立山雄山2

a0154957_8505343.jpg




a0154957_9162119.jpg

『室堂』に到着後、みくりが池前のベンチで朝ご飯にしました。
いつもコースタイムをオーバーするので本当は、少しでも早く歩き出したい所。
でも標高はすでに2,450m なので高山病になりやすい私は朝食をとったり、ぶらぶら歩いたりしながら
標高に慣れるため1時間くらい過ごします。




a0154957_925588.jpg

ポテトチップスもパンパン^^





a0154957_1015470.jpg

手前が『室堂山荘
奥の山の中腹に見えるのが『一の越山荘
とりあえずの目標は一の越山荘。





a0154957_103457.jpg




a0154957_10341922.jpg

『室堂山荘』の隣には1980年代まで山小屋として実際に使用されていた日本最古の山小屋とも言われている『室堂小屋』があります。
今は、国の重要文化財として保存されています。(中も見学出来ます^^)





a0154957_643350.jpg

さぁ、いよいよ出発です^^




a0154957_640944.jpg

今回は左側の一の越・雄山方面を目指します。




a0154957_7295813.jpg






a0154957_648092.jpg

ゆっくり、ゆっくり景色を見ながら歩いていたんですが、山の色がそれはそれはに綺麗で!
正直言いますと、個人的には紅葉よりも新緑派だったのです。
Dannyさんが毎年紅葉みては綺麗だ〜綺麗だ〜って言うのですが
039.gifう〜ん、
綺麗じゃないとは思いませんが、なんで私はこの色合いを見て綺麗だって思えないのだろう・・・。
と思っていたんです。
ところが今回初めて、綺麗だ〜と思ってしまったんですね!!
色が絵みたいじゃない!絵だよねこれ!!の連呼。
秋色の中にちょっと緑と青い空の色と白い雲がグサッと刺さって来ました。
ず〜っと見ていたかったけど、景色をゆっくり見ていると山頂までたどり着けないので
その後は流し目で観察。





a0154957_764771.jpg

前方に雲の間から、山頂山小屋がひょっこり顔を出しました〜。
あそこまでかぁ〜015.gif
行かれるかなぁ〜?




a0154957_7172141.jpg

カメラを通して山頂近辺を確認!!
もうあんなに人がいる〜〜〜。
みんなはやいなぁ〜。





a0154957_7315010.jpg

そうこうしていたら、目の前に雪渓登場^^




a0154957_7321876.jpg

ですよね〜
ついつい、上がりたくなります。




a0154957_7353678.jpg

私も^^




a0154957_7391150.jpg

つかの間の雪渓ともお別れ。




a0154957_7394131.jpg

再び歩き出します。
が、すでに苦しくて・・・・・。
先が心配になる瞬間。





a0154957_7504225.jpg

剣岳神社ですって。




a0154957_7565219.jpg

振り返るとこれまた綺麗〜




a0154957_759992.jpg

絵みたい〜(こればっか)




a0154957_7594822.jpg

ここから少しジグザグに上がって行く。




a0154957_8124043.jpg

やれやれ『一の越』到着〜。
しばし休憩。
おにぎり食べて、エネルギー充電!




a0154957_814162.jpg

が、しかし先を見上げるとこの通り。
ううっ、手強いな・・・・・015.gif
心が折れる。




a0154957_8195467.jpg

気合いを入れ登る事数分。
一の越山荘がちょっとだけ小さくなってきて、小さな1歩も大きく感じた瞬間だったり。






a0154957_8234975.jpg

何度も何度も立ち止まり、呼吸を整えながら登って来ました。
さっき下から見上げていた所に自分が居るんだな〜って思うとちょっと嬉しい瞬間だったりして。
ところで登山初心者も、子供もお年寄りも登って来るこの雄山さん。
自分以外の人達はみなさん余裕で登って見えるんですが?
楽しそうにおしゃべりしながら登って行く若者達もいたり・・・。
やっぱり私みたいに苦しい方もいらっしゃるのかしら?






a0154957_8344761.jpg

じゃじゃ〜ん!
そして、いきなり山頂^^
そうなんです、余裕がなく途中の写真がないんです・・・。
今日もビリ登山だから山頂にはもう人がいないと思たら結構居てちょっと安心。




a0154957_8312422.jpg

そして、とりあえず山頂へ着きホッとしたDannyさん。
口には出さずとも実は2人ともこの頃から頭痛が少し。





a0154957_837541.jpg

そして、今日のメインイベントの神社神社!
テレビで見たのと同じだ〜〜〜
あんな所に!




a0154957_8453882.jpg

柵はないです。
これは落ちないようにしないと行けませんね!





a0154957_1134772.jpg




a0154957_11344059.jpg




a0154957_1135650.jpg




a0154957_11371984.jpg

最後の登り^^



a0154957_11393462.jpg




a0154957_11401293.jpg




a0154957_11402935.jpg




a0154957_11404511.jpg




a0154957_11422552.jpg




a0154957_11435872.jpg

山頂まで来ないと見れない氷河。
日本で見れるのはココだけとか。




a0154957_11444973.jpg

なんとか〜かんとか〜
えっちら〜ほっちら〜
頑張って良かったです。

地面に座って頭を下げ祈祷して頂いている間、山頂に吹く風はとても爽やかでとても気持ちが良く、
不思議と心が軽くなるような、そんな気分で。
味わった事の無い、とても神聖な空間でした。




a0154957_1221673.jpg

祈祷後、ふと大汝の山頂を見ていると、みんなが後ろから「剣だ!剣!!」って言うのです。
005.gifえっ?剣?どれですか?どれですか?
あの遠くのひょこっと出てるやつだよ!
さっきまでの神聖な空気は今何処・・・。
ほんの一瞬でした、雲の上にひょっこりと頭を出してくれました〜。
今度はお隣の大汝まで行ってみたいな〜って思いました。





a0154957_1294776.jpg

下山のお時間です。
名残惜しいのですが、最終のトロリーバスに乗らないと行けないのでお別れです。




a0154957_12122810.jpg

お別れ前に、山小屋でバッチとお守りを購入。
こんな手書きの地図も発見^^
見ているだけで縦走した気分♬
私には信じられないコースタイムが書かれていますが・・・・・。
この後、慎重に下山。
行きよりも気を使います。
そして何とか最終のトロリー時間に間に合いましたがなんせ最終。
各駅の売店やお蕎麦屋さんなどはもうすぐ閉店〜な雰囲気で来る時にあれだけ帰りに食べようね!と
言ってたお蕎麦も残念ながら食べれず・・・・・。
行きに乗って来た乗り物はすべて始発でした。
帰りはすべて最終(笑)
黒部湖では駅員さんに、お二人が最後ですかね?なんて聞かれちゃいました^^
始発から最終まで立山を満喫した1日となりましたね。
今度来たら、各駅の売店ももっとじっくり見てみたいな〜。

さぁ、次はどこのお山へ037.gif
[PR]

by junipunic | 2014-10-14 10:17 | お山日記 | Comments(2)

Commented by ざろさく at 2014-10-17 09:41 x
こんにちは。
ちょっと拝見していなかったら立山に登られていたのですね! このお山が私の三千メートル級の入り口だったので懐かしかったです。いつもホテル立山を横目でみては、いつか泊まってやる〜と思ったものでした。雄山神社もキレイになっているし。(昔はもっとボロかった)
 ゆっくりかもしれませんがうらやましいペースで登られているし、しずつ標高も上がってきているので、拝見している方も次のお山が楽しみです。

お山ではありませんが、長崎へおくんちを観に行ってきました。junipunicさまもいつの日かお出かけくださいませ。
ひさみちゃんもお元気そうで何よりです。
Commented by Junipunic at 2014-10-17 11:05 x
ざろさく様
わぁ〜
やっぱりざろさくさんも行かれてたんですね。
もしかしたら?って思ってました。
いや、やはり3000Mはキツイですね。
高山病もバリバリ出ちゃって頭痛薬飲みました。
でもなんて素晴らしいところなんでしょう。
実はお隣の浄土山も気になってました。
ので来年も、なんて^^

長崎いいですね。
ちゃんぽん皿うどん佐世保バーガーレモンステーキ食べたいものだらけで数年内には九州ぐるっと行きTたいと前々から思ってました。おくんちとは初めて耳にしました。
しらべてみます!
実は今日これからひさみちゃんとランチなんです!ざろさくさんの事まえも話したんですが今日も話しちゃおーって。
では良い一日を^^