要で何が不必要か?
40代に入り、少しずつ整理し以前の自分の持ち物の半分は減らせたと思う。
未だに、減らす作業は終わっておらず、日々「これは必要か?必要じゃないか?」を考える。
物を処分している時には一瞬、物を粗末にしてしまってる?と感じるけれどそうではない。
ココは通りすぎなければならない山で、同じ事を繰り返さなければ良いのだ!と言い聞かせる。
今度からは物をすぐに捨ててしまうような買い方をするのはやめようって。
本当に自分に必要な物だけを見極める力をつけるのだ!!と、日々頑張っているつもり。
家もそう。
昔は、何でも収納できる大きな家が欲しい〜♬
なんて思っていたけど、大きくなれば大きくなるほど手入れは大変な訳で。
健康なうちは良いけれど.... (って!マイナス思考^^)
自分の力で手入れが出来るような、自分の器にあったサイズの家に、自分の必要な物だけに囲まれて住みたいと今は思う。(う〜ん、難しい課題!)
今回ホントに、この " Hanem Hut " が見れて良かった。
[PR]

by junipunic | 2014-06-04 07:25 | 2014.06 21世紀美術館 | Trackback | Comments(4)

金沢21世紀美術館その1

a0154957_717293.jpg
来ちゃいました〜♬
何年も前から来てみたかった、金沢21世紀美術館^^
上高地〜富山を抜けて金沢までトイレ休憩含み3時間。
前日に車で寝ていたので朝1番で美術館に到着!!(気合いバッチリ)
美術館の駐車場が空く前から駐車場前にてスタンバイ。
(ガッツに聞こえますが、特に行く所もなく待ってただけなんです...)





a0154957_7251583.jpg




a0154957_7252687.jpg
駐車場が空いたので駐車し、美術館の開館時間まで外をぶらぶら。
今年で開館10年目なんですって!
ホームページに書いてあったのですが、今年度から3年かけて「建築」「現代美術」「工芸」の3つのテーマで大規模な展覧会を開催するそうです。
027.gifほほ〜、そうですか。
個人的には、数年前にここ金沢21世紀美術館でも展示されていた、「ロンミュエク」さんの作品がもう一度来てくれたら、絶対来ちゃう。
って思っているのですが。
去年、青森で数ある作品の中の1つは見る事が出来たんですけど、他の作品も間近で見てみたい^^





a0154957_7254413.jpg




a0154957_738428.jpg




a0154957_7381963.jpg




a0154957_7382947.jpg




a0154957_7384145.jpg
花びらの散り行く姿まで美しい可愛い花をつけるエゴノキ。
家に、大きな庭があったら植えたいなぁ〜。




a0154957_7412451.jpg





a0154957_741477.jpg




a0154957_7415750.jpg

ラッピング
フェルナンド・ロメロ / Fernando ROMERO
屋外に展示してあるのでいつでも観に来れて良いですね。






a0154957_7462538.jpg
ここにも立派な木が^^




a0154957_746515.jpg




a0154957_747267.jpg




a0154957_7471270.jpg




a0154957_7472384.jpg

「カラー・アクティヴィティ・ハウス」
オラファー・エリアソン / Olafur ELIASSON
ぐるぐるまわりながら、外の景色を見ているとどんどん色が変わっていって楽しい。
思わず何周もしてしまう・・・・・。




a0154957_7544225.jpg




a0154957_7552445.jpg




a0154957_7545762.jpg
直島にもある椅子がココにもあるんですね〜♬
そう!直島と言えば。
金沢21世紀美術館のホームページを良く読んでいたら、こんな事が書いてあったんです!
034.gif「リンクパス」
リンクパスって何?
読んでみたら、金沢21世紀美術館、ベネッセアートサイト直島、森美術館の3館が連携していて
3館共通のパスポート「ミュージアムリンク・パス」と言う物を発行しているとの事で!!
①各館で希望者に無料で配布。
②最初に行った館で発行年月日、有効期間満了日とその館の図柄スタンプを頂ける。
③各館で1個ずつスタンプを集める。
④プレゼントがもらえちゃう。
⑤更に嬉しい事に、2館目からの入館料が割引。
⑥パスの有効期限は1年間。

a0154957_8102436.jpg
*写真お借りしました
これが、ミュージアムリンクパス!














a0154957_8105885.jpg
*写真お借りしました
これが、プレゼント〜♬(欲しい!!)
カバンに色鉛筆が刺さってる〜!

後で知ってものすごく落ち込んでいます。
というのも、何とこの1年で3館全部行ってるからです!!
知ってたら、この色鉛筆がカバンに刺さってる可愛いバックを手にしていたかと思うと、めちゃくちゃ落ち込む。
もう1周しないと駄目だな。
まずは近場の森美術館でパスをゲットしなければ。




037.gif金沢21世紀美術館その2へ続く。
[PR]

by junipunic | 2014-06-03 08:17 | 2014.06 21世紀美術館 | Trackback | Comments(0)

上高地(夜ノ部)

a0154957_14391272.jpg
*ひらゆの森さんホームページより画像お借りしました

河童橋から最終1本前のシャトルバスに滑り込みセーフで乗車。
駐車場に着いて、着替えて、向かう場所は1つ^^
温泉ですよね〜♬
一番行きたかった「白骨温泉」の中の
泡の湯」さんの日帰り温泉に入りたかったのですが、残念ながら入浴時間に間に合わず、断念。
056.gif泡の湯外来入浴についてはこちら





急いで、ネットで調べて上の画像の「ひらゆの森」に行く事になりました^^
ここは、平湯温泉にあり、白骨温泉と同じくもちろん天然掛け流し。
泉質もほぼ同じようですね。
入浴時間もまだ間に合いそうということで。
しかも日帰り入浴500円!!(嬉しいです)
そして露天風呂にずっといたんですが、気持ちよかったです〜♬



a0154957_1522293.jpg
さっぱりした後は、さっぱりしたつけそば。
ひらゆの森の中にあるレストラン「もみの木」さんで頂きました。
数時間前に河童食堂で鶏肉を食べたばかりだったので、そんなにお腹がすいていなかったのでおそばにしたんですが、そばは普通の中華麺の冷えたもの。でもこのおつゆが最高に美味しくて!!
自家製ラー油を入れて頂くんですよ。
湯上がりに最高の1品ですな。
もし、入浴前でお腹がすいている時だったらこれが食べたかった。





a0154957_1564240.png
*写真お借りしました。
もみの木人気メニュー1位!
飛騨牛鉄板焼き〜。
肉の向こう側に写ってるおつゆ。
もしや、私が食べたそばに付けたおつゆと同じだったら最高に美味しいはず!!
次回は是非、頂きたいと思います。




a0154957_15123126.jpg


a0154957_15124119.jpg

食事の後、〆に頂いたもなか。
売店の隅の方の冷蔵庫に入ってます。
これもまた、疲れた身体に良くしみる。
いちごもコーヒーも美味しかったですよ〜♬
お風呂も入って、ご飯も食べて、アイスまで食べたら家に帰るのやんなっちゃって 014.gif
本当は帰る予定で来てたのですが、もう1泊しちゃいました。
が、勿論お宿の手配などしておらず、さっきの「ひらゆの森」にも宿泊施設はあるものの、満室。





a0154957_1523713.jpg
044.gifそう言う訳で、車内泊2日目と言う訳。
*見苦しいので写真ちょっとだけちっちゃくしておきました。
実を言うと、このまま何泊でも出来ちゃう勢いでもありました。
日本1周に出かけたい気分。
なので、折角だからと言う事でこの後行ってみたかった金沢まで旅立ちゃいました〜(笑)
[PR]

by junipunic | 2014-06-02 15:30 | お山日記 | Trackback | Comments(0)