天狗岳 その2

a0154957_14593713.jpg
毎回必ず写真におさめるようにしています。
途中、コース確認する時にとても便利なので^^





a0154957_1505530.jpg

登山道に入ってすぐ。
まだ、緩やかですね^^




a0154957_1531929.jpg
この辺りは関係者の方のみ車通行があるようで、まだまだ車も通れる道って感じですね。




a0154957_1552331.jpg
トイレです。
登山道入り口にも書いてありましたけど、ここの事だったんですね^^
ここを過ぎると次の山小屋までトイレはありません。




a0154957_1572765.jpg
夏沢峠、天狗岳、硫黄岳方面を目指します。
ちなみにこの辺りはずっと川沿いを歩くので水の音にとても癒されます。





a0154957_1511119.jpg
一足前を歩くDannyさん。





a0154957_15135664.jpg
緑がとても綺麗。





a0154957_15182889.jpg
最初に目印にしていた夏沢鉱泉の水力発電小屋発見!
と言う事は、もうすぐ夏沢鉱泉かしら?なんで思いつつ。





a0154957_15202091.jpg
見事な色!





a0154957_15445384.jpg
こちらがその、水力発電小屋。
後ろにうっすら夏沢鉱泉らしき建物が見えてますね^^




a0154957_15455672.jpg
お花も綺麗でした^^


a0154957_1546531.jpg



a0154957_1547858.jpg



a0154957_15472191.jpg
見た瞬間!
「なにこれ〜!!」と言ってしまった。
とげが上向いてるし!強そうね〜 > <


a0154957_15483721.jpg
私のお気に入りはこのお花。




a0154957_1549492.jpg
OK~ OK~ !!
到着しました夏沢鉱泉!
いい感じですね〜
本当はゆっくりお茶でも飲んで休憩したい所なんですが、なんせ天気予報が午後から雨!ピです。
本物のピには会いたいけど、この雨は勘弁です。
そんな訳で先を急ぐため写真のみで失礼いたします。




a0154957_15511817.jpg
薪の準備ですね!
しかしきれ〜に積み重ねてあってすばらしい!





a0154957_1654744.jpg



a0154957_166219.jpg



a0154957_1661796.jpg
あれば必ず書いて入れて行くようにしている登山カード^^


a0154957_1671891.jpg



a0154957_1673242.jpg
顔に見えません?


a0154957_1675441.jpg
トマトに目がない私、食べたかったわ〜


a0154957_1682255.jpg
下山時、時間があったらひとっぷろ(風呂)行きたいですね。
でも、こんな所で入ったら最後まで下山するのやんなっちゃいますね!
お泊まりコースが良いですね〜♬





a0154957_16113785.jpg
はいはい。
頑張って先へ行きいましょう!!
後ろ髪ひかれながらの出発。




a0154957_16474087.jpg
またしばらく歩いて来ました!
目の前には待ちに待った「オーレン小屋」。
実は、夏沢鉱泉からちょっと行くとオーレン小屋の水力発電小屋があったんです!
夏沢鉱泉の場合、水力発電小屋からすぐだったのでちょっと期待しちゃったんですね〜
ここも、水力発電小屋があればすぐだって!!
とんでもない、すぐじゃなかったんです・・・・・・。
だから、普通より長く感じたかもです。
そんなわけで、待ちに待ったオーレン小屋と言う訳です^^





a0154957_16511619.jpg
実は、夏沢鉱泉を出た頃からポツポツと感じるものがありました。
この写真でも分かるように、空がね〜〜〜。
なんだかちょっと不安になって来ました。





a0154957_16524296.jpg
こちらも、薪の準備万全!





a0154957_1655649.jpg
おやっ!
募集中?
60歳まで?
まだ行けるわね!私でも。
あっ!でも料理好き?






a0154957_1656143.jpg
山小屋ってなんだか良いですよね〜♬
雰囲気ありますよね^^
ここでも、少しゆっくりしたかったんですが雨がね(ピがね〜) 




a0154957_1657122.jpg
美味しそうです!




a0154957_16573898.jpg
そう言う事で、オーレン小屋では、雨具の準備と少しおやつ食べたり水分補給したり。
テーブルと椅子があったので少し座らせて頂きました。
天気が心配だったので、山小屋の方に天狗岳まではだいたいどのくらいで着くか聞いてみました。
普通に行けば2時間だな!との事。
私の場合、その普通にプラス1時間は余裕をみないといけないので3時間か!
このまま進んで雨は大丈夫か?
山頂で降られたら辛いな〜とか。
悩みましたが、GOです!!とDannyさん。
指示に従い再出発!






a0154957_1765771.jpg
オーレン小屋を過ぎた頃からだんだん道幅が狭くなってきました。
岩もごろごろと。




a0154957_178150.jpg
結構、上の方に来た感じがして来ました!
何となく分かりますよね?空が良く見えてくるっていうか、木が上に無くなってくると言うか。
そんな時、トンボのお出迎えです^^
沢山のトンボが「もうすぐだぜ!」と言ってくれてる感じ。
トンボを沢山見たのなんて久しぶりでした。
そうですよね〜
やりたくなっちゃいますよね!こういう事。





a0154957_1710433.jpg

Dannyさんのストックにも止まったんですがシャッターチャンスを逃しました。
なので、葉っぱに止まるトンボ。





a0154957_17114088.jpg
オーレン小屋からは結構黙々と登って来ました。
初心者コースなので、そんなに苦しくないんでしょうね(普通の方は)
私?
私は、何処登っても辛いんです!!!!!
ここも息を整えながら登らないと、とても無理!
これでもかっ!というゆっくりな速度でなるべく息が上がらないように登るんですよね〜。
でも、とりあえず箕冠山到着です。






a0154957_1718264.jpg
この標識!
あっちに行っても、こっちに行っても楽しそうな感じ^^





a0154957_17191020.jpg
私はと言うと、もちろんこちらの天狗岳方面へ進みます。
おう!登りじゃない!!うれしい〜(涙)

029.gifその3へ続く^^
[PR]

by junipunic | 2012-08-31 17:21 | お山日記 | Comments(0)