女王燕1

a0154957_5265539.jpg





a0154957_5271738.jpg





1枚目の写真からかなり険しい表情ですが、
私の目線の先には、夢にまでみた燕山荘が!感動中でございました。
さてさて、我が家のDannyさんお誕生日でございました067.gif038.gif
今年のお誕生日登山は前々からずっと行きたかった
『女王燕岳』に行って来ました〜♪
ここ数日、山の天気予報てんきとくらすをずっと見て、
今日だ!!!と言う日に出発。
お陰様で絶好の登山日和に恵まれ本当にありがたい1日でございました。



さて、今回の燕岳(つばくろだけ)とは034.gif
常念山脈に属している燕岳(つばくろだけ)
高山植物の女王『コマクサ』が群生している
北アルプス三大急登
花崗岩でできた独特の山体は素晴らしく
春の雪渓がツバメに似ているため燕岳となったらしく
お天井岳から槍ヶ岳へ向かう表銀座コースの始点
雷鳥が生息している
標高2,763m
登山口からの標高差1,308m
中房温泉から燕岳山頂までの距離
片道6,5km 往復13km
です!


そして、深田久弥さんは著書にこう書いています034.gif

静寂な別天地のおもむきがそこにあった
緑のハイマツの間にニョキニョキ立っている白い岩の群れである
それは野性的な岩ではなく 造化の神が長年かけて
入念に手を施したような すべすべした肌をしている

私もそのすべすべした肌をその場へ行き、見るのが夢でした!



基本コースタイムは(燕山荘ホームページによると)
<登り>
中房温泉登山口 → 合戦小屋まで 各ベンチごとのコースタイムが50分
合戦小屋 → 燕山荘まで 90分
燕山荘 → 燕岳まで 30分
<下り>
燕岳 → 燕山荘  20分
燕山荘 → 合戦小屋  45分
合戦小屋 → 登山口までは各ベンチごとに30分


037.gifの所、我が家のコースタイム!

5:40 中房温泉登山道出発
6:25 第一ベンチ到着
6:29 第一ベンチ出発
7:00 第二ベンチ到着
7:05 第二ベンチ出発
7:42 第三ベンチ到着
7:45 第三ベンチ出発
8:30 富士見ベンチ到着(気温19.8℃ 標高2.200m)
8:50 富士見ベンチ出発
9:37 合戦小屋到着
9:50 合戦小屋出発
11:45 燕山荘到着
12:00 燕山荘出発
12:45 燕岳到着!
13:00 燕岳出発
13:45 燕山荘到着(山荘にて昼食&休憩)
14:30 下山開始!!
17:30 中房温泉登山口到着

何度も申し上げておりますように、我が家のコースタイムよりも遅い人はいないはず。
そんな訳でこの度も、恐怖の12時間登山となってしまいました008.gif



a0154957_6281188.jpg

















[PR]

by junipunic | 2016-07-20 06:29 | お山日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://cocopunic.exblog.jp/tb/23010879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-07-20 09:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junipunic at 2016-07-21 06:27
>ざろさくさま

ありがとうございます!!
北アルプスでは初めての登頂でしたのでとても嬉しかったです。(唐松岳は未だに幻のままなので・・・)
白馬行けますかね?
未だに自身がなく挑戦出来ずにおります(トホホ)
シーズン中は白馬もそうですが、燕も山頂にお医者様がいらっしゃるので高山の苦手な私にはとても心強いのでちょっと頑張れちゃう感じでした!

まさに、ざろさくさんのおっしゃるとおり!!!
登山とは、忍耐です。
山登り=忍耐
これ以外言い表しようがありませんね。
今回の北アルプス三大急登はかなり覚悟して行きました。
しかもなんせ日帰りピストンだったので><
結論から言いますと、私が行かれたくらいです!!
ざろさくさんも絶対大丈夫です。
そして、確かに急登ですがその急登を身にしみて感じるのは
登りよりも下山時かもしれません。

そうだ!ざろさくさん。
山頂のコマクサが最高でした!!
続編で写真載せますね^^

ダニーさんへのお誕生日お祝いのお言葉ありがとうございます!!本人に伝えておきます^^