唐松岳2

a0154957_16363357.jpg
八方池山荘前の地図


a0154957_1637361.jpg
八方池山荘横のトイレと売店


a0154957_16374276.jpg
 



a0154957_1753565.jpg
トイレの横からいよいよスタートです。
ここで、歩きやすい木道コースと、ちょっと岩がゴロゴロの登山コースに分かれます。
どっちの道を通っても第2ケルン辺りで合流するのでお好みで^^




a0154957_1794249.jpg
私はと言うと勿論こちらの「歩きやすい木道コース!」
ヨ~ロレイヨロレイヨロレイヨロレイヨロレイヨロレイ〜♬
こんな事してるから、体力が続かないのです・・・。



a0154957_2114315.jpg



a0154957_212756.jpg



a0154957_623623.jpg



a0154957_63050.jpg
木道上に少し雪渓がかぶっている箇所がありました。
ので、早速雪渓上を歩きます(ドキドキ)



a0154957_64173.jpg



a0154957_643534.jpg



a0154957_6112233.jpg



a0154957_6113738.jpg



a0154957_636359.jpg
雪渓を抜けたらトイレの小屋が見えて来ました^^
6月中旬〜10月中旬で利用可能のようです。




a0154957_637898.jpg
トイレを背に進むと「第2ケルン(息ケルン) 2005m」が見えて来ました。



a0154957_6381449.jpg
「第2ケルン」
ちょっと上に「八方ケルン」が見えてます。



a0154957_642416.jpg
「八方ケルン 2035m」到着。



a0154957_64243100.jpg
しばし景色を眺める。



a0154957_6432713.jpg
「八方ケルン」の先で道が2通りに。
「八方池」に降りて行く道と、そのまま「第3ケルン」方向へ進む道。
八方池の先で再び合流する。
ちょっとだけ八方池見えてますね^^




a0154957_6452265.jpg
私達は池に降りてる時間がなかったので「第3ケルン 2080m」方向へ進みました。



a0154957_6463313.jpg
ので、池は上からちょっと見ただけ^^
帰りに時間があれば寄りましょうと言う事に。



a0154957_6483745.jpg
ここで少し会議。
この先からは登山コース。
唐松岳を目指すのでもちろん進まなければならないのですが、お天気がちょっと心配。
唐松岳も見えていないし、第三ケルンで休憩中の方とお話ししてると、今日はここで引き返したら?
なんて言われたり。
悩む〜〜〜〜〜〜〜〜 ><
Dannyさんが、折角来たしもう少だけ進んでみよう!と言うので先へ進む事を決断。
この先あまりに天気が悪くなるようなら引き返そうと言いながら^^


a0154957_725280.jpg
[PR]

by junipunic | 2013-07-15 21:19 | お山日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://cocopunic.exblog.jp/tb/18101230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。