カテゴリ:お山日記( 83 )

谷川岳 その2

a0154957_17275521.jpg



a0154957_17595491.jpg

「熊穴沢避難小屋」から先が本番だと、誰かが言いながら歩いていました。
そして、その通りだった・・・・・。
勿論、私の場合太ももがヒーヒー言って止まない感じが山頂まで続いたわけで・・・・・。
と言う事で、つかの間の笑み。




a0154957_1804591.jpg




a0154957_1805787.jpg




a0154957_181876.jpg

でしょうね、でしょうね、
振り返って笑顔を見せる余裕のある方達は違いますね。




a0154957_1811814.jpg

私は〜(下の方にいる人がそう)
鼻息ピーピー
頭はポーポー
太ももヒーヒー
ですよ!!





a0154957_6132792.jpg





a0154957_6181087.jpg
上を見上げると、とりあえず一度休めそう〜





a0154957_6285170.jpg





a0154957_629357.jpg





a0154957_629178.jpg
さっきロープウェイを下りた所があんなに小さくなってる〜



a0154957_631181.jpg
そして再会。
お父さん〜
私は何処まで登るんですか?
ほら、あそこのあれ見えるだろ?
今は見えてないけどあの裏が山頂だぞ〜
だからあの辺まではいくぞ〜
005.gifど〜しましょ・・・・・いかれるかしら?




a0154957_6392964.jpg




a0154957_6304244.jpg

また少し進んだ所から振り返ってみると
さっきお父さんとおしゃべりしていた岩がもうあんなに小さくなった^^
亀登山だけど、確実に進んでいる事を実感。




a0154957_7132798.jpg

そして登る。




a0154957_712144.jpg

見上げる。




a0154957_7134648.jpg
039.gif何やってんだか。
楽しそうに記念撮影です。





a0154957_7293535.jpg

ならば1枚撮りましょう。




a0154957_71849100.jpg




a0154957_7191222.jpg




a0154957_7304036.jpg




a0154957_7314863.jpg




a0154957_720519.jpg




a0154957_732074.jpg




a0154957_734307.jpg




a0154957_7344499.jpg




a0154957_7345596.jpg




a0154957_735819.jpg
042.gifいやぁ〜
なんとか肩の小屋までやって来ましたよ〜♬
山頂はもうすぐです!

a0154957_7375169.jpg
[PR]

by junipunic | 2014-08-15 19:46 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

谷川岳 その1




a0154957_11464670.jpg


a0154957_10245191.jpg

056.gif8月13日 晴れ時々くもり
谷川岳へ行って参りました。
谷川岳ロープウエイのHPに載っている「谷川岳山頂登山コース」のタイムが往復5時間
の所、朝8時のロープウェイに乗り、ギリギリ最終10分前のロープウェイに乗り戻って参りました。
その通りです!いつもの最初に登って最後に下りて来るパターンでございます。
あえて何時間だったかは書かないでおきましょう。(トホホ・・・・・)









a0154957_744815.jpg

遠くに見えているのが今回の目的地『谷川岳』山頂の "トマノ耳" と "オキノ耳"です。




a0154957_10393357.jpg





a0154957_10405751.jpg

詳しい説明でございます。



a0154957_10443229.gif

a0154957_10433956.gif


*画像お借りしました
詳しくはこちらからどうぞ。
今回私は、上のコースの中のロープウェイを使って「天神平駅」まで行き、そこから山頂の往復です。




a0154957_11543735.jpg

ロープウェイの始発は朝8時。
チケット売り場は始発前から行列が出来ていました。
我々も、チケットを購入しいざ「土合口駅」から出発!





a0154957_11574444.jpg

20人乗りだったかな?
木曽駒ヶ岳の時は立って乗ったので山頂まで満員電車のようでしたけど、こちらは着席タイプ。
なのでゆったりと乗る事が出来ました。





a0154957_1204657.jpg
059.gif
乗ること10分くらい




a0154957_1225427.jpg

天神平に到着です。




a0154957_1261670.jpg





a0154957_128355.jpg

「天神峠」まで行く人はリフトに乗り換えて向かいます。




a0154957_12141573.jpg

今までほとんど2人登山だったのですが、今回は友人も一緒に3人登山となりました。
Welcome to チンタラ登山!(お付き合いして頂きありがとうございました)
とりあえず、この2人は仲良しおじさんコンビです。
おじさん達は入念にストレッチ。
後ろから来る若者の目が若干冷ややかだった。




a0154957_13444784.jpg




a0154957_1345179.jpg




a0154957_13474680.jpg




a0154957_1349572.jpg




a0154957_13504437.jpg

「天神峠」でリフトを降りてから山頂を目指す人との合流点。
出発して0.6kmで合流しちゃうんですね^^




a0154957_13591672.jpg

そして谷川岳3000回登山に挑戦中のお父さんと出会いました。




a0154957_14135396.jpg

一緒に写真もとってもらっちゃった^^
2818回目の登山中のお父さんと谷川岳初の私。
ここから何度お父さんに追いついては追い越されを繰り返しながら山頂まで行った事でしょう(笑)




a0154957_14204713.jpg

ちょっと鎖場。




a0154957_14211576.jpg

またまたお父さん。
そしてお父さんの先に見えるのが「熊穴沢避難小屋」です!




a0154957_14253132.jpg





a0154957_14254673.jpg

「熊穴沢避難小屋」前にてしばし休憩。



a0154957_14275821.jpg
[PR]

by junipunic | 2014-08-15 14:28 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

ヤビツ峠〜大山(2014.7.27)

a0154957_5583255.jpg





a0154957_5584639.jpg


昨日は地元の大山さんへ。
暑そうだな〜って、予想はしていましたが汗だくでした。
風が通り抜ける所では、少し涼しい風が吹くのですが、無風の所は辛かった・・・・・。
山頂に行けば涼しいかな?
ちょっと期待してたんだけど、思ったより暑くリュックに付けてる温度計みたら29℃で
熱中症指数が危険になっておりました。
8月は大山さんちょっとお休みさせて頂いて、もう少し涼しくなったらまた来よう。

そして、昨日は下山途中(ほとんどヤビツ到着)って所に珍しく鹿さん。
いつもは山頂で見かけるのでびっくりしました。
山頂で見る鹿さんはいつも座ってるのでなかなか立った姿みれなかったんです。
私達の後ろから下りて来たおじいちゃん、おばぁちゃんと、ちっちゃい女の子
(多分まだ3、4歳で山頂付近で見かけた時はまだ平気だったんだけど、大分泥だらけになっていて
お疲れの様子)も、鹿さんを見て大変喜んでおりました^^
おばぁちゃんが女の子に「今日は頑張って登ったからご褒美だね〜」って。
その後、ヤビツ峠に着くまで、後ろからずっと「鹿さ〜ん」「鹿さ〜ん」って聞こえて来て
良かったな〜って思いました。

さぁ、次はどこのお山へ!
[PR]

by junipunic | 2014-07-28 06:16 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

尾瀬ケ原3

a0154957_8253987.jpg

尾瀬ロッジを過ぎるといきなり目の前に尾瀬ケ原が現れます!
「っえ?これ?もう着いたの?」といきなりテンションが上がります。





a0154957_8255622.jpg




a0154957_8261711.jpg




a0154957_8262986.jpg




a0154957_8263868.jpg




a0154957_8265197.jpg

これが見たかったワタスゲです。
不思議ですね〜。
みれば見るほど不思議ですね〜。
触ってみたかったけど、我慢しました。
あと数日で見頃が終わってしまうと聞いたので、実際見るまでは心配でハラハラしちゃいました。
もう終わりかけではあるものの、楽しむ事ができて本当に良かったです!




a0154957_832334.jpg

振り返れば『至仏山』が良く見てました。
次回は至仏山から尾瀬ケ原を見下ろしてみたいですね〜。




a0154957_8343037.jpg

進行方向には『燧ヶ岳(ひうちがたけ)』がうっすらと。 




a0154957_8321663.jpg




a0154957_8402565.jpg




a0154957_8404491.jpg




a0154957_8405850.jpg




a0154957_8411182.jpg




a0154957_8412647.jpg




a0154957_8414061.jpg




a0154957_841565.jpg




a0154957_842936.jpg




a0154957_8431766.jpg




a0154957_8422382.jpg




a0154957_8464624.jpg

059.gif8:00 牛首到着。
目標地点はココまで。
というのも午後から雨予報だったので、無理せず引き返す事にしました。
30分程休憩〜♬
ただ、日陰がないので長居は禁物です。




a0154957_8514115.jpg

来る時に通った「尾瀬ロッジ」も近くなった頃、Dannyさんの目線の先には005.gif




a0154957_8593740.jpg

我らのスター " ボッカ様 " ではないですか!!
034.gifボッカとは、歩荷と書いて重い荷物を背負って山小屋などに荷物を運んでくれる方々でございます。
強力(ごうりき)さんも同じく、重い荷物を運んでくれる方々でヒマラヤなどではシェルパさん達がそれでございます。



a0154957_8595598.jpg





a0154957_98382.jpg

ボッカさんを見る度にホントすごいなぁ〜って思います。
実はこの日、この方以外でボッカさんを5人くらい見かけました。
もっともっと荷物を背負ってる方もいましたよ!!
地元丹沢にも有名なボッカさんがいらっしゃるんですよ、実は。
ガスボンベを運んでしまうと言う。
我が家の小力さんの背負ってるリュックなんて、ちょろいもんですよね。


と言う事で今回の『尾瀬ケ原』も楽しく行って参りました。
念願のワタスゲがみれたので大満足です。
さて、もう7月も後半!!
どんどん行かないと夏が終わってしまいます。
次はどこのお山に〜♬
[PR]

by junipunic | 2014-07-22 09:16 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

尾瀬ケ原2

a0154957_815362.jpg

出だしは下り。
と言うよりは、『山の鼻』まではどちらかと言えば下っていますね。
出だしのような下りがずっと続く訳ではありませんが、登ってはいない感じです。
と言う事は、帰りが登りになると言う訳で、体力をとっておかなければですね!!




a0154957_818734.jpg



a0154957_818179.jpg



a0154957_8182757.jpg



a0154957_81837100.jpg

途中、熊避けのベルがありました。





a0154957_8193027.jpg

『山の鼻』まではずっと木道です。




a0154957_8202414.jpg

この橋を渡ったら『山の鼻』は目前です。



a0154957_8253936.jpg

可愛い赤いテントが見えました^^
キャンプも出来るんですね!



a0154957_8245554.jpg

059.gif6:30 『山の鼻』到着です。
ココには、ビジターセンターや山荘、避難小屋があり、木陰もあるので休憩しておいた方がいいですね。
と言うのは、この先は一切木陰なしです!
帽子は勿論、天気が良ければ相当な日差しなので日焼け止めを追加でぬっておいたほうが良いかと。




a0154957_826710.jpg




a0154957_8301614.jpg




a0154957_8303350.jpg




a0154957_8304744.jpg




a0154957_8305983.jpg




a0154957_8311182.jpg




a0154957_8312331.jpg

さぁ、いよいよこの先は尾瀬ケ原〜♬
どんな所なんだろう?と、期待が膨らみます^^

a0154957_8322054.jpg
[PR]

by junipunic | 2014-07-21 08:33 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

尾瀬ケ原1

a0154957_9533128.jpg

先週、ワタスゲの見頃が終わってしまう前に慌てて尾瀬ケ原へ行って参りました。
確かに、もう見頃が終わりかけていましたがそれでも見る事が出来て良かったです〜。
何年も前からワタスゲを見てみたい!って思っていたので大満足です^^






a0154957_9583864.jpg

今回『尾瀬ケ原』へは、『鳩待峠』という所から向かいました。
他にもコースは色々あるのですが、今回は日帰りコースで決定!
034.gif尾瀬へのアクセスはこちらから




a0154957_1002256.jpg

鳩待峠にあった地図。
見やすくて可愛かったので(本物はもっと広範囲な地図ですよ〜)



a0154957_109460.jpg



a0154957_1091459.jpg



a0154957_1092434.jpg
059.gif5:30 いよいよ出発です^^


a0154957_1093782.jpg
[PR]

by junipunic | 2014-07-20 10:11 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

悩む〜

a0154957_7234699.jpg

最近、テント泊計画話しが我が家で熱く語られております。
テント泊かぁ〜
買うものがいっぱいあるな。
テント(3人用)
テントの下に敷くシート
寝袋×2
寝袋の下に敷くシート
とりあえずこれは基本な訳で。
その他、言い出せばきりがない訳で。
そうなると、これらを収納する大きなリュックも必要な訳で。
買える、買えないも問題なんですけど
背負える、背負えないも大きな問題。
欲を出して大きいの買って、重くて歩けません.....
と言う事になってもまずい訳で。
ここは悩みどころ。
必ず必要な荷物+自分の必要な荷物を何処まで小さくまとめ収納するか。
なかなか頭を使う作業な訳で。
先日の金沢の中村さんの「小屋」を見て感じた事と少し通じるものがあるなと。
荷物をいかに減らすかは登山の道具のみでなく、自分の暮らす家でも実現したいからな訳で。
とにかくそう言う訳です。
今年はまだテント泊デビュー出来そうにないけど、徐々に揃えていきたいな。
[PR]

by junipunic | 2014-06-13 07:36 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

まさかまさかの!

005.gifなんと、先日のお山日記「上高地」のこの写真⬇
a0154957_1811623.jpg

放送みたんですけど、なんと!!




a0154957_1811474.jpg

分かりにくいのですが、2Fのテラスにフミヤ様。




a0154957_1812164.jpg

よく見ると!!
ソフトクリームを食べた後、出発しようとしてる所だったのですが
ちゃっかり映ってた〜〜〜〜041.gif
びっくりして、テレビ見ながら大笑いしちゃいました。
[PR]

by junipunic | 2014-06-11 18:15 | お山日記 | Trackback | Comments(2)

上高地(夜ノ部)

a0154957_14391272.jpg
*ひらゆの森さんホームページより画像お借りしました

河童橋から最終1本前のシャトルバスに滑り込みセーフで乗車。
駐車場に着いて、着替えて、向かう場所は1つ^^
温泉ですよね〜♬
一番行きたかった「白骨温泉」の中の
泡の湯」さんの日帰り温泉に入りたかったのですが、残念ながら入浴時間に間に合わず、断念。
056.gif泡の湯外来入浴についてはこちら





急いで、ネットで調べて上の画像の「ひらゆの森」に行く事になりました^^
ここは、平湯温泉にあり、白骨温泉と同じくもちろん天然掛け流し。
泉質もほぼ同じようですね。
入浴時間もまだ間に合いそうということで。
しかも日帰り入浴500円!!(嬉しいです)
そして露天風呂にずっといたんですが、気持ちよかったです〜♬



a0154957_1522293.jpg
さっぱりした後は、さっぱりしたつけそば。
ひらゆの森の中にあるレストラン「もみの木」さんで頂きました。
数時間前に河童食堂で鶏肉を食べたばかりだったので、そんなにお腹がすいていなかったのでおそばにしたんですが、そばは普通の中華麺の冷えたもの。でもこのおつゆが最高に美味しくて!!
自家製ラー油を入れて頂くんですよ。
湯上がりに最高の1品ですな。
もし、入浴前でお腹がすいている時だったらこれが食べたかった。





a0154957_1564240.png
*写真お借りしました。
もみの木人気メニュー1位!
飛騨牛鉄板焼き〜。
肉の向こう側に写ってるおつゆ。
もしや、私が食べたそばに付けたおつゆと同じだったら最高に美味しいはず!!
次回は是非、頂きたいと思います。




a0154957_15123126.jpg


a0154957_15124119.jpg

食事の後、〆に頂いたもなか。
売店の隅の方の冷蔵庫に入ってます。
これもまた、疲れた身体に良くしみる。
いちごもコーヒーも美味しかったですよ〜♬
お風呂も入って、ご飯も食べて、アイスまで食べたら家に帰るのやんなっちゃって 014.gif
本当は帰る予定で来てたのですが、もう1泊しちゃいました。
が、勿論お宿の手配などしておらず、さっきの「ひらゆの森」にも宿泊施設はあるものの、満室。





a0154957_1523713.jpg
044.gifそう言う訳で、車内泊2日目と言う訳。
*見苦しいので写真ちょっとだけちっちゃくしておきました。
実を言うと、このまま何泊でも出来ちゃう勢いでもありました。
日本1周に出かけたい気分。
なので、折角だからと言う事でこの後行ってみたかった金沢まで旅立ちゃいました〜(笑)
[PR]

by junipunic | 2014-06-02 15:30 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

上高地(明神〜徳沢〜河童橋)

a0154957_9222383.jpg
明神〜徳沢までのコースタイムは(3キロ/60分)相変わらずアップダウンほとんどない道を進む。
明神から「ニリンソウ」のお花畑が一気に目につくようになったので、ますます止まる回数が増えなかなか先へ進まない.....。




a0154957_925960.jpg
 



a0154957_9252084.jpg
 



a0154957_925298.jpg
右を見ても〜
左を見ても〜
一面ニリンソウ!!
なんとまぁ、可愛らしいお花でありましょう。





a0154957_9513767.jpg



a0154957_9264748.jpg
059.gif 11:40「徳沢」に到着!
明神を11:40に出たので、珍しくコースタイムと同じ、60分で来る事ができました(奇跡)
徳沢キャンプ場にはカラフルなテントが沢山〜♬
緑の芝と、辺り一面に咲いているニリンソウに囲まれ、テント泊してる方々がうらやまし〜。
とりあえず、我が家もお昼休憩。
テント持ってないので、芝の上にゴザを敷いて食べたんですが、それだけでも十分満喫!!
なんて気持ちのいい事やら。




a0154957_934139.jpg




a0154957_9321828.jpg




a0154957_9334758.jpg
食後は「徳沢キャンプ場」の前に建つ「徳沢園」へお目当ての手ぬぐいを買いにGO!!
実は、今回ココに1泊しようかな〜って思って空室検索したら、空室がなかったんです ><
次回もし、機械があればまたチャレンジしたいですね。
だから、ちょっとだけでも気分味わいたくてお土産屋さんだったり、レストランだったり、宿泊者以外でも入れるスペースを見学しておきましたよ。



a0154957_9315836.jpg
そして、これもね^^
徳沢園のソフトクリーム〜
これがまた美味しい!!
徳沢園前のベンチにすわって頂きました^^




a0154957_9384415.jpg
そして、ソフトクリームを食べ終わりふと上を見上げたら、
005.gif藤井フミヤさん? 
ですね〜♬
取材中の模様。
そうそう、藤井フミヤさん山登りが趣味なんですよね〜。
で、以前八ヶ岳の天狗岳へ登ってる番組見た事があって、もしやその番組?
じゃ、もしかして数日後今のこの状況が放送されちゃうの?
034.gifされちゃうんです!!
家に戻って来て調べちゃいましたよ〜
藤井フミヤの山に登りたい2」 だと思うんですよね〜
そして私がみた「天狗岳」へ登ってる番組も同じで「藤井フミヤの山に登りたい」と言う番組でした。
あれから1年、フミヤが再び!! だそうでうよ。
1年ぶりに第2弾が放送されるんですね〜♬
楽しみですね。


さて、この先の「横尾」が目標だったんですけどお昼たべたり、アイス食べたり、キャンプ場でまったりしたりしていたら、良い時間になってしまった。
実は、河童橋へ15:00までに戻りたい理由があって、すでに時間は13:10!!
これはまずい.....。
ココまで来るのにかかった時間を考えると、もう引き返さないとまずい訳で。
残念だけど、引き返すことにしました。



a0154957_9531554.jpg
戻る途中に見た明神岳。




a0154957_9524386.jpg
急いで戻り15:00前に河童橋に戻って来ました〜♬



a0154957_1015012.jpg
急いで河童橋に戻って来た理由。
これを食べたかったためでした。
15:00オーダーストップなんですって〜!!
五千尺ホテルの河童食堂にて。
食後は河童橋横のベンチで1時間程コーヒータイム。
綺麗な山と水と緑を眺めながら気持ちいいなぁ〜って思いながらふと横に座るDannyさんをみたら!
山も水も緑もそっちのけで、人間ウォッチングしてるじゃないですか〜!
027.gif結構、外人さんも多いんやな〜とか、あの団体は何のグループだ!とか、自分の事は棚に上げ、面白い人沢山いるなぁ〜とか言いながら。景色なんぞ1つも眺めず1時間過ごしていた。
以前オーストラリアの有名な教会へ行ったときもそうだった。
気が付けば、教会の中を見学せず、椅子に座って寝ていた。
そして、「ここは良く眠れる」とまで言っていた事を思い出した。




a0154957_1091981.jpg

「徳沢園」で買った手ぬぐい^^
ピッケルは買えないけど、ピッケルの書いてある手ぬぐいは買える!
いつか、ピッケルを持って行かなければ登れない山に登れるようになるまで、これみて頑張る!!
今回の上高地はとても良い勉強になりました〜。
「横尾」までいかれなかったのは残念ですが近々念願の「涸沢」まではチャレンジしてみようと思いました。
次は何処のお山へ〜♬
[PR]

by junipunic | 2014-06-02 10:15 | お山日記 | Trackback | Comments(2)