唐松岳4

a0154957_158653.jpg
唐松岳3の最後の写真の赤丸の部分の手前。
竜のような岩に書かれた赤丸の文字をきちんとみなさい!と言っているようで^^




a0154957_15135624.jpg
お花も可愛い。




a0154957_15131422.jpg
少し寒かったのでここで上着を1枚追加。
ちょっと肌寒くなって来たのと、風もさっきより強く吹くようになりました。





a0154957_1448352.jpg
唐松岳3の最後の写真の赤丸の部分です。
近くまで来ると、2通りの道があるのが分かります。
みんなは右側に進んで行きます。
もちろん石に書いてある丸印も右側の道に書いてあるのでそっちへ行かなくてはなりません。



a0154957_14502116.jpg
さらに近くで見ると、左側の道の雪かきをしている方がいますね。
その手前をやはり女の子が右側へ登って行きます。
やっぱり、あの雪かきしている方の道が夏道なのかなぁ〜?
私もそっちに行きたいなぁ〜〜〜〜〜〜〜って。




a0154957_151926100.jpg
またまた少し進んだ所で振り返る。
自分が歩いて来た道がよく分かる^^
ここでと〜っくの昔にぬかされて、ぬかされる時にちょっとお話した方が唐松山頂まで行って帰って来た所で再会。山頂の様子をあれこれ聞く。ここから山頂までどのくらいか?危ない所はあったか?
ねほりはほりです。
お話を良〜く聞き、考えました。
山頂はなにも見えないらしく、体力も丁度折り返し時をむかえていたのでココで決断!
下山です^^





a0154957_15241737.jpg
ちょっと前の写真にもどりますが、今回の私達が行かれたのは写真の「ココ」の部分まで^^
十分満足です。
ただ、1つだけ残念だったのが登りながら唐松岳が見えなかった事でしょうか。
でも、雨にもふられずレインウエアーも出さなくて済んだので何よりで、感謝です。





a0154957_15361221.jpg
これより先の道は、写真にだけ納めて置く事に。
次回来た時もココを通るのか?
それとも、未知の夏道へいかれるのか?
楽しみです♬





a0154957_15371188.jpg
今回のゴール地点にさよならを言って、よし!もうひとふんばり!!




a0154957_15384740.jpg




a0154957_15394089.jpg




a0154957_15432656.jpg



a0154957_15434062.jpg
丸山まで戻って来ました。




a0154957_15441227.jpg
登って来た雪渓を下る。
下りは登りより難しい。
かかとから、ぐさっと!さすように慎重に!
な〜んてタラタラやっていると、後ろから「スァーーーーー」「スァーーーーー」って音がするから振り返ってみると、スキーを履いてないのに、履いているかのように雪を滑って降りてくる方が!
ありゃ〜上級の技だなと憧れのまなざし038.gif 私がやったら一発で032.gif
なので、決して真似は致しませんが・・・・・。





a0154957_1550174.jpg
八方池も近くなって来ました^^




a0154957_1552487.jpg
登りでは目につかなかった、ダケカンバエリアにあった鳥のような木!
カッコいい〜♬




a0154957_1558331.jpg
憧れの白馬岳はどれかな〜?
って思って何枚も写真撮ったは良いけれど・・・。
一体どれが白馬岳かわからず・・・。




a0154957_1602387.jpg
たまに降り向くものの




a0154957_1605038.jpg
1人でどんどん下ってしまう。




a0154957_161191.jpg
いやぁ〜
八方池だ〜
なんだかココまで来ると安心致します。





a0154957_162344.jpg
岩場のお花をパチリと撮って。
私も急いで後を追います!






a0154957_1625423.jpg
行きには通らなかった八方池方面へ降りて行って見ました。




a0154957_1672914.jpg
ここで帰りのリフトの時間もチェックし、余裕をもって降りれると確信し、一安心。




a0154957_16105588.jpg
最後に八方池山荘横のトイレの外にある地図をみておさらい。





a0154957_16122952.jpg
リフトも最終より前に乗れました^^




042.gifいやぁ〜無事下山ありがとうございました。
道ですれ違って色々アドバイスして下さった皆様、本当にありがとうございました。
今回は唐松岳山頂まで行かれませんでしたが、このコースは山頂まで行かれずとも沢山の素敵な景色が見れるのでとても満足です^^
とはいうものの、自分があとどのくらいで山頂についたのか?知りたいので、来月再チェレンジを決定しました♬
夏道になってるといいなぁ〜なんて037.gif

帰りは黒菱リフトのチケット売り場で買うと安くなる白馬八方温泉のチケットを500円の所、300円で購入!(安い!)
このチケットを持っていると以下のどれでも良いので入る事が出来るんだとか。
白馬八方温泉公式サイト
私は、第1郷の湯に入りました^^
実は、前日に泊まったホテルは源泉掛け流しでとっても良くて、なんだかツルツルだったんです!
この八方温泉のお湯もとても気持ちよかったです〜♬
白馬の温泉はとても私に合っているようです。

と言う事で、
次回までに少しでも体力をUP出来るよう、頑張りたいと思います^^

a0154957_16314720.jpg
[PR]

by junipunic | 2013-07-18 16:32 | お山日記 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://cocopunic.exblog.jp/tb/18122138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-07-18 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junipunic at 2013-07-20 09:21
ざろさく様^^
こんにちは!!
そうなんです、唐松岳行って来てみました^^
自分が撮ったお花の名前が分からなくて知りたいと思っていたので、ざろさくさんが教えてくれてとてもとても嬉しいです!
流石ですね^^
私はカリフラワーのようなミヤマゼンゴが好きです♬
花びらが散った後のチングルマも可愛いですよね〜
ニッコウスゲも好きでした^^

今回、何となくアルプスの雰囲気知る事が出来て嬉しかったです。リフトの時間があるので、ピストンするには時間が気になっちゃって気になっちゃって少し焦ってしまった気がします。来月行くときは、焦らず登ってみようと思います!

ざろさくさんもジムに入会されたんですね^^
体力テストの結果が楽しみですね〜♬
是非聞かせて下さい。
そして、また白馬へ行って下さい^^

そちらも毎日暑いですか?
こっちは、ここ数日熱帯夜からは解放されぐっすり眠る事が出来ています。またいつあの暑さがぶり返すか、考えるとぞっとしますが、ざろさくさんもお体に気をつけてジム頑張って下さい^^
Commented at 2013-07-21 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junipunic at 2013-07-22 07:57
>ざろさく様

わぁ〜
燕岳!私も憧れています^^
(いつになったら行かれるような肉体になれるか分かりませんが・・・・・)
お花の名前も本当にありがとうございます^^
私も、植物は好きなので登山しながらチラッチラッと植物に目をやってはいるのですが、その度に立ち止まっていると日帰りで山頂に行く時間がなくなってしまうので、泣く泣く通り過ぎる時も多々ありで、早く植物も見ながら歩ける余裕の持てる肉体になれるようざろさくさん同様がんばります^^
大山トレーニング、なかなか良いです!
回を重ねると疲れなくなって来ました^^

ざろさくさんの測定結果の体脂肪のみ標準^^
ホントですよね〜私もそうだと思います。
ご家族の皆様は運動が嫌いなんですね!!
無理矢理お山へ連れ出したら、意外と家族の皆様もお山好きになるかも?なんて奇跡があると良いですね〜♬
高山植物の知識も、お山の経験もあるざろさくさんと一緒に登ったらそれはそれは楽しいと思います^^

私も、白馬目指して!
頑張ります^^
いつもありがとうございます。