塔ノ岳2

a0154957_11324357.jpg
「塔ノ岳1」をアップしてから大分日にちが空いてしまいましたが、続きをアップさせて頂きます040.gif

059.gif 10:17 am
写真は「見晴らし茶屋」素泊まりの山小屋で営業は土日祝のようです。
塔ノ岳1の最後の二股の道が合流した所からはそんなに遠くなかった記憶 .....
さて、この辺でコースのおさらいでもしてみましょうか?




a0154957_11374996.gif
塔ノ岳山頂を目指すコースいろいろのマップ。


a0154957_11501941.gif

上のマップの中の真っすぐのびている赤い線上のコースが今回のコースです。
さて、上の写真の「見晴らし茶屋」はこのマップ上ではどの辺りか?
結構歩いて来たように思ってましたよ〜
ところが!
雑事場の平をちょっと過ぎたばかりの所!!(ジェジェ!!)
なになに005.gif
え?一個目の目印?しかも基本タイム40分? 
まだ 2km ちょっとしか ><
で、われわれのタイムは・・・・・1時間40分!
041.gif笑うしかない。





a0154957_11571589.jpg
っさ!!
気を取り直して出発。




a0154957_11581168.jpg





a0154957_11583839.jpg
ここは「一本松」と書いてある所に来て、塔の岳まで4km 今まで歩いて来た距離 3km だそうです。
(ヒヤッ)




a0154957_1204662.jpg





a0154957_121669.jpg
ちょっと疲れたなぁ〜って思うと、良い所に!!って言うタイミングでこんな気持ちの良い道や休憩場が出て来る。(ずっとここに居たいと思っちゃったり)





a0154957_12331.jpg
そしてまた進む。




a0154957_1235240.jpg
これ?
これ?
もしかして、これバカ尾根?
始まり?
ココから?
(ま、ココに来る前に何度も始まり?って思う箇所とおりましたけど)





a0154957_126781.jpg
こういう道。
写真で見ると余裕〜に見えちゃうんですけど、意外にずっとこれが続くと足に来ますね〜。
階段をみるたびに「ここがそのキツい所?」とDannyさんに聞く私に、「ここじゃないなぁ〜」と
Dannyさんが出発前に参考にした方のブログの写真と比較してはその階段はまだ先だと言う。
そうなんです、キツそうな階段があるそうで・・・。
果たして耐えきれるのか?そのバカ尾根やキツい階段を042.gif






a0154957_1271360.jpg
059.gif11:25 am 通過
おっ!!!
山小屋だ!!
階段でちょっと息を切らした所に出て来たのが「駒止茶屋」週末/年末年始の営業。
1泊2食付きのようです。





a0154957_1218165.jpg






a0154957_12181623.jpg





a0154957_12183562.jpg





a0154957_12185028.jpg
059.gif 11:55 am 堀山の家
週末/年末年始の営業。1泊2食付きのようです。
この先からは、階段、階段、階段が続きます。




a0154957_13442649.jpg
階段




a0154957_13453892.jpg
階段




a0154957_1346541.jpg
階段




a0154957_1346241.jpg
たまに岩




a0154957_13465251.jpg
で、また階段。
ここがキツかったなぁ〜!




a0154957_13481976.jpg
059.gif 13:34
待ちに待った山頂前最後の山小屋「立花山荘」です!
かなり時間かかっちゃいました026.gif
さすがにここでは座ってしばし休憩をしました。




a0154957_13542194.jpg
下山して来る方々に、もう一踏ん張りだよ!と、励まされ出発。
その、あと一踏ん張りには、今上がって来たような長〜い階段はなかったもののアップダウンを数回繰り返し、少々の階段もあったり、気持ちの良い道もあったり。
本当に踏ん張りました。




a0154957_1411864.jpg
そして、待ちに待った塔ノ岳に到着です。
(あと一踏ん張りの道のりの写真がないのはめっちゃくちゃ疲れて、写真はどうでもよくなってしまって1枚もありまん・・)





a0154957_1444921.jpg
059.gif14:35
塔ノ岳山頂「尊仏山荘」到着。
1泊2食、通年営業しているようです!





a0154957_1410527.jpg
風が結構強かったですね〜
肌寒いので上着も1枚。
追い風に吹かれ、髪の毛も逆立ち上着も膨らみ、飛んで行っちゃいそうでした^^




a0154957_14121331.jpg
残念ながら、富士山は見えず。
でも、なんとかココまで登ってこれて良かったです〜。
下山の体力が心配でしたけど。
山頂には20分くらい居たかな?
風が強いので身体も冷えてしまいそうだったので立花山荘まで戻り、そこで休憩する事に。
立花山荘で休憩後はひたすら下る。下る。下る。
久しぶりに膝に来ましたね。
それと足の指の爪を切り忘れて出かけてしまって、下山の時ちょっと痛かった(トホホ)
そして、暗くなった頃無事下山。(18:00頃だったかな〜)
膝に来てたので下山の時の階段やちょっとゴロゴロした道が意外とキツく、しんどかったです。
結局、10時間くらいでしょうか?
歩きっぱなしの1日でしたけど、無事下山出来て本当に良かったのと 1200m の標高差がどんだけか?
経験出来て本当に良かったです。
この日の経験が次のお山につながってくれるといいなぁと思いつつ帰宅。
さぁ、今度はどこへ行こうかしら?
[PR]

by junipunic | 2013-09-10 14:24 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://cocopunic.exblog.jp/tb/18541737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。