カテゴリ:Art( 2 )

豊田市美術館

a0154957_15350202.jpg


梅雨が明けましたね。
嫌だな...
この夏乗り切れるかしら?
今日の日中は33度
夜は25度との予報となってます。
なんとか夜だけでも涼しくなって欲しいよぉ...

さてさてそんな中
膝の痛みも全然良くならず
我が家のお山活動は休止中という事で!
豊田市美術館へ行って参りました。
名古屋は連日猛暑の予報でして
この日も38度でびっくり!
幸い美術館の中はとても涼しくゆっくりと出来ました。

今回は奈良さんお目当て^^
前売まで購入し楽しみにしておりました。
こちらの美術館も前々より行ってみたかった美術館のひとつでした。
住宅街に突然ありびっくり。
ホームページを見ていると
自然の中にある美術館と勝手に想像していました。
実際行ってみたらまわりは普通に街。
お家も沢山あるのですが
一歩美術館の敷地に入ると一変。
そうそうこれがイメージしていた美術館だわ。
という感じでした。









a0154957_15574538.jpg





a0154957_15575218.jpg





a0154957_15575601.jpg



奈良さんは学生時代愛知県長久手で過ごしたそうです。
なので今回は30年越しの卒業制作との事。
こちらの女の子の絵は今年2017年の作品でした。
プライベートコレクションの作品がたくさんあり
きっとこんなのめったにみれないだろうと
頑張って目に焼き付けてきたつもりでしたが
案の定の結果になっております...





a0154957_15575974.jpg

Dannyさんも来れて良かったと喜んでおりました。





a0154957_15580219.jpg


美術館の敷地内にある
茶室へ行く途中の野外作品に
私の好きなヘンリームアの彫刻発見。






a0154957_16170878.jpg

茶室で一服。





a0154957_16170426.jpg




a0154957_16165738.jpg


良い旅が出来ました。

豊田市美術館









[PR]

by junipunic | 2017-07-20 16:25 | Art | Trackback | Comments(0)

Saul Leiter 展へ

a0154957_10010257.jpg


先日、友達にお誘い頂き行って参りました。
チケットにもなっているこの写真を楽しみに会場へ。
流石に私はこの時代にはまだ生まれていなかったので
1950年代のニューヨークなど知らない訳ですが
私が過去に数回行った事のあるニューヨークにはまだまだ写真に写っていた
様子が沢山残っていたように思います。
なので写真をみて、昔だな〜とあまり感じませんでした。
わぁ〜 101.pngニューヨーク!
そうそう、ニューヨークってこんな感じだよね。
と思ったくらいでした。

特に気になっていたチケットにもプリントされている
ガラス越しのおじさんもございました。
その他お気に入りの写真を数点ポストカードで買って来ました。





a0154957_10005566.jpg

売り切れが結構あり
こちらの3枚を購入致しました^^


最後に
展示してある写真と一緒に
ソール・ライターのことばが書かれていたのですが
そちらもとても印象的でございましたのでいくつかある中の2つ。
書かせて頂きます。



人間の背中は正面より多くのものを私に語ってくれる。
A person's back tells me more than the front.


重要なのは、どこである、何である、ではなく、
どのようにそれを見るかということだ。
It is not where it is or what it is that matters
but how you see it.


Saul Leiterソール・ライター






a0154957_10010681.jpg


さて、
ソール・ライター展を後に、ぶらぶらと。
前に一緒に行ったら、
最近友達も気に入ってくれてるお店へ吸込まれるように入店。
そうとうお気に入りの様子で
この日も楽しくショッピングしておりました113.png
写真で手に持っている白い袋に入ったものは
夏に大活躍のつばの広いたためるお帽子でございます。
頭にしているヘアーバンドはムシムシした夏
お顔にまとわりつく髪の毛から解放して下さいます。
プリントがとても可愛い。
そして最後はカバン。
持ち手が短く肩掛け出来ない訳ですが
そこが良い!!
だから良い!!
という事で購入。


そんな訳で
楽しい1日でございました。









[PR]

by junipunic | 2017-07-04 10:52 | Art | Trackback | Comments(2)