女王燕3

a0154957_9405688.jpg

合戦小屋を過ぎると景色も開けて来ました。
ふと目線を遠くへやると、
005.gif槍?
ねぇねぇ、あれは槍じゃない?
あの形はそうそうあるもんじゃないし〜。
なかなか見間違えしにくいフォルムだよね?
でもあそこにあるの?
もしそうなのであれば、自分はすごい所にいるぞ!
と、嬉しくなる。





a0154957_946102.jpg





a0154957_9462058.jpg

道にも変化が。
急登箇所が少しずつ少なくなり、
茶色かった足下が白くなり、
沖縄の珊瑚の砂浜みたいでとても綺麗でした。
これが花崗岩なんですね!





a0154957_9561170.jpg

合戦小屋からは休憩箇所がないと思っていました。
ところが見通しの良い休憩場が突然現れ「助かった」と思いました。
日差しもキツくなって来たので日焼け止めをくまなくぬり、少し休憩。
雷鳥さんに会えると良いな〜




a0154957_9593433.jpg

ベンチに座り目の前の標識に注目すると、
おやおや?
到着までの距離がのびてないかい?
なんでだなんでだ?????
落ち着いて考えてみれば当たり前の事で、
さっきまで目的地が燕山荘まで〇〇kmだったのが
燕岳まで〇〇kmになってるだけだったのでした。
ここで思い出す034.gif
そうだよね、そういえばそうだよね。
ずっと燕山荘まで〇〇kmを目標に登って来たけれど、
目的地は燕岳山頂だったんだ008.gif
少々不安になりつつ、





a0154957_10252157.jpg

ベンチから反対側の景色を見上げると、
005.gif005.gif005.gif
見えてるよね?
燕山荘だよ、あれ!!!
と言う風に、ちょっとの事で気持ちの入れ替えが出来るのも
山の七不思議でもあったり。
行く先が見えると言うのは励みになるものです。






a0154957_10273159.jpg

さあ!
あともう少し頑張ろう!!






a0154957_10365695.jpg

わぁ〜かわいいねぇ〜056.gif
と言いながら近くまで行き匂いを嗅いだら「くさっ!!」と思わず言ってしまった。
見た目とは反し、なかなかの匂いだったので遠くからの鑑賞をオススメ^^






a0154957_1040573.jpg

真っすぐな道の先に燕山荘!
お見事038.gif






a0154957_10405036.jpg

近くなって来たなぁ〜。
でも最後のあの辺はキツそうだね、と話ながら進んでいると





a0154957_1042825.jpg



a0154957_10533562.jpg

あ!!ミヤキンかな?
黄色いそれらしい花はすべてミヤキンさんの私。
ミヤマキンポウゲの事なのですが、
シナノキンバイとの区別の仕方もイマイチ分からなくて
多分、枝の長さからミヤマダイコンソウ(深山大根草)ではないような039.gif
だから山ではあまり大きな声で花の名前を言わないように気をつけているんですけど..... 
また白い道に黄色い花の色が良く映えますね!







a0154957_1115534.jpg

そして、とうとうやって来ました〜♪






a0154957_1122588.jpg

ずっと下から見上げていた燕山荘に到着です^^






a0154957_1134418.jpg

そして、燕山荘と反対側には最終目的地の燕岳がドド〜ン!!
燕岳をみて絵みたいじゃない?と、連呼する私。
ここからの景色のすごさに驚きです。






a0154957_1164574.jpg

そしてもうひとつ。
みえちゃってたあれは、本当に槍様だった!!
しかも、こんなに近いの?
これまたびっくりでしたよ!!!
小槍も見えているではないか!
ひとまず驚きの連続でございます。
そして、一息つく間もなく最終目的燕岳へ向うのでした。


a0154957_11274228.jpg














[PR]

by junipunic | 2016-07-22 11:30 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://cocopunic.exblog.jp/tb/23026748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。