金時豆

a0154957_9455653.jpg

お鍋にいっぱい煮た金時豆もこれで最後です^^
このくらいの量でもお店で買うと結構良いお値段しますしね。
これからは梅雨の季節なので、保存するおかずには気をつけないといけませんね。
なので、今度は少し量を少なめで作って早めに食べきるようにしないとですね^^
[PR]

by junipunic | 2013-05-30 09:52 | たべもの | Trackback | Comments(0)

おとりよせ

a0154957_11413493.jpg


a0154957_11415088.jpg


a0154957_1142151.jpg

まず1つ目^^
京都サカイ」の冷やし中華!
実はこれ、テレビで見てみんなが美味しい美味しいと言って食べてる姿を見てすっごく食べたくなって注文しちゃいました。
当たり前ですけど、その番組を見てる人は沢山いる訳で、番組終了後注文が殺到するのも当たり前な訳で、なので何ヶ月でも待ちましょう!!という心持ちで注文させて頂きました。
私の場合、1ヶ月経つか〜 経たないか〜 で手元にやって参りました♬
私の盛りつけが下手くそで美味しく見えてなかったらすみません・・・。
005.gifが、しかし!
っな、っなんで美味しいんでしょう!
一番大事な写真撮り忘れましたけど、麺とキュウリ、チャーシュー、たれが1人前ずつ包装されているんです。なので、とてもとりわけやすいし作りやすいと言う訳です。
麺はちょっと太めで、お家で茹でても美味しくもちっと出来ました。
勿論、チャーシューも美味しく、なによりこのたれが想像してたものを超えちゃって!
胡麻だれ?のような色してますけど、胡麻だれではなく、からしが最初からたれに入ってて
いつも食べてる冷やし中華のたれがちょっとクリーミーになってるって言えば良いのかしら?
そこにからしも入っていて。
うまく言えないのですが、とても美味しかったです。
ので、また1ヶ月先くらいに食べられるように注文しなくてはですね!
京都にお住まいの方はお店に食べに行かれるからうらやましいですね〜

037.gif個人的ですみませんが、おばちゃん!行ってみて^^







a0154957_115528100.jpg

2つ目!
飛騨高山の「ファミリーストアーさとう」さんのネットショップでお取り寄せ^^
飛騨にある普通のスーパーなんだそうですが、これもテレビで見たんです!
マツコの知らない世界スーパーマーケット編で。
とにかくマツコさんが「何これ!美味し!、おいしい〜〜〜これ!」と連呼してるのを見て
我慢出来ずやはり注文。
こちらもテレビで放送されて注文殺到だそうで、ホームページにはあげづけ注文の方はお待たせしてしまいますと書いてあります。
でも、いいんです。
ぜんぜんいいんです。
いつまででも待ちます、私。
いつか送って頂けたら、それで良いです。
と、思ってたら予想以上に早く送って頂けまして^^
お揚げにあらかじめ味のついている物なんですが、お稲荷さんの皮みたく甘くないんです。
うす〜く醤油味のような。
そんなかんじで、「焼いて食べると更に美味しいです」とも書いてありますが私は断然そのままをオススメしたいですね〜♬
特に、なにかすごい隠し味のようなものがあるとは思わないです。
素朴なお味です。
私はお酒飲まないのでご飯のおかずでしたけど、お酒飲む人には良いおつまみになるのかな?
こっちは、またしばらくしたら頼んでみようと思いました^^
[PR]

by junipunic | 2013-05-29 12:07 | たべもの | Trackback | Comments(0)

ポテトサラダ

a0154957_113545.jpg

作り置きのつもりでいつも多めに作るんですけど、すぐなくなっちゃうんです・・・・・。
夜作って、次の日の朝はポテトサンドにして食べると美味しいですよね〜♬
今度は、もっと多く作ります!
[PR]

by junipunic | 2013-05-29 11:30 | たべもの | Trackback | Comments(0)

ヤビツ峠〜大山山頂コース2

a0154957_17511057.jpg

山あじさい^^




a0154957_1751492.jpg



a0154957_1752531.jpg



a0154957_11212423.jpg



a0154957_1752185.jpg



a0154957_1752313.jpg



a0154957_11221220.jpg



a0154957_17524362.jpg



a0154957_11202017.jpg



a0154957_1753336.jpg

大山の下社から来るコースとの合流地点。



a0154957_17544123.jpg




a0154957_1755167.jpg




a0154957_17553366.jpg

25丁目で下社からのコースと合流し、ここは26丁目!
もうちょっと、もうちょっと!って思い頑張ります^^




a0154957_17563597.jpg

見えた!
鳥居だ^^



a0154957_1757474.jpg

山つつじ



a0154957_17572210.jpg

27丁目を過ぎれば、



a0154957_17574054.jpg



a0154957_17575790.jpg

もうひとつの鳥居が出て来て、



a0154957_17582730.jpg

28丁目、到着です^^



a0154957_17594980.jpg



a0154957_180451.jpg



a0154957_1801610.jpg



a0154957_1803411.jpg



a0154957_180509.jpg



a0154957_11103170.jpg



a0154957_181411.jpg

山頂にてお参り。




a0154957_1813719.jpg

これを読んで振り向かない訳には行かないですよね。
振り向いたんですが、残念ながらこの日は見えませんでした^^



a0154957_1815921.jpg

山頂からの景色。



a0154957_1823879.jpg




a0154957_1825728.jpg





a0154957_11245671.jpg

a0154957_11174877.jpg

山頂では、カップラーメンと、コーヒー&クッキーを景色を見ながら食べました。
上着を着ないと寒いくらいで、カップラーメンをふうふうしながら食べるには最高でした^^




a0154957_184416.jpg

さ、下山のお時間です。




a0154957_185149.jpg

マップ確認もしてと。




a0154957_1852537.jpg

帰りは、トイレの裏から下り、26丁目か27丁目辺りにあった鳥居の辺りで合流出来る道へ。



a0154957_186214.jpg

上の図のとおり撮れてるかしら?
だいたいあってると思うんですけど^^




a0154957_1873022.jpg


a0154957_1874424.jpg


a0154957_1875850.jpg

最後は野生の鹿にも出会ってしまいました^^
怒らせないように、静かに通りすぎました♬
でも、可愛かったですよ〜


普通だと、ヤビツから大山山頂までは1時間半あれば着くようです^^
例のごとく、私達は、おしまくりで2時間ちょいかかりました。
帰りは1時間くらいだったでしょうか。
そんなに大変ではなかったはずなのに、下山は膝が・・・(ガクガク)
今シーズン初めてだったのでこんなもんかな?
筋肉よ〜目覚めておくれ〜!!
[PR]

by junipunic | 2013-05-28 18:15 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

ヤビツ峠〜大山山頂コース1

a0154957_1524299.jpg

やって来ました!
我が家の山開きです^^
冬の登山は、装備も持っていないって言うのもありますが技術もないので我が家はもっぱら春〜秋にかけて雪の無い所へ行かせて頂いております。
今シーズン最初は、家から近くて短〜いコースを一生懸命ネットで探してみました。
ありました!
なかなか良さそうなコースが。
「ヤビツ峠」の駐車場&バス停の所から出発し、大山山頂を目指すコースです。
ヤビツ峠駐車場 MAP の(A)がヤビツ峠です。





a0154957_15442112.png

今回は、ピンクの線のコースを往復しました。




a0154957_15461789.gif

これは、大山登山のコースガイドです。
ヤビツ峠から向かうコースは、この地図上の「25丁目」の所で合流し大山山頂を目指す感じです。
私のコースとはちょっと違いますがこれがとても参考になるかと思います。
056.gifこちらをどうぞ





a0154957_15541317.jpg

さて、
いつものように身支度をすませいざ出発!





a0154957_15585033.jpg

出発地点のヤビツはとても涼しく、登山には丁度良い感じです!
天気もとても良かったので、出発早々とても気分が良いです!!




a0154957_15593976.jpg

階段を登りきるとベンチがいくつかある休憩所と分岐です。





a0154957_1603885.jpg

大山山頂へ行く道と蓑毛へ行く道との分岐です。





a0154957_1653053.jpg

左側の大山山頂へ進みます。
ここから大山山頂まで 2.4km !! 






a0154957_161213100.jpg

ほんの数分歩いたらまたまた休憩所。
ベンチも沢山あって見晴らしはないんですが強い風も吹かないし登山ではなくただのピクニックに来ても良さそうですね。
ここならヤビツの出発地点から遠くないので普通に上がって来れるし^^





a0154957_16145350.jpg
 


a0154957_16151995.jpg

歩いているよりも、止まっている時間の方が長い我が家の登山としてはここで一服と行きたい所なのですが、実はこの日、ちょっとスタートが遅くって12:00だったのです・・・。
家から近いからって、ちょっと油断しちゃいました。
なので、すぐスタート^^





a0154957_16174286.jpg

こんな道や


a0154957_16223217.jpg

こんな道や


a0154957_16224549.jpg

こんな道を通り


a0154957_16225844.jpg

ここまで来ました^^


a0154957_16231157.jpg

遠くの方まで良く見えました!
[PR]

by junipunic | 2013-05-26 16:26 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

青森県立美術館

a0154957_14292826.jpg

青森県立美術館に到着^^
ここで見たかったのは、奈良さんの大きな大きな犬の「あおもり犬」と「ソウルハウス」です^^
美術館では大哺乳類展もやっていて哺乳類展も見たい場合、チケットは別料金で常設展だけだと
一般500円と、とても嬉しい金額です。






a0154957_14313642.jpg

美術館に行くまで知らなかったんですけど「あおもり犬」は、チケットなくても見る事が出来るんですね!
行き方も書いてあるので時間がなければせめて「あおもり犬」だけでも見る事が出来ますね^^




a0154957_14361545.jpg
 


a0154957_14362837.jpg

こんな感じです。





a0154957_1437392.jpg

階段を上り下りして着きました^^
これが「あおもり犬」です!
大きいですね〜
8.5mだそうです。




a0154957_14412090.jpg



a0154957_14413485.jpg


ふふふ^^
可愛いですね〜
近くで見れるし、触れるし。
とにかく大きさに圧倒です。
こちらの美術館も中は写真禁止なので写真は以上なんですけど「ニュー ソウルハウス」も見れて良かったです!








a0154957_14573244.jpg

実はもうひとつだけ、チケットなしで見れる場所があるんです^^
こちら「八角堂」っていうんですけど、ここにも奈良さんの作品があるんですよ〜♬
お見逃しなく!



a0154957_1505471.jpg


a0154957_151414.jpg

奈良美智 / NARA Yoshitomo
「Shallow Puddles Ⅰ / 浅い水たまりⅠ」2004年 









a0154957_155384.jpg


a0154957_1561539.jpg


美術館内カフェ「4匹の猫」にてお昼ご飯を。
ここの、青森のリンゴが入ったチキンカレーを頂いたんです!
それが美味しくて美味しくて!!!
もしも、この辺りの住人だったら美術館に用はなくとも、カレーは食べに行ってしまうだろう!
と言うくらい美味しいです!
ので、ホームページのリンク貼っちゃいます^^
034.gif4匹の猫はこちらから

ちなみに、ここのカフェから「八角堂」の建物見えます^^

2日間かけて2つの美術館を見る事が出来ました。(満足です)
結局温泉には入る事が出来ませんでしたが、それは次回のお楽しみにするしかないようです。
八甲田山や奥入瀬渓流、十和田湖もとても綺麗で、地元の方にも親切にして頂きました。
今度は、もう少しだけ時間に余裕を持って来ないとダメですね!
高速料金もETCの深夜割引や休日割引を利用したので、結構お安く行かれました。
長時間のドライブは疲れますが、今回も楽しい小旅行になりました。
また、行かれる日が来るといいなぁ〜と思いました。
[PR]

by junipunic | 2013-05-26 15:18 | 2013.05 十和田現代美術館 | Trackback | Comments(0)

八甲田山ドライブ

滞在先の十和田市内から、青森県立美術館のある青森市内方面へ向かう途中「八甲田山」の山道を抜けて行ったんですが、そこままるで別世界!まだまだ雪が残り一面雪景色〜。
車が走る道はさすがに雪はなくうちのノーマルタイヤでも無事ドライブ出来ました。
気温が暖かくなって来てるので雪解け水がすごい勢いで流れている箇所もいくつか見ました^^






a0154957_94153.jpg


a0154957_9412482.jpg

a0154957_9472538.png
〒034-0301
青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1
TEL : 0176-74-2311
ホームページ:http://tsutaonsen.com


宿泊先のフロントの方に教えて頂いた温泉。
青森県立美術館の帰りに間に合えば入ろうと思い、とりあえず下見。
結局時間が間に合わず今回は入る事が出来ませんでしたけど、ホームページを見ると余計に行きたくなってしまいました・・・・・。
次回来る時は宿泊もしてみたいなぁ〜って思いました^^








a0154957_9563544.jpg

お次に見つけたのはこの温泉!


a0154957_103669.jpg

温泉敷地内のトイレ&登山口


a0154957_1033997.jpg

登山も出来るんだ〜
やってみたいなぁ〜って思ってたら丁度下山して来た人が005.gif
下山してすぐに温泉入れて良いですね〜。



a0154957_1053779.jpg

猿倉温泉へとつながる道もまだまだこの通りの深い雪でした^^
ここも、下見だけでお風呂には入って来ませんでした(トホホ)


「猿倉温泉」
〒034-0301
青森県十和田市奥瀬猿倉1番地
電話:0176-23-2030
ホームページ:http://sarukuraonsen.jimdo.com









a0154957_1093233.jpg


a0154957_109457.jpg


a0154957_1095663.jpg


a0154957_10125125.jpg

次に車を止めたのは、結構上の方に上がって来た頃でした。
丁度一台車が止められるスペースがあったので車を止め積もった雪の上に上がってみることに!





a0154957_1023151.jpg

スニーカーだし、滑ったらやだなぁ〜って思いながらおそろおそろ私も上がってみました。




a0154957_10262638.jpg

005.gifあらあらあら!
すごい!
すごいじゃ〜ん!!の連呼。
普段は高い所で近くで見れない木の枝まで良く見える事!




a0154957_10302980.jpg


a0154957_1030417.jpg


a0154957_10305265.jpg

この日の気温が22度くらいだっだでしょうか。
こんなに暖かい中で雪景色見れるなんてね〜。
いつもは震えながら見ていますから^^
あ、なので雪崩注意報があちこちで出ていました、そう言えば。






a0154957_10355039.jpg


a0154957_10363132.jpg


a0154957_1037334.jpg



a0154957_10371486.jpg

「酸ヶ湯温泉」
〒030-0111
青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
TEL : 0170-738-6400
ホームページ:http://www.sukayu.jp/index2.html

またまた少し車を走らせているとこちらの「酸ヶ湯温泉」がありました。
お宿の横にはお土産やさんや立ち食い蕎麦のお店もあったり^^
おまんじゅうも売ってました。
ちょっと走っただけて沢山の温泉があってうらやましいですね〜♬
下見も沢山したので、とりあえず目的地の青森県立美術館を目指します^^
帰りに時間があればどっかしら入れるかなぁ〜と、期待しつつ(笑)
[PR]

by junipunic | 2013-05-26 10:48 | 2013.05 十和田現代美術館 | Trackback | Comments(0)

十和田 カフェミルマウンテン

a0154957_1439759.jpg


a0154957_14395090.jpg



a0154957_1533892.jpg

早朝、高速を下り十和田市内のホテルへ向かっていた時。
もうすぐホテルにつく頃だなぁ〜という所でこちらのカフェを発見しました^^
早朝だったので勿論オープンしている訳もなく、滞在中に必ず来るぞ!!と思っていたんです。
念願かなって、この日お店にやって来たわけですがまずお店の名前が可愛いなぁ〜って思いました。
「カフェミルマウンテン」なんか、可愛いと思いました。
中はどんなお店なんだろう〜。
古いお家を改装して営業しているらしく、とても興味しんしんです。






a0154957_14435728.jpg

中は山小屋のような、それはとてもとても雰囲気のよい落ち着いたお店でした。
山登りが好きなのでこういうお店も大好きです。





a0154957_14452688.jpg

席は、1Fと2Fに分かれていて「どこでもどうぞ〜」って言われると悩んでしまう。
1Fも可愛いし〜
2Fも可愛いし〜
結局2Fの席に座る事にしました^^






a0154957_14472146.jpg

メニューは、洋食。
オムライスやカレー、スパゲティーなどなど。
どれも美味しそうなんですけど、隣に座っていた坊やが食べてたオムライスが美味しそうだったので
オムライスは決定!






a0154957_14492254.jpg

食後のパンケーキも頂き、大満足。
すべて美味しく頂きました。
味も良かったのですが、盛りつけがとても綺麗で食欲をそそられました^^
食器も可愛かった〜♬






a0154957_14535883.jpg

1Fでは、雑貨の販売もしていました。
家の近所にもこんなお店あったらいいなぁ〜って思いながら。





a0154957_14552216.jpg

063.gif カフェ ミルマウンテン
青森県十和田市稲生町22-35
TEL: 0176-22-1878
OPEN : 11:30~20:00
定休日 月曜
http://cafemil.exblog.jp/i3/
[PR]

by junipunic | 2013-05-25 15:05 | 2013.05 十和田現代美術館 | Trackback | Comments(0)

十和田市現代美術館(特別展示Flowers)

a0154957_10302440.jpg

街中でも開催している " Flowers " ですが美術館内でも展示がありまして、特別展は写真撮影もOKだったのでちょっとご紹介^^






a0154957_10331454.jpg



a0154957_10375171.jpg



a0154957_1038438.jpg

まちなか展示にもありました。
山本修路さんの作品「ラベルドローイング "アオモリトドマツの図"」
まちなか展示会場の(たかむら食料品店)さんへ行くと同じ物が売られていたり、升に書かれた松の絵も見れたり、お店の方の説明も色々聞けるので色々聞いてみるのも楽しいですね♬








a0154957_10415791.jpg



a0154957_10575878.jpg



a0154957_10581197.jpg



a0154957_10582365.jpg



a0154957_10583874.jpg



a0154957_10585295.jpg



a0154957_1059652.jpg

「Untitled」「小頭花瓶1.2.3.4」「花瓶花瓶(初代)」 / 奈良美智

今回は奈良さんの作品を見るのもとても楽しみにして来ました。
奈良さんの作品は十和田市現代美術館の他、青森県立美術館にも展示があるのでそっちも行く予定で来ました。青森県弘前市出身の奈良さんと大阪クリエイティブ集団のgrafが空間デザインしたという青山の「A to Z cafe」には数回お邪魔し、奈良さんワールドを楽しみながらお茶したり、ランチしたりしていたので今回はホントに嬉しかったですね〜♬









a0154957_11192067.jpg


a0154957_11193920.jpg


a0154957_11195841.jpg


「やせ犬」 / 藤森八十郎

あちらこちらに展示されているやせ細った黒い犬。
他の作品を見ていてもつい目がいってしまうんですよね。
百合をしょってるやせ犬くん、ゆりの下にちゃんと座布団引いちゃって可愛いじゃないですか^^
落とさないようにひもで縛ってるんですかね〜?(笑)
常にちょっと上目使いな感じも愛くるしい^^









a0154957_11395436.jpg



a0154957_11401062.jpg


「真夜中に咲く花」 / 草間彌生 

展示室中央に置かれた2つの大きな水玉模様のお花。
アート広場にも沢山の作品があったけど、ここにもあるとは!(ありがたや〜)
そんな訳で、特別展のほんの一部ですがUPさせて頂きました^^


十和田市現代美術館。
とても楽しく拝見させて頂きました。
なかなか遠くて来れない場所なだけに、こうして来れた貴重な1日は天気も良くお陰様で気持ちの良い日を過ごせました。また、青森に来る事があれば来ようと思いました^^
[PR]

by junipunic | 2013-05-25 11:49 | 2013.05 十和田現代美術館 | Trackback | Comments(0)

十和田市現代美術館(常設作品2)

a0154957_8401191.jpg


「スタンディング・ウーマン」 / ロン・ミュエク(オーストラリア)
" Standing Woman " / Ron Mueck (Australia)
*写真お借りしました


ロン・ミュエクさんはオーストラリアのメルボルン生まれだそうです^^
十和田市現代美術館にいる「スタンディング・ウーマン」の他にも沢山の作品があってどれも見てみたい物ばかりです。今だと、フランスのカルティエ現代美術財団が主催するミュエク展が9月末まで開催されているようですが、フランスまではさすがにそう簡単には行かれませんし・・・・・。
日本でもやってくれないでしょうか?
この「スタンディング・ウーマン」ですが、写真では囲いがないのですが実際は囲いの外から身をのり出してみる感じです^^作品の横に椅子でもおいて1日ゆっくり眺めていたいくらい細かいんですよね〜。
これを彫刻したのもすごいんですが、洋服もかなり大きいので縫うのも大変だったろうなぁ〜とか。
靴も大きいし。
ストッキングみたいな靴下も大きいのもそうでうが、うまい具合にすり切れてるし。
髪の毛もとてもリアルだし。
肌のしわやたるみもすごいし。
何より私が好きだったのは爪で色も形もすごいのです。
いるなぁ〜こんな形の爪してる人!とか思いながら眺めていました。
顔の表情も嬉しそうでもなく、悲しそうでもなく、何とも言えない表情がうまく作られいていて。
名残惜しくこの部屋を出ようとすると、そうなんです、目線を感じるんですよね〜
「もう帰っちゃうのかい?」って感じで037.gif







a0154957_9324024.jpg

ミュエクさんのその他の作品をちょっと集めてみました。(もっとあるんですが)
すごく大きいものから小さいものまで。
どれも見てみたいです^^
いつか、いつか、見れる日を夢見て♬


040.gifミュエクさんについて詳しくは下の文章を(文章お借りしました)
ロン・ミュエクの作る彫刻はこんなにもリアルなのでしょうか。 それはロン・ミュエクの天才的な造形の腕もありますが、素材に秘密があります。 ロン・ミュエクは他の彫刻家同様、まず粘土をこねて造形をします。 そしてその粘土作品を型に使い、グラスファイバーを混ぜた特性のシリコンを流し込み、固めます。 これはいままでの彫刻作品には使われなかった手法で、ロン・ミュエクの作品が世界に広がると共に彫刻の世界に革命が起きたともいわれています。
ロン・ミュエクはこうしたシリコン素材等との融合や、様々な材質で異様なまでにリアルな出来の彫刻を作るため、いままでの彫刻と線を引く為ハイパーリアリズム彫刻家と呼ばれています。







a0154957_10134052.jpg

*写真お借りしました

「平和の鐘」「念願の木」 / オノ・ヨーコ(日本)
" Wish Tree for Towada " " Bell of Peace " / Yoko Ono (Japan)


「平和の鐘」は、実際に鳴らしても良いので私も「ご〜〜〜〜〜〜ん」と一回うたせて頂きました。
鐘の横には「念願の木」があり、実際に自分の願い事を紙に書いて木の枝に吊るすことが出来ます。



その他、沢山展示されていましたが、室内常設作品は撮影不可なので詳しくは十和田市現代美術館のホームページを見てみて下さいね^^

056.gif常設作品について
[PR]

by junipunic | 2013-05-25 10:27 | 2013.05 十和田現代美術館 | Trackback | Comments(0)