<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

天狗岳 その3

a0154957_2038073.jpg
箕冠山を過ぎるとすぐ見る事の出来るこの景色!
木と木の隙間からみてびっくり〜!!




a0154957_20392775.jpg
ちょっと写真を寄って見るとお父さん2人!
ここに来るまで2組の計4人とすれ違っただけだったのでちょっと寂しかったんですよね〜
オーレン小屋のおじさんも、今日はこのコースで登って行ったのうちのお客さんくらいだぞ!なんて言うもんですから、お父さんが2人だ!!と思った瞬間思いっきり手を振ってしまった。
勿論、手を振り返してくれましたよ^^
今行くから待っててね〜と言わんばかりに急ぐ私!




a0154957_2044492.jpg
下りだから楽チン!



a0154957_20474137.jpg

Dannyさんも早く来いと行っております。
何故って、この一瞬だけでした。
ちょっと視界が良くなったのが。
またすぐガスの中へと入ってしまって先がどうなってるのやら?と言った感じでした^^




a0154957_20481598.jpg
根石山荘入り口!



a0154957_20485429.jpg
目指すは根石岳です。



a0154957_20493267.jpg
はは〜ん。
ここを登る訳ですね!



a0154957_20502922.jpg
ひと足先に根石岳に着いたDannyさん。




a0154957_20514721.jpg
私も到着!



a0154957_20523543.jpg
トンボも一緒にやって来ましたよ〜♬



a0154957_2053712.jpg
根石岳から見る天狗岳方面のルート。



a0154957_20553256.jpg
相変わらず先を行くDannyさん。
すでに天狗に向かって進み始めました。



a0154957_20562715.jpg
またまた、早く来いと言うので行ってみると、ガスがなくなり出してたので写真とるなら今だ!と言う事らしい。



a0154957_20574940.jpg
Dannyさんの所まで行って見るといよいよ見えた天狗岳!(東と西)



a0154957_20591315.jpg
しかし!下を見下ろした瞬間足がすくんじゃって ><
こんな感じの吸い込まれそうな所は結構怖いんですよ〜私。




a0154957_2115543.jpg
怖くないDannyさんは、どんどん行っちゃうんですね〜。



a0154957_2124013.jpg
写真を撮りながら、おいおい!そこ行くんかい!!
と思いましたね。
このすくんだ足はどう動かしたらいいのやら?
そんな瞬間。




a0154957_213344.jpg
と言う事で、振り返ってみた。
戻るにしても結構怖い・・・・・。



a0154957_2141182.jpg
まぁまぁまぁ。
とりあえず、遠くの景色を見て落ち着こう。



a0154957_2144430.jpg
既に、天狗岳山頂へのコースを見ているこのお方。


a0154957_2185387.jpg
すごく怖いんだけど写真は撮りたい!複雑な心境です。



a0154957_2192444.jpg
常に雨が心配で。
下では降ってなさそうだと確認。



a0154957_2111461.jpg
何が楽しいんだか^^
写真を撮って1人で楽しんじゃってますね。




a0154957_2153239.jpg
ここから本沢温泉方面へ降りて行かれるみたいですね。




a0154957_2181256.jpg
さぁ!いよいよです。
最後の一踏ん張り!!




a0154957_2114192.jpg
ここからは私が先を行く事に。




a0154957_21145775.jpg
天狗岳山頂が先に見えていますね^^
人もいますね!
そして相変わらず怖いですね!



a0154957_21162493.jpg
はいっ!へっぴり腰。
完全に腰がひけちゃってます。
ここわたるんですか?
大丈夫ですか?
そう思うと、低姿勢にならずにいられませんでしたね。
恐る恐る渡る訳なんですが、ブツブツとつぶやいていた言葉は「怖いよ〜」でした。




a0154957_21181324.jpg
東天狗山頂にて。
Dannyさんの後ろに見えるは西天狗。



a0154957_2118473.jpg
山頂に着くなり、先にいたご婦人2人組の方に言った言葉は「あ〜怖かったです!もういいです!!」と言うと、西天狗は行かないのかと。「はい!十分です!!しばらくここも動けなさそうです!!!」と言うと大笑いしてました。
ちょっと休んでいたら、さっき根石山荘の辺りでお昼ご飯食べていたお父さん2人も到着^^
先に行ってますね〜なんて、ずいぶん前に追い越したのに結構すぐに山頂に来たお父さんに「なんだよ!追いついちゃったじゃないか^^」なんて言われて、みんなで大笑い^^
山って良いな〜て思っちゃいましたね。




a0154957_21254528.jpg
東天狗からみる西天狗へのコース。
ムリムリ046.gif




a0154957_21255845.jpg
最後の最後のこの部分。
そうとうな角度にみえるんですが・・・・・。




a0154957_2128366.jpg
とりあえず、山頂写真も撮れたのでOKです!
この辺でしっぽ巻いて引き上げます!
十分満足しました^^
でもね、実はこれからが本番。
だって、あの道を戻るんでしょ?




a0154957_21303438.jpg
もちろん、こんな感じや。



a0154957_21305586.jpg
こんな感じの箇所をヒヤヒヤしながら通過しました。



a0154957_21313178.jpg
この辺にきてやっとほっとする。



a0154957_2132111.jpg

来る時はガスってて見れなかった景色。
よし!!
これから下山だ。
雨が降る前にちょっと急ごう^^


037.gifその4へ続く
[PR]

by junipunic | 2012-08-31 21:42 | お山日記 | Comments(2)

天狗岳 その2

a0154957_14593713.jpg
毎回必ず写真におさめるようにしています。
途中、コース確認する時にとても便利なので^^





a0154957_1505530.jpg

登山道に入ってすぐ。
まだ、緩やかですね^^




a0154957_1531929.jpg
この辺りは関係者の方のみ車通行があるようで、まだまだ車も通れる道って感じですね。




a0154957_1552331.jpg
トイレです。
登山道入り口にも書いてありましたけど、ここの事だったんですね^^
ここを過ぎると次の山小屋までトイレはありません。




a0154957_1572765.jpg
夏沢峠、天狗岳、硫黄岳方面を目指します。
ちなみにこの辺りはずっと川沿いを歩くので水の音にとても癒されます。





a0154957_1511119.jpg
一足前を歩くDannyさん。





a0154957_15135664.jpg
緑がとても綺麗。





a0154957_15182889.jpg
最初に目印にしていた夏沢鉱泉の水力発電小屋発見!
と言う事は、もうすぐ夏沢鉱泉かしら?なんで思いつつ。





a0154957_15202091.jpg
見事な色!





a0154957_15445384.jpg
こちらがその、水力発電小屋。
後ろにうっすら夏沢鉱泉らしき建物が見えてますね^^




a0154957_15455672.jpg
お花も綺麗でした^^


a0154957_1546531.jpg



a0154957_1547858.jpg



a0154957_15472191.jpg
見た瞬間!
「なにこれ〜!!」と言ってしまった。
とげが上向いてるし!強そうね〜 > <


a0154957_15483721.jpg
私のお気に入りはこのお花。




a0154957_1549492.jpg
OK~ OK~ !!
到着しました夏沢鉱泉!
いい感じですね〜
本当はゆっくりお茶でも飲んで休憩したい所なんですが、なんせ天気予報が午後から雨!ピです。
本物のピには会いたいけど、この雨は勘弁です。
そんな訳で先を急ぐため写真のみで失礼いたします。




a0154957_15511817.jpg
薪の準備ですね!
しかしきれ〜に積み重ねてあってすばらしい!





a0154957_1654744.jpg



a0154957_166219.jpg



a0154957_1661796.jpg
あれば必ず書いて入れて行くようにしている登山カード^^


a0154957_1671891.jpg



a0154957_1673242.jpg
顔に見えません?


a0154957_1675441.jpg
トマトに目がない私、食べたかったわ〜


a0154957_1682255.jpg
下山時、時間があったらひとっぷろ(風呂)行きたいですね。
でも、こんな所で入ったら最後まで下山するのやんなっちゃいますね!
お泊まりコースが良いですね〜♬





a0154957_16113785.jpg
はいはい。
頑張って先へ行きいましょう!!
後ろ髪ひかれながらの出発。




a0154957_16474087.jpg
またしばらく歩いて来ました!
目の前には待ちに待った「オーレン小屋」。
実は、夏沢鉱泉からちょっと行くとオーレン小屋の水力発電小屋があったんです!
夏沢鉱泉の場合、水力発電小屋からすぐだったのでちょっと期待しちゃったんですね〜
ここも、水力発電小屋があればすぐだって!!
とんでもない、すぐじゃなかったんです・・・・・・。
だから、普通より長く感じたかもです。
そんなわけで、待ちに待ったオーレン小屋と言う訳です^^





a0154957_16511619.jpg
実は、夏沢鉱泉を出た頃からポツポツと感じるものがありました。
この写真でも分かるように、空がね〜〜〜。
なんだかちょっと不安になって来ました。





a0154957_16524296.jpg
こちらも、薪の準備万全!





a0154957_1655649.jpg
おやっ!
募集中?
60歳まで?
まだ行けるわね!私でも。
あっ!でも料理好き?






a0154957_1656143.jpg
山小屋ってなんだか良いですよね〜♬
雰囲気ありますよね^^
ここでも、少しゆっくりしたかったんですが雨がね(ピがね〜) 




a0154957_1657122.jpg
美味しそうです!




a0154957_16573898.jpg
そう言う事で、オーレン小屋では、雨具の準備と少しおやつ食べたり水分補給したり。
テーブルと椅子があったので少し座らせて頂きました。
天気が心配だったので、山小屋の方に天狗岳まではだいたいどのくらいで着くか聞いてみました。
普通に行けば2時間だな!との事。
私の場合、その普通にプラス1時間は余裕をみないといけないので3時間か!
このまま進んで雨は大丈夫か?
山頂で降られたら辛いな〜とか。
悩みましたが、GOです!!とDannyさん。
指示に従い再出発!






a0154957_1765771.jpg
オーレン小屋を過ぎた頃からだんだん道幅が狭くなってきました。
岩もごろごろと。




a0154957_178150.jpg
結構、上の方に来た感じがして来ました!
何となく分かりますよね?空が良く見えてくるっていうか、木が上に無くなってくると言うか。
そんな時、トンボのお出迎えです^^
沢山のトンボが「もうすぐだぜ!」と言ってくれてる感じ。
トンボを沢山見たのなんて久しぶりでした。
そうですよね〜
やりたくなっちゃいますよね!こういう事。





a0154957_1710433.jpg

Dannyさんのストックにも止まったんですがシャッターチャンスを逃しました。
なので、葉っぱに止まるトンボ。





a0154957_17114088.jpg
オーレン小屋からは結構黙々と登って来ました。
初心者コースなので、そんなに苦しくないんでしょうね(普通の方は)
私?
私は、何処登っても辛いんです!!!!!
ここも息を整えながら登らないと、とても無理!
これでもかっ!というゆっくりな速度でなるべく息が上がらないように登るんですよね〜。
でも、とりあえず箕冠山到着です。






a0154957_1718264.jpg
この標識!
あっちに行っても、こっちに行っても楽しそうな感じ^^





a0154957_17191020.jpg
私はと言うと、もちろんこちらの天狗岳方面へ進みます。
おう!登りじゃない!!うれしい〜(涙)

029.gifその3へ続く^^
[PR]

by junipunic | 2012-08-31 17:21 | お山日記 | Comments(0)

天狗岳 その1

a0154957_121976.jpg

あこがれの八ヶ岳登山へ行って参りました!
今回は、八ヶ岳の中の1つ「天狗岳」を目指し頑張りました^^






034.gifちなみに八ヶ岳と呼ばれれているのは以下の星印の所のようですね〜
a0154957_1274116.jpg
 

この「天狗岳」山頂へ行くコースはいくつかあって今回私達が選んだコースは
桜平出発 → 夏沢鉱泉の山小屋 → オーレン小屋 → 箕冠岳 → 根石岳 → 東天狗岳 → 西天狗岳
帰りは行きの道を戻って来る!こんな感じのコースです。
(ネットで調べたら初心者コースとなってましたが、私にとってはまたしても初心者に感じなかった)
お気付きでしょうか?
天狗岳に、東と西がある事を。
そうなんですよね〜
細かく分けると東と西があるようです!
ちなみに、私の登ったコースだとまず最初に(東天狗 2646M )に到着します。
東天狗に到着すると、西天狗への道がよく見えます。
西天狗の方がちょっと高いです。
でも、標高を調べようとネットで色々みてるとそれぞれちょっとだけ違いがあったのでどれが本当かは分かりませんが、私の登った東天狗の山頂には2646Mと書かれてありました。
なのでとりあえず、2640M~2646Mの間くらいだと、勝手に理解してみました^^
ではまず、今回の登山道入り口の「桜平」から始めたいと思います。


<桜平までの行き方> 私の場合です
諏訪ICを出て十字路を右折。
荒井の交差点を左折してルート299を進む。
福沢工業団地入り口右折して道なりに。
すると三井の森別荘地帯に!(ここすごく綺麗ですね〜)道なりに走っているとV字路が出て来ます。
このV字路、左へ行くと唐沢鉱泉、右へ行くと桜平(以下の写真の感じです^^)
もちろん右へ参りましょう^^

a0154957_13504951.jpg






a0154957_13544866.jpg
写真はV字路の右側、桜平方面の標識です。
オーレン小屋の看板ありますよね!
それを目印にすると良いかもです。
ここから桜平まで車で30分と書いてありますね。
この道、出だしはまだ良いけど走って行くと結構ガタゴト道のため飲食は控えめに!





a0154957_13593753.jpg
V字路に入ってすぐ、山の神様がいらっしゃいました。
もちろん、登山の安全をお祈りしてから進みましたよ〜^^




a0154957_14222677.jpg
桜平の駐車場まではこんな道も通ったりしましたよ^^




a0154957_14235391.jpg
ひたすら道なりに上がって行くと桜平の登山口が右手に出て来ます。
標識にかいてあったように、30分はかかりました^^(ゆっくりきたので)
登山道入り口付近くになると道沿いに車を止めてる人がポツポツいるのですぐ分かると思います。
私達が行った時には登山道入り口付近に空きがなかったので登山道入り口を通り越して、ちょっと上に上がった所に駐車しました。
さらに上にも駐車場がありましたよ。






a0154957_14331046.jpg
さて!いよいよです!!
どんなコースか楽しみでもあり、最後まで頑張れるか不安でもあり。
そんな瞬間です^^
午前7:30出発!

029.gifその2へ続く^^
[PR]

by junipunic | 2012-08-31 14:46 | お山日記 | Comments(0)

とうもろこし

a0154957_11594027.png

夏は、こればっかり食べてます。
[PR]

by junipunic | 2012-08-24 12:12 | たべもの | Comments(0)

お昼

a0154957_1384640.png

今日のお昼はパスタにしてみました〜
先週、信州の道の駅の横の地元野菜のお店で買った「丸なす」!
お店の方に聞いたら、ふつうの茄子より固めだけど油と相性が良くて美味しいわよ〜と言われたので
買って来たのですが、最初の数個は言われた通り油使って炒め料理を作って美味しく頂きました。
1個だけ残ってしまって、1個じゃな〜、どうしようかな〜と思ってパスタに入れて頂きました!
最近個人的にハマってる、なまトマト使ったトマトパスタ。
インゲンとベーコンも入れてみましたよ〜♬




a0154957_138421.png

野菜を入れる時はパスタを少なめにゆでるようにしてます!
ついつい食べ過ぎちゃうのでね・・・・・。
たらこスパゲティーの時などは普通の量を茹でてます。
でも、いったい普通って何グラム? 
[PR]

by junipunic | 2012-08-22 13:15 | たべもの | Comments(2)

生後2日目!

a0154957_1151432.png

可愛い赤ちゃんに会いに行って来ました!
なんと生後2日目^^
ちっちゃくて可愛い足♬




a0154957_1153191.jpg

足も可愛いけどお顔も可愛いわね〜





a0154957_1154913.png
 




a0154957_1154219.png

私も、Dannyさんも、だっこさせてもらっちゃいました〜
両親にとても良く似た男の子!
今後が楽しみだわ〜
[PR]

by junipunic | 2012-08-22 11:55 | いつもの事 | Comments(2)

本栖湖

a0154957_8572789.jpg

さぁ、夏休みも後半戦!
私は、富士山の本栖湖へ友達家族と行って参りました^^
写真は、不規則に張ったタープ。
本来このような物ではございません・・・。
3つのタープをくっつけて張った変則バージョン。(本来ありえない^^)
どうでしょう?
アウトドアのスペシャリストに言わせたら、ダメ出しされるんでしょうね!
まっ!良しとして、かなり久しぶりに会うみなさんと楽しい1日を過ごしました〜♬





a0154957_925021.jpg

あ〜でもない、こ〜でもないと言いながらタープを張ってくださってる男性陣。






a0154957_933883.jpg

Dannyさんも頑張ってますよ。





a0154957_943375.jpg





a0154957_952224.jpg

遊び道具をしょって歩く姿は、大人顔負け!




a0154957_972523.jpg





a0154957_975155.jpg

一足先に、泳ぐお友達を眺める^^




a0154957_992824.jpg

外は暑いとはいえ、湖の水は冷たい。
でも、汗をかいた後は気持ち良いですね〜♬




a0154957_9101048.jpg

入水しないのかな?
おかぁさんと水辺でゆっくり派!




a0154957_911561.jpg





a0154957_9115241.jpg

1人で無人島に上陸したかのようなこの方。
ソーセージ、焼いてくれています!





a0154957_9124345.jpg

実はこの日、風が強くて強くて!
不規則に張ったタープが何度も飛んで行きそうになり結構大変!





a0154957_9151558.jpg

でも子供達は楽しそう!





a0154957_9154680.jpg

仲良くお菓子を一緒に食べたり、遊んだり、同じ歳の男の子同士良いですね!





a0154957_917378.jpg

帰る頃にはすっかり仲良しさん。
最後までご機嫌良かった二人と遊べて、おばちゃんも楽しかったなぁ〜♬




本栖湖。
日差しは強いけど気温は涼しく日陰に入れば寒いくらい。
毎日毎日暑い夏。
嫌いじゃないけど、さすがに疲れますね。
暑さに耐えられなくなったらまた行こ〜っと!







おまけ!
一睡もせず参加したため、睡魔が・・・・。
昼寝から目覚めると、寒い〜寒い〜と。
風邪引かなかったかな?
a0154957_9334069.png

[PR]

by junipunic | 2012-08-20 09:34 | いつもの事 | Comments(0)

富士御殿場口新五合目

a0154957_18115469.png

毎日暑いですね〜!
私はプチトリップで妙高へ行って来ました^^
森の緑を見たり、滝を見たり最高でした。
何より、涼しくて過ごしやすい!
その様子は、別途UPさせて頂きます。
写真は、富士山御殿場登山口の第1駐車場からの景色。
妙高からの帰り、渋滞を避けるため通りかかった道沿いに、だまって素通りする事の出来ない「登山口」のサインが3つも出で来るではないですか!!

1つ目は、「富士宮口五合目 / 富士宮ルート」へ行く道。
ここは、マイカー規制していて自家用車での通行禁止になっていました。
(マイカー規制をしている日は、近くの公園から送り迎えのバスが出てるそうで、それにのらないと五合目までは行かれないようです)

2つ目は、「御殿場口五合目 / 御殿場ルート」へ行く道。
私が行った所です。
ここはマイカー規制してなかったので、登山口まで来るまで入って行かれました。
駐車場は、第1〜第3まであって私の行った夕方頃は第1駐車場でも余裕がありました。

3つ目は、「須走口五合目 / 須走ルート」へ行く道。

富士山の登山口は全部で4つあるみたいですね〜
上にあげた3つと、「富士スバルライン五合目 / 吉田ルート」があります。
良くテレビで見かけるのは、この吉田ルートですよね^^
ポニーとかいて。
数年前私が登った時もこのコースでした。
登山コースによって、スタート地点の標高の高さ、コースの長さ、斜面のキツさなど違うので
登る前に、悩みますよね〜。
ちなみに御殿場口は標高1500mくらいが登山口のようです^^







a0154957_18504792.jpg

登山口入り口。
これみてしまうとね〜
5合目駐車場から景色だけ見て帰るつもりが・・・・。
ちょっとだけ登ってみよっか?
なんて事になってしまう訳で。
我が家はいつも車に登山靴入ってるんですよね〜これが!






a0154957_18582155.jpg

そんな訳で、ちょっとだけ登った所に山小屋があるようなので、そこまでね^^






a0154957_18591827.jpg





a0154957_1859524.jpg





a0154957_190208.jpg

目的の山小屋まではすぐでした^^
ここまでなら、登山しない人もふらっと来てみると楽しいかもですね〜♬




a0154957_1915645.jpg

下山して来た人達にはオアシスのような存在の山小屋!




a0154957_1943681.jpg

山小屋を超えるといよいよって感じでした!




a0154957_1951315.jpg

実はよ〜く見ると、富士山頂へ行く登山道の横に、もう1つ別の登山道が!
なにかしら?なにかしら?
んっ?双子山上まで1時間!!
見上げると遠くに同じ形の山が2つ程。
あそこかぁ〜!!
富士山頂も良いけど、双子山頂も良さそうですね〜
次回、是非!行ってみよう^^





a0154957_1932182.jpg

引き返す予定が、こんな看板見たらまた気分でちゃう〜〜〜〜〜!
と言う事で、ちょっとだけね。
ちょっとだけ、上がってみる事に。



a0154957_19334338.png

はるか先にDannyさん。
こんな調子で上がって行って、気づいたら頂上とかだったら最高なんだけどなぁ〜!
(コラッ!あるわけない!)






a0154957_19361535.jpg

さっきまで雲がかかってた富士山も、お顔を出してくれました^^





a0154957_19371422.jpg

見下ろすとこんな景色。


a0154957_19375164.jpg




a0154957_1938451.jpg




a0154957_1939749.jpg

先の方に見える茶色い看板まで行って引き返してきました^^
写真中央には、頂上へ続く道がくっきりと見えていますね。




a0154957_19404526.jpg

さっきの山小屋へ戻って来ました^^
下山者の皆様のオアシス。
富士登山、登りはもちろんですが、実は下りが最高にキツい!!
この御殿場ルートもちょっと歩いただけで結構キツいなぁ〜と思いました。
そして、びっくりしたのが小学生低学年くらいの年齢の子供達がご両親とドンドン登って行くではありませんか!!
装備もばっちり決めて、かっこいいの〜!
でも、足下を見ると、登山靴がちっちゃくてかわいいのです〜!
両手にストックもって、軍手して、登山リュックしょって。
これから登る子もいれば、余裕で下山してくる子供もいたり。
あっぱれですね。
さぁ、短い富士山山開きもあと2週間程ですね〜。
これから登る方もいれば、もう行って来た方もいると思います。
私?
私は、最後の最後。
月末にちょっと行ってみようと。(計画中)
でも、山頂は目指しません。
途中で下山して来ます。
私は標高の高いのがとても苦手で、なかなか克服出来ないのです。
なので、自分に無理のないように富士山も登ろうと思っています。
毎年ちょっとずつで良いので距離を伸ばして行けたらいいなぁ〜と。
焦らず頑張ります!
[PR]

by junipunic | 2012-08-17 19:55 | お山日記 | Comments(0)

おみやげ

a0154957_10514451.png

韓国旅行へ行って来た友達のおみやげ^^
韓国の自然派化粧品 " belif " のフェイスクリームを頂きました!
ここの商品がずっと欲しくて今回友達が韓国旅行へ行く前にいくつか頼もうと思って
ホームページを見てはどれがいいかなぁ〜と悩んだ結果、実際行ってみて匂い嗅いだりぬったりしないと分からないなぁ〜って思ったので友達には「やっぱり自分で行った時に買うね^^」と言っていたんだけど、なんとお土産に買って来てくれちゃってとてもうれしいで〜す。
匂いも強くなく、ジェルタイプなので夏でも使い心地も良くいい感じです。





a0154957_1115957.png

中身はこんな感じ。
涼しげで良いでしょ^^




他に、ここの商品で気になるのはエッセンス系ですね。
次回韓国へ行くときは、あれもこれも塗ってみようと思ってます^^ 
ちなみに、belif のホームページはこちらから。
ホームページもかわいらしいのよねん!
[PR]

by junipunic | 2012-08-08 11:21 | ハングルハングル | Comments(0)