남이섬(ナミソム)/ 南怡島 その1

a0154957_8382441.jpg

「♪タラララ~」では分からないですよね?
この歌を聴けば、誰もが一度は聞いたことがあるのでは?と言うドラマ「冬のソナタ」ですね。
その、冬のソナタのロケ地として有名なのが「南怡島(ナミソム)」と「春川(チュンチョン)」ですよね^^
私は、てっきりこの2の場所が同じ街にあるのだと今回「南怡島(ナミソム)」へ行くまで知りませんでした。
今回の旅行中、南怡島へ行く事も実は急遽決まりました。
「ソウル郊外の自然のあるところへ行って見たいね~」と言う事になり電車でも行かれるようになった南怡島へ行って見ようと意見が一致したので決定したわけです!
上の写真は、「상봉 (サンボン)/上鳳」と言う駅での様子です。
では、なぜ上鳳(サンボン)駅にいるか。
まずは、南怡島への行き方から説明しちゃいます^^





<私の宿泊先からの行き方になりますが・・>
[시청 (シチョン)/ 市庁駅] → [왕십리 (ワンシプリ) / 住十里] → [상봉 (サンボン)/上鳳] → [가평 (カピョン) / 加平]


では、もう少し細かく説明します^^ 
① [시청 (シチョン)/ 市庁駅] → [왕십리 (ワンシプリ) / 住十里] ★地下鉄2号線で12分
② [왕십리 (ワンシプリ) / 住十里] → [상봉 (サンボン)/上鳳] ★中央線 / 중앙선 (チュアンソン)で11分
③ [상봉 (サンボン)/上鳳] → [가평 (カピョン) / 加平]  ★京春線 / 경춘선(キョンチュンソン) で55分

①~②、②~③で合計2回の乗り換えがあります。
運賃 :T-money と言う日本の Suica のような物を使用しましたが 1.800ウォン(120円)くらいです。
T-money はとても便利で電車は勿論、バスやタクシー、売店などでも使えるので電車移動の多い人にはオススメです^^
運賃の割引や電車からバスへの乗り換え無料(時間制限はありますが)などのサービスもあるので^^
T-money については →
 ここ

時間 :乗り換えが上手く出来たり駅構内での寄り道がなければ、約1時間30分くらいです。
(使う路線も好みで良いと思います。最終的に、京春線に乗れればOKだと思います^^)




と言う事で、上の写真は2度目の乗り換えの「상봉 (サンボン)/上鳳駅」だったんですね^^
サンボン駅構内にはチャーリーブラウンカフェがあったり、ドーナツやさん、コンビニなどがありました。
私達は朝早く出発したので、サンボン駅で簡単な朝食を済ませました。
そして、いよいよ加平へ行く電車に乗り込む所です。







a0154957_11261856.jpg

階段を上がると私達が乗る電車が待っていました^^ 





a0154957_1110391.jpg

うぁ~
郊外へ行く雰囲気満点!






a0154957_11114221.jpg

少し早めにホームへ上がってきて大正解!
4人並んで座れる席をGET。
ぎりぎりに来てたら、席がなかったです。
平日だったので、通勤ラッシュのような混み方はしていませんでしたけど、座れず立っている人もいました。
55分ですからね~出来れば座りたいですよね^^








a0154957_1115758.jpg

私達の座席の向かいは、自転車を置けるスペースになっていましたが出発する頃には自転車ではなく
座席に座れなかった人たちが、ここへ座っていました^^
 





a0154957_11163968.jpg

出発してしばらくすると外の景色も変わり始めました。
温泉マークのあるホテルがあったり、山や畑などを眺めながら観光気分を味わえました。
 






a0154957_11212959.jpg

ナミソムへは、電車でなくともシャトルバスやツアーで行く事も出来ますがこうしてみんなでわいわいやりながら電車で
向かうのも楽しいですよね^^






a0154957_1143574.jpg

じゃ~~~ん!
到着です^^
加平(カピョン)に着きました。
お天気も最高!







a0154957_1144537.jpg

加平の様子を写真におさめる「飾りがないと生きて行かれないサミ~」。
この日も、かなり首まわりを飾ってます!!
 





a0154957_11455570.jpg

加平駅の外へ出てきました。
思っていたよりも大きくて綺麗な駅でした!
 






a0154957_1147832.jpg

駅前はタクシー乗り場と観光案内所がありました。 






a0154957_11481770.jpg

観光案内所を目指すアーサー。
観光案内所、みなさんは結構利用しますか?
私は必ずと言って良いほど立ち寄ります。
無料の地図がもらえたりするので^^(地図大好き)
ついでに、ダブルチェックの意味を込めて、目的地までの行き方や便利情報など聞いておきます。






a0154957_11502435.jpg

南怡島(ナミソム)へは、加平駅よりタクシーで南怡島行きの船着場まで行きなさい!と、何処で質問しても言われました。
私、知らなかったのですが南怡島は字の通り島なんですね!
だから、船で渡るんです^^
ここの観光案内所でもそう言われたので、何の疑いもなくタクシー乗り場で並びます。
 






a0154957_11523125.jpg

タクシー待ちの間は記念撮影^^
アーサーが、私のカメラで撮ってくれました。
 





a0154957_11533773.jpg

アーサー大忙しです!
今度はサミーのカメラで撮影会。
でも、良く見るとDannyさんの動きがおかしい・・・・。
この後、発覚!
Dannyさんも座って写真を撮ってもらおうとしたら、Dannyさんの席には、ドロッっとした液体物が・・・(タラッ)
「なにこれ~???」
「蜂蜜?」「水あめ?」
「え!!何これ~」と大騒ぎに。
お陰でDannyさん気持ち悪い1日を過ごす事に。(あはっ^^)
あ、それからさっき何の疑いもなくタクシー乗り場に並んだって話の続きがあるんです!
南怡島へ行くための船乗り場までタクシーで行くんですけど、行きと帰りのタクシー料金が!
帰りは行きの3分の1くらい?
だからといって船乗り場までめっちゃくちゃ高い料金ではありませんが・・・
時間にしても、行きは10分かからなくて、帰りは5分かかってないって感じ。
なので、そこまで大げさに言う必要はないのですが通る道も行きと帰りとは違いました。
なんとなくですが、要するに実際の道は分からないので、ちょっとオーバー気味に丸で示すとこうなってたのではないかと。

a0154957_12191873.jpg

「と言う事は?」とか、いろいろ考えてしまいましたがここは観光地。
もしかしたらタクシーは一方通行で回るべし!!みたいな見えないルールがあって
私のような通りすがりの観光客は素直にこのルールに従うのが良いのでしょう。
でもね、帰り道は歩けそうでしたよ。037.gif

「남이섬(ナミソム)/ 南怡島 その2」では、いよいよ島に渡りたいと思います^^

 
[PR]

by junipunic | 2011-11-11 12:53 | 2011.10 서울 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://cocopunic.exblog.jp/tb/13984860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。