<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

塔ノ岳1

a0154957_8431693.png

a0154957_8433311.gif
*写真お借りしました


今回は、丹沢へ行って参りました^^
前回の標高の高い所を歩く「木曽駒ヶ岳」とは打って変わって今回は標高差を経験するために「塔ノ岳」へ挑戦してみる事に!「塔ノ岳」ですが、標高は 1491m 。でもキツイ!!
何故って034.gif
今回のコースは「大倉」から出発し「塔ノ岳」山頂を目指す大倉尾根をひたすらひたすら登るコースで、出発地点の「大倉」の標高が 290m なので山頂までの標高差が 約1200m 、全歩行距離14.4km 通称バカ尾根と呼ばれているコースなのです!!出発前から登りきれるかとても不安でした。
029.gifが しか〜し!
この夏の課題、標高3000m くらいの登山と、標高差の大きいコースの登山と、両方経験する事だったのでちょっと頑張ってみました。







a0154957_9143576.jpg
そんな大変なコースなので早めの登山開始と行きたかったのですが、お弁当作ってたらちょっと出遅れて8時頃、大倉バス停広場のどんぐりハウスに到着。




a0154957_9173698.jpg
どんぐりハウスの隣にあるトイレで用を足し、登山カードも記入し、登山情報もあれこれチェック!
ヤマヒル用の塩も置かれていました。
(ベテラン登山者は次回から自分て持って来てと書いてありました^^)
そうこうしている間に、バスは2台、3台とどんどんやって来て登山者の方が降りて来ます。
バス停広場前の民間駐車場へ!

072.gif駐車場について
バス停広場前の隣にも駐車場があるのですがここがオープン8:30なのです。
それ以前に止めたい方は、バス停広場の斜め前にもパーキングがあります。
24時間出し入れ自由の1日最高500円の駐車場があるので早く行った人にも便利^^




a0154957_9364984.jpg
059.gif8:35 am
最後にルートマップを確認しいざ出発!




a0154957_9404395.jpg
歩き出して数メートル。
登山口入り口へ向かう道沿いには美味しそうな野菜も無人販売所があちこちに。
あ〜さつまいもと長ネギ、オクラにキュウリに茄子!!欲しいわぁ〜!!
帰りに買おうって思ってすぐ、心の中で買えないってことに気が付いてました。
まず、コースタイム通りにかえって来れるはずはなく、タイムを遥かにオーバーしてやっと下山した頃にはもう売り切れているだろうと。



a0154957_9472236.jpg
059.gif8:48 am
さぁ、いよいよ登山コースに入って参りました。
出だしはまだアスファルト。
そう、つかぬまのアスファルト。




a0154957_10371066.jpg


a0154957_10372561.jpg
059.gif8:58 am
陶芸工房前通過
この先でアスファルトの道は終わり。




a0154957_10424539.jpg
こんな道から

a0154957_10435425.jpg
こんな道へ




a0154957_1050990.jpg
丹沢ベース

a0154957_10502330.jpg
059.gif9:09 am
丹沢ベースという建物前からの景色、そしてすぐに出発。




a0154957_1050439.jpg
こんな道や


a0154957_10511061.jpg
こんな道を進み


a0154957_10512895.jpg
可愛いどんぐり見つけたりして


a0154957_1053024.jpg
こんな道を歩いていたら



a0154957_10532079.jpg
059.gif9:29 am
観音茶屋前、土日祝日だけやっている売店らしいです^^




a0154957_1152648.jpg
再びこんな道を進むと


a0154957_116590.jpg
059.gif9:39 am
分かれ道に到着


a0154957_1175342.jpg
右に行っても、左に行っても、700m 先で合流するとの事。
大倉高原山の家経由で大観望と言う字がやけに目に入ったので左側のコースへ行ってみました^^



a0154957_11915100.jpg
おや?鳥居が出て来ましたね。
鳥居には「丹沢の門」と書いてありました。



a0154957_11113457.jpg


a0154957_11114825.jpg
059.gif10:05 am
鳥居をくぐった所が大倉高原山の家。
土日祝日のみ営業の素泊まり山小屋だそうです。





a0154957_11222882.jpg
大倉高原山の家裏のテント場


a0154957_11222657.jpg
テント場からの景色


a0154957_11233129.jpg
テント場を後に、歩きやすい道を進むと


a0154957_11235730.jpg
さっき二つに分かれた道の合流点に到着。




042.gifいやぁ〜ここまでは体力的にもとりあえず問題なく来ていますよ^^
いつもの事ですが、ネットに書いてあるようなコースタイムは十分にオーバーしていますけど(あはは)
そしてまだまだここは序の口、噂のバカ尾根はまだ始まっていないらしい。
いつから始まるのやら!(あぁ、恐ろし)

つづく...
[PR]

by junipunic | 2013-08-30 11:32 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

1年ぶりに

a0154957_1092030.jpg
わが家のDannyさんとはホントにぴったり1年ぶりくらいの再会かも?
友人の子供(愛称:小たろう)が生まれて病院へご対面に行った日からはや1年!
こんなに大きくなりました〜♬
男の子なだけに、力が強い強い!!
そしてこれがまたお利口さん^^
おかぁさんの姿が見えなくなってもぐずったりしないんですよね〜。





a0154957_10161672.jpg
私には小たろうの大事なお昼ご飯のしらす雑炊をちょっと奪われ、Dannyさんには大事なお菓子をちょっとつまみ食いされ、散々な小たろう。
可愛かったなぁ〜^^
また今度あそぼうねと言いお別れし、ベビーカーに乗った瞬間ぐっすり眠ってました!





a0154957_10202224.jpg
食後のデザート!
前々から店頭のメニュー写真をみて食べてみたかった MUJI CAFE のプリン^^
昔ながらのプリンって感じの素朴なプリンでした♬(美味しい〜)
次回も食べちゃおう!!



そして夕方の都内。
雷にザーザー雨!!
1時間もしないうちに雨も上がって良かったですけどすごかったですね〜


a0154957_1153189.jpg
夕飯は代々木上原のスペイン料理のお店へ。
どれもこれも美味しくて!
写真中央、フライポテトのふわふわ卵ソースのせトリュフ風味っていうのですが美味しかったな〜。
満腹で帰宅致しました(笑)
なので今日はヘルシーに過ごそうと思っております037.gif
[PR]

by junipunic | 2013-08-22 11:14 | 友達と | Trackback | Comments(2)

urth caffe

a0154957_11543629.jpg

オープンしてすぐはお店の外までお客さんが並んでいたのを見かけていました。
そろそろお店も空いてる頃かな?と思い、行ってみたら空いてました(お盆だから?)
ず〜っと飲みたかった、タピオカミルクティー^^
メニューに書かれていた名前は「Organic Black Tea Boba」でした^^
私は Black Tea にタピアオカが入った ON ICE と言う方を注文しました〜♬
他の味の、Thai Red Tea Boba や Divine Spics Chai Boba も美味しそう〜。

あと、朝食メニューのグラノーラやオーガニックオートミール、ワッフルなんかも食べたいですね〜
次回はワッフルとコーヒーだな!

063.gifUrth Caffe
東京都渋谷区猿楽町8-9
Open 10:00~21:00 / 日・祝 9:00~21:00
[PR]

by junipunic | 2013-08-14 12:24 | たべもの | Trackback | Comments(0)

木曽駒ヶ岳3

a0154957_8145987.jpg
「中岳」山頂から見た「木曽駒ヶ岳」!!
これですかぁ〜〜〜〜〜〜〜!!
やっと今「中岳」山頂に到着した訳ですが、これからまた「中岳」を一旦下ってからあれを登るですね?と、ワクワク半分の疲労感半分。





a0154957_818536.jpg
カメラを通して登山道確認。
なんか、人間が小さくて。
蟻の行列みたいです〜〜〜!
私も後少しで蟻になれる訳ですね^^





a0154957_820575.jpg
「中岳」山頂から見た駒ヶ岳山荘とテント場。
テントの色がカラフルでとても可愛いですね〜♬




a0154957_85226.jpg
そしてこちら。
またまたちょい見にくい線を引いてみましたが、A B C D と分けてみました。
A 中岳から下りて行く道
B 中岳を登り降りしないで山の脇を歩いて通過するコース(コースガイドマップ上で危険と書いてある場所です)
C 木曽小屋へ行かれる道
D 木曽駒ヶ岳山頂へ行かれる道




a0154957_9102072.jpg
これは、「中岳山頂」より「木曽駒ヶ岳」を正面に見て、目線をちょい左へずらした時に見える景色。
その、奥の山は何山になるんですかね?




a0154957_95010.jpg
さて!
では下ってみましょう〜!
(こう見えて意外とキツイくだりなんですよ029.gif





a0154957_97972.jpg
さっきは上から見ていた駒ヶ岳山荘。
目の前まで到着^^
やはり、高所があまり得意でない私はこの辺りから少しだけ頭痛が始まりました。
でもまだ大丈夫^^





a0154957_9121880.jpg
さっきは上から見ていたテント場。
私はまだテント泊未経験ですが、楽しそうにテントを張ってる皆さんを見てると羨ましかったです^^
夜は★が綺麗なんだろうなぁ〜〜〜〜〜〜って。
ただ、テント泊になると荷物の量も大分変わってくるんですよね〜
この日も沢山見かけました!
大きなリュックで黙々と登って行く方々を。
私は、いかに荷物を軽くするか?で、日々頭を悩ませているのでテント泊にはまだまだほど遠いレベルな訳です。(笑)



a0154957_9282096.jpg
駒ヶ岳山荘前で少し休憩した後、いよいよ最後の一踏ん張りです!





a0154957_9283458.jpg
小屋へ直接行く人はこちらみたいですね。




a0154957_9291054.jpg
照り返しの日差しがとても暑い!
苦しいのでついつい下を向いて歩いてしまう訳で・・・
そうすると照り返しを顔面で思いっきり受けてしまうんですね・・・





a0154957_9321074.jpg
なもんで、ほぼ1日こんな感じで歩いていたら、すれ違う人の中で数名程、私を見てフリーズしてるのが分かりました(トホホ・・)





a0154957_9354148.jpg
コマクサだぁ〜043.gif





a0154957_9482756.jpg
登って来た道を振り返る。
さっきいた中岳も良く見えます♬




a0154957_9491730.jpg
再び登るとこんなものがありました^^
あそこまで行って石を積んでる人がいるんですね!




a0154957_950978.jpg
距離はさほど長くないですけどやはり登りはキツイですね。
踏ん張って踏ん張って山頂が目の前までやって来ました!





a0154957_9512461.jpg
ヤッホ〜〜〜041.gif





a0154957_9532113.jpg





a0154957_9533830.jpg






a0154957_9535293.jpg






a0154957_954746.jpg
ふぅ〜042.gif
早朝から出発し、のろ〜りのろ〜り登って参りました!
一般登山者の3倍くらいの時間がかかったのでは?
でも、時計をみればまだ昼前の11時(奇跡だ!!)
我が家にしては早い方なのです・・・・・。(良いのか悪いのか?)
このまま山頂でお昼にしますか?
ちょっと悩んだのですが、結構山頂は混んでいたので、ちょっと下ったさっきの駒ヶ岳山荘前でテントを見ながら、テント泊気分を味わいつつ食べる事にしました。
と言う事で、ちょっとだけ下ります。





a0154957_1122373.jpg
下りは、さっき登った道をそのまま下りても良いのですが、せっかくなので少し違う道で駒ヶ岳山荘まで行ってみました^^
赤い線(もちろんまたまたちょっとアバウトです)を歩いてみました。





a0154957_1152459.jpg





a0154957_1161312.jpg
こっちの道は、人があまりいなくてゆっくり歩けました。




a0154957_1164573.jpg
私が好きなお花。





a0154957_11782.jpg





a0154957_1181037.jpg
大きめの岩の上を下る所もちょっとだけありました。
手も足も使ってゆっくりと^^
後でこの写真、自分で見てびっくりしたのが、顔が真っ黒?
なんで?なんで?って思ったら、そうでした。
マスク姿だったのでした・・・。





a0154957_1112291.jpg
この道とてもオススメ〜♬
さっきまでいた人はいずこやら?
景色も最高です^^




a0154957_1114018.jpg
高度感あるこんな景色も少々。




a0154957_11172686.jpg
この印の示す先には




a0154957_11181199.jpg
こんな景色が^^
あれが「馬の背」なんでしょうか?
私達は、そのたぶん「馬の背」の手前でV字に曲がって駒ヶ岳山荘方面に下りました。




a0154957_11194228.jpg
そしてしばらく歩けばテント場が見えて来ました〜♬







a0154957_11222723.jpg
その後、テント場でお昼ご飯を食べてお茶を飲み、ゆっくりと景色も見て大満足し下山いたしました。
帰りは、「中岳」に再び登るのがちょっと疲れたので、危険とマップに書いてありましたが、その道へ行ってる方に色々アドバイスして頂きながら挑戦してみる事にしてみました。
正直、私にはちょっと怖かったです・・・・・。
でも、後ろから来ていた少年はスイスイ進んでいました。
ごめんね〜おばちゃん進の遅くて・・・。ぬかして良いよ〜って言ったら、「大丈夫です!」って言ってくれて。後ろから心強い少年が歩いてくれてると思うとちょっと安心でした。
で〜〜〜も!次回は苦しくても「中岳」を登ろうと思います(トホホ)
後は、来た道をひたすら戻りました。
行きに登ったカール内の「八丁坂」も、登ってるときより高度感を感じましたが、これまた景色が綺麗で^^


そんな訳で、今回も無事下山致しました。
ありがどうございます。

あ、帰りのロープウェイが大変混みました。(土日ってこともあり)
2時間待ちましたよ〜
でも、これもどなたかのブログでチェックしていたので心構えは出来てました。
整理券を出してくれる事もチェック済みだったので下山後すぐに整理券をもらって後はゆっくり千畳敷カールを眺めたりコーヒー飲んだりしていました。
待っている間、結構寒かったですよ〜。








a0154957_11374449.jpg




a0154957_1138270.jpg
そして、下山後のお楽しみ!
駒ヶ根名物ソースカツ丼!!(うまし!!)




a0154957_11384364.jpg
実は、こっちは、登山前日に頂いたソースカツ丼セット。
そうなんです!2日連続でソースカツ丼なんです!!
それもこれも、「美味しくて」と言う理由。
しかも2日とも同じ明治亭さんの登山口支店と駒ヶ根店にて。
初日の登山口店では、平日限定のラーメンとミニソースかつ丼セットってのがあって。
ソースカツ丼も美味しかったのですが、このラーメンも美味しいの〜〜♬
で、2日目の駒ヶ根店ではおもいっきり大盛りのソースカツ丼を。
でも、写真のものは普通盛りなんですよ^^
次回行ったらまた食べちゃう!!



さぁ、8月も第3週目ですね!
今度はどこのお山へいこうかな037.gif
行きたいお山は沢山あれど、行かれるお山がすくないもんで・・・・。(笑)
八ヶ岳も行きたいなぁ〜と思いつつ^^

a0154957_11481017.jpg
[PR]

by junipunic | 2013-08-12 11:48 | お山日記 | Trackback | Comments(2)

木曽駒ヶ岳2

a0154957_729441.jpg
いよいよスタート。
出だしの道はこんな感じ。




a0154957_7302493.jpg
お花も綺麗に咲いてます^^



a0154957_730487.jpg




a0154957_7311281.jpg
まだそんなにキツくない道だけど、ゆっくりゆっくりお花を見ながらとにかくスタートはゆっくりめに歩いてみました。




a0154957_732273.jpg
ちょっと歩いては下を見てみたり。




a0154957_7325622.jpg





a0154957_7331714.jpg





a0154957_7334447.jpg





a0154957_7335545.jpg
キツいんですけど、お花や景色のお陰で気分も大分いい感じです♬




a0154957_7472485.jpg




a0154957_7473775.jpg




a0154957_7475055.jpg




a0154957_748278.jpg
来た道を振り返る。



a0154957_7483022.jpg




a0154957_748433.jpg




a0154957_7485516.jpg




a0154957_749965.jpg




a0154957_7492352.jpg




a0154957_7495669.jpg
やって参りました!
あと1歩で「乗越浄土」に到着です^^




a0154957_7593754.jpg
ふぅ〜〜042.gif
着いた着いた!




a0154957_815285.jpg




a0154957_82824.jpg
乗越浄土から見た「宝剣岳 2931m」。



a0154957_825637.jpg
近くに行ってみると山頂に人がいるような〜。




a0154957_85127.jpg
いますねぇ〜^^



a0154957_853785.jpg
そんな「宝剣岳」と記念撮影。




a0154957_87113.jpg
空も綺麗〜♬




a0154957_875555.jpg
登って来た道を振り返りながら休憩をして、再び出発。
次の目的地は「中岳」です。





a0154957_8195415.jpg
「乗越浄土」から左手に宝剣岳を見ながら進むとすぐに山小屋が2つ。




a0154957_8223283.jpg
手前青い屋根の「宝剣山荘」前ではみんな上を見上げていますね。




a0154957_825572.jpg
005.gif宝剣岳に登る人をみんな見てたんですね!
それにしても、あの頂上で立つのは怖そうですねぇ〜。




a0154957_8202567.jpg
そして、宝剣山荘の後ろにある赤い屋根の「天狗荘」の後ろに見えるのが「中岳」です。
「宝剣山荘」の脇を通り抜け中岳までの道は歩きやすいなだらかな道がつづきます。




a0154957_83744.jpg
「宝剣山荘」裏からの景色。




a0154957_8371755.jpg
「宝剣山荘」裏から見た「三ノ沢」方面。



a0154957_8412430.jpg
「中岳」



a0154957_8413620.jpg
下から見ると緩く見えたのだけど、いざ登るとやはり息が上がります。(トホホ)




a0154957_8432917.jpg
お約束の振り返り。
振り返る事で自分を励ます。
ここまで来たんだぞ!!と、思うとなんとか乗り切れる。
さっきいた所があんなに小さくなってるぅ〜〜〜〜〜って思うと、小さな一歩一歩も積み重ねると意外と進んでいるんだなと、実感。




a0154957_844475.jpg
そしてやっと「中岳 2925m」山頂に到着^^




a0154957_8452612.jpg
ここでやっと最終目的の「駒ヶ岳」山頂を眺める事が出来た訳です(笑)


a0154957_8501038.jpg
[PR]

by junipunic | 2013-08-10 08:50 | お山日記 | Trackback | Comments(2)

木曽駒ヶ岳1

a0154957_83041.jpg

8月3日(土曜日)
朝から天気の良い1日!
そんなラッキーな日に木曽駒ヶ岳登山が出来ました^^
初めて見る素晴らしい景色に、ただ、ただ、感動でした。






ではまず、今回の登山で参考にした中央アルプス観光株式会社さんサイトの中の地図をお借りして。
字が小さいので、こちらをみればもっと見やすいです^^
a0154957_1418286.jpg
 
a0154957_14184592.jpg
 
地図の絵が可愛いから何となく、シュシュシュっと登れてしまいそう?
なんて思ってしまいますがそこはやはりお山。
シュシュシュなんてやはり無理なお話ですよね^^
とは言うもの、朝から天気が良く「雨降って来たらどーしよー」とか「雷!!」と言う心配に悩まされず登山出来てとにかく感謝感謝でした。
家が近ければ、天気が悪かったり具合が悪かったりしてもすぐ下山を決断出来ますよね。
でも、わざわざ何時間もかけて行くと、帰るのがもったいなくてついつい無理しちゃったり。
(我が家は、意外と諦めが早いので無理かぁ〜?って判断したら下山の早い事!)
後ろ髪ひかれつつも、少しでも迷ったら戻るに越した事ないですね。
特にうちは初心者なので、無理の無いよう心がけています^^
そうそう、こんなポスターも貼ってありましたよ!


a0154957_14332737.jpg
中でも5番が心に響いちゃったり・・・・・042.gif
とても大事な10訓なので写真に撮って参りました。





001.gifと言う事で木曽駒ヶ岳までの道のりを。
まずは、木曽駒ヶ岳や空木岳方面へ行かれる登山口として有名な千畳敷まで行く訳ですが、その千畳敷までは駒ヶ岳ロープウェイの「しらび平駅 標高1662m」から7分の空の旅を楽しみ「千畳敷駅 標高2612m」まで一気に上がります。ロープウェイ「しらび平駅」までは、自家用車で行く事が出来ないのでバスで上がって行くのですがタクシーも見かけたので、タクシーで行く人もいるのかな?
なので、自家用車はその「しらび平駅」まで上がって行くバスのバス停の最寄りの駐車場へ止めて行く事になります。詳しいことはこちらを見ればすぐに分かると思います^^
どうやら菅の台バスセンターへ車を止めてバスに乗る方が多いようですね。私は今回、宿泊先に車を置かせて頂けたのでバス停に隣接している駐車場は止めなかったのですが駐車場は1日500円くらいのようですよ。

「菅の台」からバスに乗る事30分弱、しらび平駅までの道のりでは車内でアナウンスが流れたりして観光気分も味わえます。何より運転手さんがとても丁寧で(運転も対応も)大きなバスではすれ違うのも大変な細い山道を下って来るバスと無線で合図しながら上手に道を譲り合い登って行くのです。
本当に感心しました。帰りなんて、自分が何処のバス停で降りるか分からなくなってるお客さんに、細かく車内のアナウンスで、「このバス停は〇〇な感じの所ですよ、次の〇〇バス停と間違えやすいので気をつけて下さい〜、〇〇な感じの所に車を止めたなら間違いありませんよ〜」など、詳しくバス停の周りの状況を説明してくれるんです。そんな親切な運転手さんにお陰様でともて気持ちよくバスに慣れた事に、この場を借りてお礼を申し上げます。









a0154957_15213687.jpg


a0154957_15221086.jpg


a0154957_15222251.jpg
7分でこの景色!
ちなみに60人乗りだそうです^^



a0154957_15552075.jpg


a0154957_1527177.jpg


a0154957_15273240.jpg
ロープウェイを降りると目の前はすぐにこの景色。
思わず「わぁ〜」と言ってしまう。



a0154957_15331236.jpg
どこを登るのかしら?と、肉眼でコース確認。(ジグザグがちょっと適当ですみません)
ジグザグを登りきった所が「乗越浄土」です。






a0154957_15572684.jpg
ロープウェイの駅にはお土産店、食堂、トイレなどあり2階はなんとホテルになってるんですって^^


a0154957_16749.jpg


a0154957_15584979.jpg
駅兼ホテルの周りをうろちょろ。
始発のロープウェイに乗れたのでちょっと余裕^^
一気に標高2600mくらいまで上がったので身体を慣らすためにお土産コーナーを見たり、周りをうろうろしたり、朝食をたべたりと1時間ちょっとゆっくりします。




a0154957_1605571.jpg
山の下の気温を忘れてしまうくらい涼しい(ちょっと寒い?)のでコーヒーも一杯。





a0154957_1682990.jpg
登山の無事をお祈りし。




a0154957_16101090.jpg
いざ出発066.gif

a0154957_16144239.jpg
[PR]

by junipunic | 2013-08-07 08:06 | お山日記 | Trackback | Comments(2)