カテゴリ:2011.10 seoul( 24 )

スライドショウ、作っちゃいました。

韓国旅行のスライドショウを作っちゃいました^^
そしたら、素敵な事に知り合いの方がyoutubeにアップしてくださいまして。
こうして、皆様とシェアーしてみることが出来るようになりました^^
もしよかったら、見てみてください^^


a0154957_2284811.jpg



韓国旅行その1





韓国旅行その2





韓国旅行その3





韓国旅行その4





韓国旅行その5



音もでるので、外だったらヘッドホンを^^ 
[PR]
by junipunic | 2011-12-01 22:12 | 2011.10 seoul | Comments(4)

結婚式

a0154957_831582.jpg

今回の旅行で1番の目的の結婚式前夜。
夜9時を過ぎているのに私の宿泊先に居る花嫁。
明日結婚式って言う花嫁が結婚式前日に私の宿泊先へ来たり、私の宿泊先の隣のレジデンスに宿泊してる
別の友達の所を訪ねたり大忙しの様子だった。
お肌の調子が悪くなっちゃうわね!なんて思いながらも独身最後の日を過ごしていった。
そうです!
彼女が独身最後にあった友達は、私だったんです!!!(ははは)
そんな独身最後の日に、なにか特別な事をしているかと思えば、こんな日まで私のお世話をしてくれている。
今回の旅行の最終日にナミソムへ行こうとしてる私に行き方の説明をしているのです。
どっちが年上か?
いつもそう思うくらい、私よりもしっかりしていて、面倒見の良い彼女の結婚式の様子をお伝えしちゃいます^^







a0154957_8391956.jpg

翌朝、結婚式場のあるチャムシルへは、電車で1本で行かれたのでとても楽チンでした。
ちょっと早めに出掛けて、花嫁と写真を撮ろうと言う魂胆です。







a0154957_947303.jpg

一人座り、二人座り、三人座り・・・・・・。
じわじわと座っていったら、ついに1列制覇!
日本人の御一行様、電車でワイワイガヤガヤ。
しまいには、写真までパチパチ撮る始末。ふふ^^







a0154957_8432238.jpg

私にとっては、ワイワイガヤガヤもしてる場合ではありませんでした。
今回の結婚式では重大な任務が・・・・・。
スピーチです!
日本語でも難しいし、緊張するお祝いのスピーチ。
しかも、350人も来るって言うし><
心配する私に花嫁が言いました。「失敗してもそれが面白いじゃん!」って。
ただでさえ日本から来てるのに、韓国語で一生懸命スピーチしたらその姿だけで十分だと!
失敗して面白い方向へ転ぶなら失敗しても良いか?って思ったけど、いい年したおばさんが失敗して
「エヘヘ!!」なんて言ってるのも・・・。
色んな感情がよぎりましたけど、ベストを尽くす!
そうです、とにかく今の自分の実力のベストを出そうと式場へ向かう電車では最後の練習。






a0154957_849487.jpg

チャムシル駅に到着です^^
チャムシルといえば、ロッテワールドがあるわね~♪
「天国の階段」を思い出してしまうわ~。
でも、今回はロッテワールドと出口が逆。
ロッテワールドは遠くから眺めるとして、結婚式場へ向かいます。







a0154957_8512165.jpg

駅から5分くらいで到着。
式場は、この建物の2Fにありました。
 






a0154957_853825.jpg

花嫁待機室にて。
「オンニ、明日はちょっと早くに来てね!」と言われていた意味は。
式の前にこうして、ゆっくり待機室で会って話したり、写真を撮るためだった。
お陰で、親戚の方や他の友達が来る前に到着したから、ゆっくりみんなで写真を撮ることが出来た。
 






a0154957_855264.jpg
 





a0154957_8554271.jpg





a0154957_856825.jpg





a0154957_985140.jpg
 





a0154957_991861.jpg

そして、いよいよ本番ですね^^
会場には円卓がたくさんありました。
日本と違うのは、まず結婚式の時間。
友達の結婚式は50分くらいで終りました。(結構これは一般的な感じらしい)
なので、日本のように食事をしながらゆっくりとって感じではなく段取り良く式が始まり、終了します。
座る席も自由席。
前の方に座りたければ早く行く!それだけのようです。

 




a0154957_9124576.jpg

私達は、席取合戦に若干遅れてしまい、みんなばらばらの席に。
それでも、花嫁の友達が私達のために「ばらばらになっちゃったけど・・」と言いながら席をKEEPしてくれてたのです。
KEEPしてくれてなかったら、立ち見になる所でした。
 





a0154957_9152065.jpg

新郎、新婦の入場の時は会場が暗くて写真がボケボケになってしまって・・・・。
突然この写真から始めますが、簡単に説明すると。

1)新郎、新婦のお母さんが2人で入場 
2)新郎1人で入場!
(これが結構感動、司会の方が新郎の名前を呼ぶと大きな声で「はい!」と返事してから1人で入場してくる)
3)花嫁が花嫁の父と入場(これは日本と一緒ですね)

ここからは、サクサクと式が進みます。
順不同になりますが「二人の誓いの言葉」「スライドショウ」「新郎のお約束事タイム」「両親へのご挨拶」「私のスピーチ」
「友達から歌のお祝い」と言った感じでしょうか。

この写真は、丁度「スライドショウ」を見ているところです。







a0154957_1005637.jpg

ご挨拶もしていました。






a0154957_9243840.jpg
 
そして「新郎のお約束事タイム」!
何を叫んでいるかと言いますと。
新郎は、「今後家族の健康を考え禁煙します!!」と大声で誓っている所。
すばらしい~~~~~と関心していたら実はこの後、式場下にあるレストランの隅っこにあるスペースで
早くも喫煙していたとフォーカスされていた。





a0154957_9273888.jpg

着々と近づくスピーチタイム。
マイクのそばの席へ移動し、待機中。
この後スピーチが行われました。
結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(タラッ)
聞かないで!
本番に弱いタイプなの・・007.gif
 





a0154957_1021483.jpg

さて、気を取り直して記念撮影の様子。
親族の皆様方だけでもこの人数。






a0154957_930917.jpg

そして、私達の番(友達とか会社の人とか)の撮影。






a0154957_9454761.jpg

この日、会場に来た人数はこれのざっと2.5倍。 





a0154957_1035175.jpg

本当に素敵な結婚式でした。






a0154957_1054931.jpg

そして、「食券」って?
思いますよね^^
ここが日本との違い。
式は式、食事は食事!!
なんと合理的なんだ!!!!!
そう思いました。
これで良いじゃん~~~~~!
日本もこうすれば良いのに!!
そう思っちゃいましたね。

式と食事がばらばらになる事によって式を見るのにとても集中できる。
日本だと食事しながらになるので食事してると式が見れず、式を見てると食事がまともに出来ない・・・。
そんな事になるけど、分かれているから今自分は何をすればいいか!はっきりしててとてもよい。
ちなみにこの食券はご祝儀を渡した人にのみ配られる。
なので、時間がない人や式だけ見たい人は無料でお祝いの席に出席できるのです。(無料って言い方も変ですが・・)
これ、とても良いシステムだと思いませんか?
日本だとなかなかこうは行きませんよね?
純粋にお祝いしたいと言う気持ちがあれば式場へ行かれるなんて!
ここだけの話、金欠でも気持ちよくお祝いしに行かれていいなぁ~とか思っちゃいました^^
 







a0154957_10245120.jpg

食堂はビッフェ式。
ここでも、合理的な一面を発見!
ここは食堂。
なので、食事中に飲む、ビールやジュースなどは勿論ありますが食後のコーヒーまでの用意はされていない。
なぜか?
食事は食事だからであった!!
式場から流れてきた出席者の皆様。
実は、私の友達の結婚式の後にはもう次の結婚式を挙げてるカップルがいるわけで。
早く食べないと、今度はその出席者達が押し寄せてくる。
なので、そんなに長居も出来ないわけです。
なので、優雅にお茶なんて飲んでたらって話。
そんな人のために、ちゃんとこの後お茶を飲めるお部屋まで用意してあるわけで。
そんなシステムにちょっと関心。







a0154957_10305537.jpg

この式場は出来たばかりなんだそうで、とても綺麗でしたよ^^
お料理の種類もとても多くて美味しくて、各コーナーにシェフも居てあれも食べたい、これも食べたい!
そんな状態。





a0154957_10374748.jpg






a0154957_10383668.jpg






a0154957_10385338.jpg






a0154957_103914100.jpg






a0154957_10393265.jpg

一度レストランに入ってしまうと、誰が誰の結婚式に出席した人か分からなくなってしまうほど。
とりあえず、from Japanチームは隅の方へ固まって食事を。
隣にはFrom テグチームが座っていました。(テグは花嫁の実家そして育った場所なので友達も結構来てました)
 





a0154957_10422977.jpg

食事の後、帰ろうとエレベーターホールへ行くと新郎新婦がお見送り中!
私は新郎とスピーチについて会話中。
まるでおばちゃん同士が市場で会った時に会話してるかのように写ってますが・・・・・。
「奥さん、こないだはごめんなさいね~」
「いいのよ、いいのよ、気にしないで~」
なんてね!
 




a0154957_10443076.jpg

帰る間際、みんなで記念撮影。
この日、夜の飛行機で新婚旅行に行ってしまう新郎新婦。
最後のお別れをして私達はホテルへ戻りました。
日本の結婚式と韓国の結婚式。
いろいろ違いはありましたけど、とても良い経験になりました。
そして、新婚旅行から帰ってきた二人から写真を送ってもらいました。
↓↓↓
 






a0154957_10504012.jpg

楽しそう!!
ターキーに行ったんですよ^^
カッパドキア見てきたって~♪
うらやましいわね!


お幸せに^^

[PR]
by junipunic | 2011-11-22 11:02 | 2011.10 seoul | Comments(0)

남이섬(ナミソム)/ 南怡島 その4

a0154957_755386.jpg


「ユジナ~」 「チュンサンアン」と聞こえてきそうですね^^
並木道目当で訪れる人もいれば、これ目当てで訪れる人もいますよね^^きっと。
「冬のソナタ」の銅像前にはやはり人だかりが出来ていました。
 





a0154957_757384.jpg

こっちも、先約が。 






a0154957_758349.jpg







a0154957_75926.jpg
 





a0154957_7591946.jpg

「ポーズをとって!」って言ったらこうなった訳ですが。
言わなくて良いって事に気が付きました。





a0154957_759323.jpg
 





a0154957_7594889.jpg
 





a0154957_80720.jpg

島内散策は続いていますがそんなこんなしていたら、お腹が空いてきました。
島の中には、食堂やカフェ、お土産やさんなどいろいろありました。
時間の都合上、私達は簡単な食堂へ。
 





a0154957_842677.jpg

セルフサービスのお店でラーメンやうどんを頂きました。





a0154957_851360.jpg
 
写真には写っていませんが、この日島の中は大量のち~~~っちゃい虫が飛んでいました。
本当に、大量なんです!!
口をあけて歩けば一気に50匹は入ってくるのでは?
「飾りがないと生きて行かれない」サミ~の胸元の飾り部分には虫たちが巣を作ってました!
そんな勢いなので、ご飯を食べていても少し落ち着きませんでした。
そんな時、お店の店員さんが蚊取り線香のようなものを足元へ置いてくれました。
その後、少しは解消されましたけどまた歩き出したら大量の虫との戦いになりました。
サミ~の胸元の巣は増える一方><
 






a0154957_892070.jpg

韓国で食べるラーメンは一段と美味しい!
(虫との闘いがなければなお良し!)






a0154957_81435100.jpg

食事を終えて外へ出ると、落ち葉で作られたハート。
実は、食堂の入り口にあったのに食堂へ入るときはお腹が空いててこの存在に気が付かなかった・・・・。
恐るべし!空腹。
そのハートの中に水たまりが出来て、その水たまりに光が反射して綺麗でしたよ^^






a0154957_817344.jpg

こっちのハートにはイスが置いてありました。





a0154957_8191023.jpg

時間がなかったので、お土産やさんはスルーしました。
行きとは違うコースで船着場へ向かう事にしました。
 





a0154957_8201548.jpg
 





a0154957_8203374.jpg
 





a0154957_8205012.jpg
 





a0154957_821778.jpg

この広場には、宴会を開いてるグループがたくさんいて写真では伝えられず残念ですが演歌があっちこっちから聞こえてくるんです!みんな、楽しそうでしたよ^^





a0154957_83343.jpg






a0154957_8332935.jpg





a0154957_8334650.jpg

いいですね~。
ゆっくり過ごせる時間があるって。
感謝ですね~。
私も、ゴザかなんかひいちゃって、演歌でも歌って1日中ここでゆっくりしたいなぁ~って。
思っちゃいましたね~。





a0154957_8354121.jpg





a0154957_83683.jpg





a0154957_8375944.jpg
 




a0154957_8382181.jpg

落ち葉が降ってきたように見せると、ア~サ~の横では集めた落ち葉を飛ばしているサミ~。
何とか、ア~サ~の時は成功したのでは?
 




a0154957_8394581.jpg

サミ~さんもと挑戦!
でも、なんか笑っちゃうんですけど!この写真。





a0154957_8411677.jpg

そういえば、リス!
何回か見かけました^^
このリスは木の実を食べてて特に可愛かった~♪
 




a0154957_8423167.jpg

島に滞在した時間はほんの2,3時間でしたけど楽しかったです。
想定外の混みようで船に乗るにも、チケットを買うにも並んでいたので時間をとられてしまいましたけど
今度来る機会があれば、その時間も考慮して出発しようかと思いました。
雪の積もる冬の景色も見てみたいですね^^





a0154957_8452210.jpg

見てないところが結構あったので、少し名残おしさも・・。
島にお別れして^^






a0154957_84727.jpg

加平サイドの船着場では、行きにチェックしていたとうもろこしやソフトクリーム売り場へ直行!




a0154957_8484928.jpg

ソフトクリームを手にし、喜びいっぱいのサミ~さん。




a0154957_8493636.jpg

とうもろこし狙いのア~サ~も無事ゲットしました。
買い食いを楽しみながら、タクシー乗り場へ向かいました。
帰りのタクシー乗り場も混んでるんだろうな~と想像しながら・・。
あ~充実した1日を過ごせましたね^^






a0154957_857674.jpg

おかげさまで帰りの電車はみんなこんな感じで・・・・・。
ちょっと郊外へ電車で出掛けるのもいいですね^^
 
[PR]
by junipunic | 2011-11-13 09:02 | 2011.10 seoul | Comments(0)

남이섬(ナミソム)/ 南怡島 その3

a0154957_16545934.jpg

島の4分の1も見ていないけど、十分満足出来ていた。 





a0154957_16562263.jpg

各自写真を撮ったり、ただ景色を眺めたり思い思いの時間を過ごしながら散策は続く。 





a0154957_16571341.jpg

折れてしまった木を何本か見かけたけれど、やはり老化なんでしょうか?
それとも、雷とかが落ちたのかしら?
でも、折れた木も景色の一部としてとても素敵でした。
 





a0154957_16585727.jpg

さっきまで見ていた並木道とは、別の並木道に入ったようです。 





a0154957_16594627.jpg

並木は並木でも木の種類が違うだけでこんなにも雰囲気が変わるんですね~^^ 





a0154957_1703933.jpg

何かをじっと見つめる「飾りがないと生きて行かれないサミ~」。 





a0154957_1713061.jpg







a0154957_17225562.jpg

こちらの方も、1人で散策中のようですね。





a0154957_1732426.jpg






a0154957_1734784.jpg

丸く空いた穴からこっちの様子をうかがっているサミ~。
おっと、いけない!!「飾りがないと生きて行かれないサミ~」。





a0154957_175666.jpg

私の事をのぞいていたようですね^^ 





a0154957_1754935.jpg

こんなベンチもあったりして。 





a0154957_1762685.jpg

島の中でも一番見てみたかった、メタセコイアの並木道に到着しました。






a0154957_17135022.jpg

さすが、この並木道は人気があるようでみんな記念写真を撮っていました^^
と言う事で、私達も!
 




a0154957_17153556.jpg

引いたり寄ったりしながら撮ってみましたよ^^






a0154957_17245171.jpg

メタセコイア並木。
秋の紅葉時に来る事が出来てよかったです^^
個人的には春も冬もみてみたいな~。
夏は暑そうなので・・・・・。

まだまだ続きます!
続きは남이섬(ナミソム)/ 南怡島 その4で^^

[PR]
by junipunic | 2011-11-11 17:25 | 2011.10 seoul | Comments(0)

남이섬(ナミソム)/ 南怡島 その2

a0154957_13453312.jpg

加平駅から乗ったタクシーが到着した場所にはたっくさんの観光バスや自家用車が駐車してある大きな広場でした。
駅には人がそんなに居なかったので、もしや平日で南怡島も空いてるかな?っと期待しちゃいましたけど、
一瞬心が折れそうになるくらいの人を見て、引き返そうか?なんて思っちゃいました。
広場の周りには、食堂やコンビニがありました。
とにかく、あまりの人の多さに船に乗るチケットは何処で買うの?
この列はいったい何の列?
チケット買うため? 船に乗るため?
分からなくなるくらいでした。
 






a0154957_13504158.jpg

並ぶ時間を利用しながら、交代でトイレへ行ったりしつつ、やっとGETした、船のチケット! 






a0154957_13592323.jpg

チケットを買ったら、船に乗るための列に並びます。
このチケットは帰りの分の料金も込みのようです。






a0154957_140252.jpg

人が多いですね! 





a0154957_1412982.jpg

列は、まだまだ続きます。 





a0154957_1410345.jpg

いよいよ私達の順番がまわって来ましたよ~
あの船に乗るんだわ~なんて思いながら。
南怡島まではこの船で7分。
そして、南怡島は春川(チュンチョン)市の北漢江(プッカンガン)に浮かぶ半月型の島なんですって!
こういう事のようです↓(ちょっと地図の字までは見れないけど形はこんな感じです)
 


a0154957_14152099.jpg
 






a0154957_14163822.jpg

船に無事乗りました。
まもなく到着と言う時目に付いたのがこの女性。
私達をお迎えしてくれましたがなぜここに?
どうして、ここへいるのでしょう?
誰か教えて!





a0154957_14161499.jpg

短い船旅も終了!
いざ!南怡島観光へ!!






a0154957_14195354.jpg

船を下りてから1番に目に付くのはこちら。
みんな、これバックに記念写真撮ってましたね~^^






a0154957_14204526.jpg

これをくぐったら入村のようです。
034.gif実はここナミナラ共和国と言うらしい。
「ナミナラ共和国実は南怡島、2006年3月1日から、独立国家「ナミナラ共和国」というコンセプトのもとに運営されています。独立に当たっては、独立宣言文も出され、乗船券売り場は「出入国管理事務所」、島の入り口の観光案内所は「ナミナラ共和国観光庁」という名前がついています。ちなみに、年間パスポートである「国民旅券(パスポート)」なるものも発行されています。観光庁では、観光パンフレットをもらうのを忘れずに。日本語版もきちんと整備されており、ロケ地を含め、島内の見所が網羅された内容になっています。(コネストより)
 






a0154957_1453537.jpg

ウエルカム! 





a0154957_14533482.jpg

紅葉真っ最中のナミソム!





a0154957_15175771.jpg

どのコースで歩いていくか、会議会議。 





a0154957_15253581.jpg

無邪気に遊ぶ子供達^^ 





a0154957_15191644.jpg

コースが決まったようで。
スタートしました!
 





a0154957_15195787.jpg

島の中には、いくつもの並木道があります。
この並木道はその中の1つ。
 





a0154957_1521278.jpg

ちょっとコースをそれたようです!
いったい何処へ向かっているんでしょうか?






a0154957_15271414.jpg

レンタサイクルもあるんですよ!
<料金>
1인용(1人用) 3,000ウォン 기본 30분(基本30分) (1時間 : 5,000ウォン)
2인용(2人用) 6,000ウォン 기본 30분 (基本30分)(1時間 : 10,000ウォン)
가족용(家族3人用) 10,000ウォン 30분(30分)






a0154957_1533717.jpg

実は私達もレンタルしようと、レンタル所へ向かって歩いているはずなんですが・・・・・。 





a0154957_1535981.jpg

レンタル所へ行くまでの間も、見れるコースは見てまわろうと。
歩きながら景色を楽しんでいます。






a0154957_15372571.jpg

落ち葉の溜まった足元。 





a0154957_15381788.jpg

日差しは暖かくお散歩日和で本当に良かった^^





a0154957_15393995.jpg

思っていたほど広くなかったので1日かけてゆっくり歩きながら観光すれば隅々まで見れると思います。
途中レンタサイクルしたり、お昼食べたり、お茶したり、お土産見たりとすることは山ほどあります^^
この後の様子は、남이섬(ナミソム)/ 南怡島 その3で^^

[PR]
by junipunic | 2011-11-11 15:46 | 2011.10 seoul | Comments(0)

남이섬(ナミソム)/ 南怡島 その1

a0154957_8382441.jpg

「♪タラララ~」では分からないですよね?
この歌を聴けば、誰もが一度は聞いたことがあるのでは?と言うドラマ「冬のソナタ」ですね。
その、冬のソナタのロケ地として有名なのが「南怡島(ナミソム)」と「春川(チュンチョン)」ですよね^^
私は、てっきりこの2の場所が同じ街にあるのだと今回「南怡島(ナミソム)」へ行くまで知りませんでした。
今回の旅行中、南怡島へ行く事も実は急遽決まりました。
「ソウル郊外の自然のあるところへ行って見たいね~」と言う事になり電車でも行かれるようになった南怡島へ行って見ようと意見が一致したので決定したわけです!
上の写真は、「상봉 (サンボン)/上鳳」と言う駅での様子です。
では、なぜ上鳳(サンボン)駅にいるか。
まずは、南怡島への行き方から説明しちゃいます^^





<私の宿泊先からの行き方になりますが・・>
[시청 (シチョン)/ 市庁駅] → [왕십리 (ワンシプリ) / 住十里] → [상봉 (サンボン)/上鳳] → [가평 (カピョン) / 加平]


では、もう少し細かく説明します^^ 
① [시청 (シチョン)/ 市庁駅] → [왕십리 (ワンシプリ) / 住十里] ★地下鉄2号線で12分
② [왕십리 (ワンシプリ) / 住十里] → [상봉 (サンボン)/上鳳] ★中央線 / 중앙선 (チュアンソン)で11分
③ [상봉 (サンボン)/上鳳] → [가평 (カピョン) / 加平]  ★京春線 / 경춘선(キョンチュンソン) で55分

①~②、②~③で合計2回の乗り換えがあります。
運賃 :T-money と言う日本の Suica のような物を使用しましたが 1.800ウォン(120円)くらいです。
T-money はとても便利で電車は勿論、バスやタクシー、売店などでも使えるので電車移動の多い人にはオススメです^^
運賃の割引や電車からバスへの乗り換え無料(時間制限はありますが)などのサービスもあるので^^
T-money については →
 ここ

時間 :乗り換えが上手く出来たり駅構内での寄り道がなければ、約1時間30分くらいです。
(使う路線も好みで良いと思います。最終的に、京春線に乗れればOKだと思います^^)




と言う事で、上の写真は2度目の乗り換えの「상봉 (サンボン)/上鳳駅」だったんですね^^
サンボン駅構内にはチャーリーブラウンカフェがあったり、ドーナツやさん、コンビニなどがありました。
私達は朝早く出発したので、サンボン駅で簡単な朝食を済ませました。
そして、いよいよ加平へ行く電車に乗り込む所です。







a0154957_11261856.jpg

階段を上がると私達が乗る電車が待っていました^^ 





a0154957_1110391.jpg

うぁ~
郊外へ行く雰囲気満点!






a0154957_11114221.jpg

少し早めにホームへ上がってきて大正解!
4人並んで座れる席をGET。
ぎりぎりに来てたら、席がなかったです。
平日だったので、通勤ラッシュのような混み方はしていませんでしたけど、座れず立っている人もいました。
55分ですからね~出来れば座りたいですよね^^








a0154957_1115758.jpg

私達の座席の向かいは、自転車を置けるスペースになっていましたが出発する頃には自転車ではなく
座席に座れなかった人たちが、ここへ座っていました^^
 





a0154957_11163968.jpg

出発してしばらくすると外の景色も変わり始めました。
温泉マークのあるホテルがあったり、山や畑などを眺めながら観光気分を味わえました。
 






a0154957_11212959.jpg

ナミソムへは、電車でなくともシャトルバスやツアーで行く事も出来ますがこうしてみんなでわいわいやりながら電車で
向かうのも楽しいですよね^^






a0154957_1143574.jpg

じゃ~~~ん!
到着です^^
加平(カピョン)に着きました。
お天気も最高!







a0154957_1144537.jpg

加平の様子を写真におさめる「飾りがないと生きて行かれないサミ~」。
この日も、かなり首まわりを飾ってます!!
 





a0154957_11455570.jpg

加平駅の外へ出てきました。
思っていたよりも大きくて綺麗な駅でした!
 






a0154957_1147832.jpg

駅前はタクシー乗り場と観光案内所がありました。 






a0154957_11481770.jpg

観光案内所を目指すアーサー。
観光案内所、みなさんは結構利用しますか?
私は必ずと言って良いほど立ち寄ります。
無料の地図がもらえたりするので^^(地図大好き)
ついでに、ダブルチェックの意味を込めて、目的地までの行き方や便利情報など聞いておきます。






a0154957_11502435.jpg

南怡島(ナミソム)へは、加平駅よりタクシーで南怡島行きの船着場まで行きなさい!と、何処で質問しても言われました。
私、知らなかったのですが南怡島は字の通り島なんですね!
だから、船で渡るんです^^
ここの観光案内所でもそう言われたので、何の疑いもなくタクシー乗り場で並びます。
 






a0154957_11523125.jpg

タクシー待ちの間は記念撮影^^
アーサーが、私のカメラで撮ってくれました。
 





a0154957_11533773.jpg

アーサー大忙しです!
今度はサミーのカメラで撮影会。
でも、良く見るとDannyさんの動きがおかしい・・・・。
この後、発覚!
Dannyさんも座って写真を撮ってもらおうとしたら、Dannyさんの席には、ドロッっとした液体物が・・・(タラッ)
「なにこれ~???」
「蜂蜜?」「水あめ?」
「え!!何これ~」と大騒ぎに。
お陰でDannyさん気持ち悪い1日を過ごす事に。(あはっ^^)
あ、それからさっき何の疑いもなくタクシー乗り場に並んだって話の続きがあるんです!
南怡島へ行くための船乗り場までタクシーで行くんですけど、行きと帰りのタクシー料金が!
帰りは行きの3分の1くらい?
だからといって船乗り場までめっちゃくちゃ高い料金ではありませんが・・・
時間にしても、行きは10分かからなくて、帰りは5分かかってないって感じ。
なので、そこまで大げさに言う必要はないのですが通る道も行きと帰りとは違いました。
なんとなくですが、要するに実際の道は分からないので、ちょっとオーバー気味に丸で示すとこうなってたのではないかと。

a0154957_12191873.jpg

「と言う事は?」とか、いろいろ考えてしまいましたがここは観光地。
もしかしたらタクシーは一方通行で回るべし!!みたいな見えないルールがあって
私のような通りすがりの観光客は素直にこのルールに従うのが良いのでしょう。
でもね、帰り道は歩けそうでしたよ。037.gif

「남이섬(ナミソム)/ 南怡島 その2」では、いよいよ島に渡りたいと思います^^

 
[PR]
by junipunic | 2011-11-11 12:53 | 2011.10 seoul | Comments(0)

한옥집(ハノッチプ)

a0154957_8192859.jpg

西大門(ソデムン)駅から歩いて5分くらいだったと思います。 





a0154957_8223567.jpg
 
「キムチチム」という料理と「キムチチゲ」が看板メニューのお店です! 






a0154957_8232096.jpg

店内はとても広かったです。 






a0154957_8241672.jpg

こちらお店のアジュンマ!!
じゃなかった><
飾りがないと生きて行かれない人と、その予備軍だった
037.gif







a0154957_827166.jpg

看板メニューの「キムチチム」と言うお料理。 






a0154957_8274827.jpg







a0154957_8283742.jpg

このように、キムチはハサミで切って食べてお肉は柔かくお箸をさすとポロットほぐれてしまいます。 






a0154957_830299.jpg

私が気に入った食べ方は、ご飯の上にお肉とキムチをのせて海苔で巻いて食べる方法^^
白いご飯にとても合いますね~♪
 






a0154957_8314276.jpg

もう1つの看板メニュー「キムチチゲ」! 






a0154957_832172.jpg

こっちは結構辛かったです!! 






a0154957_8325156.jpg

予備軍あ~さがラーメンの麺を入れてくれています。 






a0154957_834887.jpg

スープだけたと辛くて「ヒーハー」だったけど、ラーメンを入れたら少しは大丈夫になりました。 






a0154957_8364441.jpg

この日も一日歩き回ってクタクタの私達。
食後は少しぐったりモード・・・・・。
でも、ホテルがこのお店から近かったので帰りはとても楽でした^^
 






a0154957_8381059.jpg

これだけ食べても1人当たり700円くらいでした^^
ご馳走様です!







a0154957_8564867.jpg
 
当店は初めから今まで国内産キムチ万使っていて今後も国内産キムチだけ使うことをお約束します。




a0154957_8454384.jpg

私どもの食堂は小さい利益で販売するので成人基準1人分ずつ注文して下されば感謝します。








055.gif 한옥집(ハノッチプ)
ソウル市 西大門区(ソデムング) 冷泉洞(ネンチョンドン) 178
(韓国語):서울시 서대문구 냉천동 178
TEL :02-362-8653
OPEN :10:00~22:00(ラストオーダー21:30)
詳しくはコネストさんでどうぞ^^
こちらから
[PR]
by junipunic | 2011-11-10 09:00 | 2011.10 seoul | Comments(0)

커피공화국 / コーヒー共和国

今回の旅行のメインイベントの結婚式に出席した時、イ・ムンセに良く似たアジョッシ(おじ様)に声をかけられた。
一瞬、誰だか分からなかった。
何故って、前に会った時はお店を改装中で頭には新聞紙で作った帽子をかぶり(ペンキが落ちてくるから)
作業をしている所を押しかけて、コーヒーを頂いたから結婚式場でスーツを着て正装したアジョッシを見てすぐに気が付かなかった。(きっとお互い様だと思うが・・・)
でも「コーヒーやさんのおじさんだよ!」と言われ、記憶がよみがえりました。
「覚えてる!覚えてますとも!!!」
前回お店に行った時、今よりも全然韓国語が分からなくて全部友達に訳してもらっていたけどそれでも分かりやすいように話しかけてくれたやさしいアジョッシ。
スケートのキム・ヨナ選手が好きで、新聞で作った帽子もヨナチャンが写っている所が表に来るように上手に折っていた。
うぁ~。
うれしいなぁ~!
覚えててくれて、こうして声をかけてもらうなんて。
しかも、ろくに会話も出来ない(言葉の壁ってやつです)と分かってて声をかけてくれる。
そんなアッジョシに感謝の気持ちでいっぱいでした。





a0154957_8343974.jpg

こちら、そのアジョッシのお店、「コーヒー共和国」でございます。
結婚式場でアジョッシがお店を引っ越したんだと教えてくれた。
でも、すでに私が行った事のあるシンチョンのお店から、2度引越ししているとの事。
う~ん!残念。
前のお店も見てみたかったなぁ~。
せめて、今のお店は行ってみたいと思いアジョッシに行っても良いか聞いてみたら、A4の紙にお店の住所と行き方を
大きな字で書いてくれました。






a0154957_8445530.jpg

そして、来ちゃいました!
最寄の駅の出口から電話をすると、お店を空にしてまで駅の出口まで走って迎えに来てくれました。
駅からお店が見えてるにもかかわらず探せずに「え~っと、え~っと」って言ってたらアジョッシが目の前にいました。
それくらい近いのに探せなかった・・・・・。(トホホ)
店内の明かりが外にもれて、暖かな雰囲気のお店の外をちょっと見学。
 






a0154957_915718.jpg

外の席で友達とゆっくりお話をしながらコーヒーを飲むのもいいなぁ~。 






a0154957_931077.jpg

テラス席からは、コーヒーを入れるアジョッシの姿がみえるのでなんか安心しちゃう!
さらに追加注文をするときは、この窓から「アジョッシー」って言えば良さそうだわ!!(ナイス!)
 






a0154957_95982.jpg







a0154957_965530.jpg







a0154957_98770.jpg

目の前で入れてくれたので、コーヒーを入れる間もいい香りが漂いちょっと贅沢な感じでしたね^^
実は、この後お酒入りのコーヒー、その後にはマッコリーカクテルまで出してくれて身体もぽかぽかとあったまりました。
 




a0154957_995775.jpg

帰り際には、この日焙煎したコーヒー豆も頂いてしまい、更には宿泊先まで送ってくれたり。
しかも送ってくれるために、一度家に車を取りに帰ったようです。
アジョッシがちょっと出掛けてくると言い、またまたお店を空にして出て行ってしまいました。
その時、私達の他にお客さんはもう1人。
その方とお話してたら、すぐに戻って来たのですがどうやら車を取りに行ってたようです。
こんなに親切にしてもらって良いのか?と、申し訳ない気持ちもありましたが私はなによりアジョッシと再会しコーヒーを入れてもらい、お話が出来た事がとても嬉しかった。
そんな、夜でした。
良かったら、皆さんもそんな優しいイ・ムンセに似たアジョッシに会いに「コーヒー共和国」へ行ってみてはいかがでしょうか? 
 





055.gif커피공화국 / コーヒー共和国
숭실대입구 1번 출구 상도제일교회 맞은편
<画びょうが刺さってるあたりです>

a0154957_9455774.jpg
[PR]
by junipunic | 2011-11-08 09:58 | 2011.10 seoul | Comments(0)

飾りがないと生きて行かれない人の話

a0154957_1295139.jpg

ミョンドンの「A LAND」と言う洋服やさんにて、こんな事がおきました。
入店するなり、あっちこっちと好みの洋服を探す私達。
これはどうかな? あれはどうかな?と言ってるのが楽しいものです。
今回一番おねぇちゃんのサミ~さんが手にした服を見ると襟元にふわふわの毛があしらわれているニットだった。
そこで、彼女が言った一言。
「私はもう、飾りがないと生きていかれないのよ~」とぽつり。
そういえば、彼女が手にする物はキラキラと光っているか、ふわふわとボリュームのあるものばかりだった。
この日以来、飾りがないと生きて行かれない人に任命された。
 





a0154957_12101484.jpg

2番目のおねぇさんのア~サ~さんに続き、私も、もはや飾りがないと生きて行かれない人に片足突っ込んでるようで。
二人が手にしたのはこれだった。
 




a0154957_12103370.jpg

そして、お買い上げさせて頂きました。
毎度ありがとうございます!
 
[PR]
by junipunic | 2011-11-07 12:11 | 2011.10 seoul | Comments(0)

홍대에 가는 길 / ホンデに行く道

a0154957_1142367.jpg

地下鉄シンチョン駅を出発してホンデまで歩いていく事に。
シンチョンロータリーのバス停を見てビックリ!!
いったい何台のバスが並んでるの?(はい、暇人なんで数えました。9台です!)
うわぁ~!
とにかくビックリした瞬間でした。
 




a0154957_11444294.jpg

最初は大通りを歩いていたのですが途中、脇道に入り街を見学しながらホンデを目指しました。




a0154957_1146780.jpg
 
うぉ~!
これは、一度消されてなくなったはずなのに?
なくなっちゃったのかぁ~って残念に思っていたので復活してて嬉しかったです!
何かと言うと。
 





a0154957_11473893.jpg

これなんです^^
コーヒープリンス1号店の近所に書いてありますよ。
 





a0154957_11483050.jpg

前回来た時、楽しかったのでまた来ちゃいました!
ホンデのピカソ通り。
でも、今回はちょっと寂しい感じであまり絵もなかったです。
その代わりと言っちゃ何ですが、うどん屋が出来てました^^(おいしいかな?)
前回の様子はこちらから→
こちら 





a0154957_11511961.jpg

これは残ってました。 





a0154957_11532356.jpg

のぞいて見たかったいお店。 





a0154957_1154416.jpg

Heebum아 ~ この絵はまだあったぞ!! 





a0154957_11545412.jpg

そして、「Caff'e bene」 どの街へ行っても見かけますよね^^
シンチョンからホンデは歩いてもそんなに遠くないのでいつもぶらぶらと歩いてきてしまいます。
今回は新しい道を通ったので新鮮な気分でした^^

[PR]
by junipunic | 2011-11-07 11:56 | 2011.10 seoul | Comments(2)

G'day mate !


by junipunic
プロフィールを見る