白馬大池 2

a0154957_6321483.jpg





a0154957_735691.jpg





a0154957_74995.jpg





a0154957_742299.jpg

天狗原に咲くチングルマとワタスゲ♬
今年は見れないだろうなぁ〜と思っていたワタスゲが見れて嬉しかったですね〜。
チングルマも相変わらず繊細で、時間が許すならばゆっくり眺めていたいくらいなのですが・・・。
私の登山ペースでそれをやってちゃ〜いけません042.gif






a0154957_772575.jpg

風吹大池と白馬大池の分岐点。
ここを白馬大池の方に進むとすぐ、岩の登りが始まります。
最初は林の中を登るので日陰なのですが、後半は木もなくなり、岩も大きくなって行きます。
栂池のゴンドラに乗る前、登山届けを記入している時に係の方が乗鞍岳に出る最後の岩の登りは
ゆっくり行きなさい!!と、アドバイスを頂きました。
ここで慌てて登ると後でバテちゃうそうです!なので我々もゆっくり登り開始です066.gif






a0154957_747331.jpg

少し登り、林を抜けた所で横を見ると雪渓が見えて来ました!





a0154957_7481427.jpg

上を見上げると前回の天狗を思い出す、岩ゴロゴロ・・・。
この岩登り、帰りが大変な事を前回学んだので再び慎重に下山しなくてはならないポイントですね。





a0154957_7501729.jpg

最近ヘルメットをかぶっていたり、携帯している人が増えている気がします。
私のイメージだとヘルメットを携帯している人は、すごい所へ行く人達で私のような初心者が普通にかぶっていたら「あらやだ、あの子ったら」って思われちゃうのかしら?ってずっと思ってました。
034.gifでも、ココ最近考えが大分変わりました。
実は最近、我が家もjROという山岳保険に入りました。さらに先日、山と渓谷を読んでいたら山での事故の場所や原因、ケガの様子、救助内容やその費用などが書いてありまして、驚いたのが危険だと言われている場所以外の事故が多くあった事です。
実はこの日も「キャー」と言う声とともに、写真の岩場で女性が転んで岩2個分くらい転がって落ちてしまう場面を見てしまいました。幸い女性はケガもなく下山しておりましたが本当に人事ではないのです。
我が家でも、次はヘルメットを買いたいと話し合っております。






a0154957_865536.jpg

そんな岩場でも楽しい事がありまして。
私はこういう風に岩場に咲く花が好きでして。
これはチングルマ^^
そうなんですよ!!これもチングルマ、一番上の写真のピンクの糸みたいな花もチングルマ!
最初はこのように白い花びらの花が咲き、そののちピンクの糸みたいになっちゃうと教わりました^^





a0154957_13353296.jpg

振り返ると天狗原の木道が見えました。





a0154957_13363795.jpg

スズランの花に似ているこのお花の名前は分からないのですが、これも可愛いので見ると必ず立ち止まってしまいます。





a0154957_1339105.jpg






a0154957_13414616.jpg

まだ少し元気があるようです。





a0154957_13422427.jpg

この花も名前が分かりませんけど好きなやつ。
実は、ゴンドラに乗る前にお花の名前と写真のプリントしてある紙を200円くらいで売ってたんです。
欲しいな〜と思ったのですが、登っている時はきっとそのプリントを開いて見ている余裕がないだろうなと思ったので買わなかったんです・・・。(残念)





a0154957_1352269.jpg

いよいよ雪渓です^^
登山カードを提出した所の方のお話で雪渓がある事は知っていました。
アイゼンもなくて大丈夫だよと聞いていたので落ち着いて雪渓を通過します。





a0154957_13462744.jpg

何故か雪渓になったとたんスピードが上がりどんどん先に行ってしまうDannyさんでした。




a0154957_143585.jpg

終わりも目の前、ホッと一息です。




a0154957_1445649.jpg

雪渓を後に進むと前方に目印のケルンが見えて来ました^^




a0154957_14341610.jpg

乗鞍岳頂上到着です!
細か!! 2.436.7m 005.gif  
ここは止まらず、目的地の白馬大池を目指します。







a0154957_1545818.jpg

見えて来ました〜♬







a0154957_1436189.jpg

白馬大池だ〜038.gif






a0154957_14454271.jpg

池の近くまで来ました。
風がとても涼しいです。





a0154957_1446344.jpg

到着〜024.gif





a0154957_1448244.jpg

お昼ご飯の場所を探してぶらぶらと。





a0154957_14484161.jpg

白馬大池山荘の表側横にあるテント場の周りではすでに沢山の方々がお昼ご飯を食べていました。
ここは日差しが少しキツかったので、私達は小屋の裏側で食べました^^
実は、お昼ご飯を食べている頃から、頭痛が・・・。
出ちゃいました><もうここで?って思いますが高山病です。
私は2500m辺りでビシビシと来てしまうのでこれには結構困っております。
頭痛がひどくなる前に下山開始となりました。






a0154957_14585322.jpg

そして、今回のお山のバッチはこちら^^
白馬大池山荘で購入しました。

と言う事で、今回もお天気に恵まれ楽しい登山が出来ました^^
下山後は白馬の八方温泉『八方の湯』へ。
白馬へ来ると必ずここへ寄っているんですが、去年は丁度改装中で入れなかったので今回は楽しみにしていました。改装前に来た時は一人で貸し切り状態でしたが、改装後は大変賑わってました。
売店で飲んだ100%長野産リンゴジュースがすごく美味しくてもう一本飲んでくれば良かったと少々後悔しております.....。
それも次回のお楽しみとして、今シーズン中にもう一度来れたらいいなぁ〜と、
後ろ髪を引かれつつ帰って来ました。
さてさて、次はどこのお山へ037.gif
[PR]

by junipunic | 2015-08-13 06:38 | お山日記 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://cocopunic.exblog.jp/tb/21543200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ざろさく at 2015-08-13 17:30 x
こんにちは! 白馬大池編も楽しく拝見させていただきました。この夏は仕事でお盆休みもないので、またまた気分だけお山へ逃避させていただきました。

コースタイムが人よりかかってしまうのは、写真を沢山撮られているから? なんて思ったりしましたが、そのおかげでお山に登っている感覚を味会わせていただいております。ありがとうございます。
白馬大池もお山でバイト中に滞在した所で懐かしいです。変わっておりません。

スズランみたいなのは「アオノツガザクラ」、もう一つのゲジゲジの先にお花がついたのは(私も知らなかったので調べました)「ジムカデ」です。いずれもツツジ科です。

また次のお山を楽しみにしています。
Commented by junipunic at 2015-08-14 07:17
>ざろさくさま
おはようございます^^
今年は唐松への挑戦はお休みして、大池にしてみました。
本命の白馬岳へはいついかれるんでしょうね><
コースタイムが人よりかかるのは、やはり写真だったんですかね?(笑)

大池山荘にもいたんですね!!
ざろさくさんすごいです!!
かつカレーが美味しいそうですね。
今回はおにぎり持って行ってしまったので、次回は食べてみたいです^^



お花の名前!!!
いつもありがとうございます。
調べて頂いちゃってすみません。
アオノツガザクラ!名前は聞いた事ありました。
やっと名前とお花が一致しました^^
ジムカデは初めて聞きました。
ゲジゲジの部分がムカデみたいにゲジゲジしてるからでしょうかね(笑)

ざろさくさんはお仕事が忙しいようですね!
毎日暑いので大変かと思います。
熱中症に気をつけて下さいね^^

Commented by ざろさく at 2015-08-14 09:18 x
junipunicさま、こちらこそいつもアートにおいしいものにお山情報いろいろ…楽しませてもらってます。
ありがとうございます。

以前記したかもしれませんが、大学の1,2年の夏休みの間に高山植物の保護の監視員バイトをしておりました。その時、白馬の村営頂上宿舎に常駐して、五竜から白馬大池までが監視エリアでしたので、山小屋に泊まらせてもらいながらウロウロしておりました。その時に高山植物の種類をいろいろと覚えました。

営林署の方からこの本がいいと教えてもらったのが、『信州の高山植物』信濃毎日新聞社 という本で、とっくに絶版になっていますがオススメです。ネットの古書で1冊だけ150円で出ておりました。
写真を撮られるので、お山で記録して下界で調べるのは楽しいですよ。ネットで調べるのもよいと思いますが、やはり本の方が探しやすいと思います。

四半世紀以上使わずに退化した筋肉を取り戻さねばと思いつつ、いつもブログを見せてもらいながら励みにしています。
ぜひ白馬に登ってください! 少しずつ近づいていますよね。すばらしい!
この時期だとペルセウス座流星群がオススメです。
Commented by junipunic at 2015-08-14 13:19
>ざろさくさま

はい!もちろん、ざろさくさんが白馬で高山植物のバイトをしていた事はちゃんと覚えていますよ^^
星もとても綺麗だと教えて下さった事も覚えています!
でも五竜岳から白馬大池までが監視エリアだったとは知りませんでしたので、改めてすごいなと思いました。
白馬大池から白馬岳方面に出発してすぐの所はコマクサが沢山あったようで、今回見落としてしまいました><
悔しい〜。

「信州の高山植物」ですね!
はい、探してみます。
そうなんです、お山で撮影して下界でゆっくり調べて満喫したいなーと思っていたのです。
先日、蔦屋書店に行った時ちょっと目に付けていた高山植物のミニブック見たいのがあったのですが買わずに帰って来たんです。せっかくならざろさくさんオススメの本が良いですね^^
いつも本当にありがとうございます!!

さっき、友達から富士山に登頂〜というなんともうらやましメールが来ました。(私にはありえない日帰り富士山やってるようで朝登って昼に頂上に着いたとの事です)
でも、ざろさくさんの言うように、ちょっとずつ白馬岳に近寄ってる気が私もいたします。
少し不安なのが高山病ですね。
白馬も3000級の山なので1泊出来るかが不安です。
なんせ2500ですでに頭痛ガンガンじゃ、話にならないですもんね(笑)
もう少しトレーニングします!!
Commented by ざろさく at 2015-08-14 21:21 x
『信州の高山植物』は年代物なので写真は古いのですけど、すごく沢山の種類が網羅されてあってわかりやすいです。うまく見つかるとよいですね。

山へ登る知人から、高山病はゆっくり登ってゆっくり不深く呼吸をするようにと言われたことがあります。先輩は、吐き気がなければ一晩寝れば治るとも。
少しずつ高度の慣れてらっしゃるからきっと近いうちに登れますよ! ヨーキさんのグレートトラバースではないですけど、楽しみにして応援しています!
Commented by junipunic at 2015-08-15 06:11
>ざろさくさま

おはようございます^^
アドバイスありがとうございます!
そうなんですよね、あの吐き気は気持ち悪いですよね。
次回から、呼吸にもっと意識して登ってみます。

ヨーキ(←呼び捨て(笑))のようにはなかなか行きませんが、ゆっくり挑戦していきます!